本文へ移動

金光寺の一日

12月( December ・ 師走 )

13日

 最低気温-2.8℃、最高気温5.6℃でした。今日は放射冷却現象のせいでしょうか、降霜が激しく、おかげでとても寒く感じた一日でした。
 起床してすぐに寺務を行い、午前9時過ぎから故障したブロワを修理依頼に行き、午前11時から蘇陽葬祭斎場へ。お斎をいただき正午から葬儀、その後、火葬場でご遺体を荼毘に付して帰宅。
 衣を脱ぎ、修理依頼していたブロワを受け取りに行って午後4時前から還骨と初・七日忌(本当は昨日が七日目)をつとめて帰宅しました。
 そんな一日でした。
 

12日

 今朝は8.3℃の気温でしたが、時間の経過とともに気温が下がり午後4時50分ごろの最低気温は3.8℃でした。以後は確認しませんでしたがもっと下がったことでしょう。
 今日は宮崎から姉夫婦が境内地の掃除に来てくれました。一緒に午後3時過ぎまで除草作業を行いました。
 午後6時からは蘇陽葬祭斎場でお通夜のご縁をつとめて一日を終えました。

11日

 最低気温は-1.4℃でしたが、最高気温は10.8℃と結構上がりました。ただ、終日雨で時に強く降りました。
 今日は午前9時前から仏具磨きの後片付けと門徒会館の掃除を行いました。併せて本堂回り縁の拭き掃除まで行いましたが、修了は午後3時前になりました。その後、蘇陽病院でリハビリを受けました。
 掃除はまだ残っていますが、明日以降に行います。
 午後8時半過ぎから臨終のお参りに行きました。今月6日にお亡くなりになりましたが、事情がありご遺体が本日ご自宅にお帰りになったからです。帰宅後、入浴を済ませてやすみました。

10日

 疲れていたのでしょうか、起床は午前5時半でした。今日も最低気温は-2℃でしたが、最高気温は7.3℃まで上がりました。
 今日は午前9時前から門徒会館で報恩講仕様の佛華活けを行いました。終了は昼食をはさんで午後2時半を過ぎていました。その後、佛華活けの後片付けをして、午後4時からは本堂外陣の掃除を行いました。エアコン設置工事の室内作業が終わり、やっと本堂の掃除が完了しました。
 華活けの残骸と坊守が引いた草の残骸を金光寺の山林に捨てに行き一日を終えました。

9 日

 今朝の最低気温-2.0℃、本日の最高気温2.6℃、寒の厳しい一日でした。
 今日は午前5時から梵鐘撞きをはさんで午後7時20分ごろまで本堂内陣の掃除を行いました。
 午前9時からは総代・仏婦役員、一般の方24人と家族3人合計27名で仏具磨きを行いました。(午前11時過ぎに終了)これできれいな仏具で当山報恩講を迎えることができます。
 午後は仏具を組み立てて、内陣の所定の位置に戻し終えました。また、1時からはご自宅で3・7日忌のおつとめをして1時40分ごろ帰宅。仏具磨きの片づけなどを済ませて、夜、寺報を配布できるように仕分けして一日を終えました。

11月( November ・ 霜月 )

30日

 最低気温は0℃台でした。激しくはありませんでしたが降霜がありました。
 今日は午前中は寺務を行いました。その後、郵便局ATMで現金入金と年賀はがきの購入をして午前中を終えました。
 午後は蘇陽病院でリハビリと整形外科の診察を受け、農協ATMで現金入金をし帰宅。その後、午後4時半前まで草引きをして過ごしました。
 午後6時から蘇陽葬祭斎場でお通夜のご縁をつとめて午後7時半過ぎに帰宅し、一日を終えました。

29日

 午前7時半、臨終勤行のお参りに行きました。お亡くなりになられたのは高千穂町の事件被害者の方でした。とても辛いおつとめになりました。おつとめが終り、今後のことについて打ち合わせをし、本日午後6時から仮通夜、明日午後6時から本通夜、12月一日正午から葬儀という日程になりました。
 帰宅後、棺中尊号、法名と位牌、通夜と葬儀の衣体の準備を行いました。その後は午前、午後と境内地の草引きをして午後4時過ぎに作業を終え、午後6時から仮通夜のおつとめ、帰敬式、出棺勤行までつとめて午後7時半過ぎに帰宅し、一日を終えました。

28日

 朝から終日の雨でした。気温は最低、最高ともに高めでした。
 今日は午前中は寺務をし、花瓶の掃除をして山都町まで生花を買いに行きました。帰宅後、佛華活けの準備をして午前中は終了しました。
 午後は金光寺ホームページ「行事予定」欄の明年の予定を六月まで入力しました。六月以降は後日入力する予定です。

27日

 今日は終日延岡市・日向市・宮崎市の秋参り(家庭報恩講)を行いました。
 午前8時過ぎに当山を出発し、午前9時半過ぎから延岡市一軒のお参りを行いました。続いて日向市に移動し、午前11時過ぎから一軒のお参りを行いました。本来2軒の秋参りなのですが、もう一軒は入院中ということでお参りできませんでした。
 宮崎市に移動し午後1時、午後2時、午後3時と3軒の秋参りを行いました。終わったのは午後3時40分ごろ。あと2軒ありましたが、今回は都合が悪いとのことで後日に延期しました。
 帰宅は午後7時半過ぎになりました。夕食、入浴を済ませて午後10時前に床につき一日を終えました。

26日

 今日の気候は最低気温4℃台、最高気温14℃台でした。
 今日は特段の予定はありませんでした。午前中は11時前に神道で執行される葬儀の前にお悔やみに行きました。
 午後は草引きをして過ごしました。
 夜は8時過ぎに従姉妹の家まで行き、9時ごろ帰宅して一日を終えました。

10月( October ・ 神無月)

11日

 今日は雨が降ったりやんだりとはっきりしない天候でした。日差しがなかったこともあるのでしょうが、気温が上がらず、最高気温は14.5℃、最低気温も朝よりは夜の方が下がり、私が起きている時間帯で最低は10.5℃(午後9時半過ぎ)でした。
 今日は午前8時から秋参り(家庭報恩講)をはじめ、午前中は9時からの5・7日忌仏参をはさんで、東光寺東組が4軒、東光寺西組が1軒、寺村組が3軒、中園組が6軒の合計14軒をお参りしました。これで当山近くの秋参りは5軒を残すのみとなりました。
 午後は雨がありましたので、だらだらと過ごしていたのですが、昨日印刷所に持ち込んだ仏壮大会パンフレットの原稿を印刷所が仕上げてくれ、1部見本ができたとのことだったので印刷所まで取りに行き、校正を行いました。私の点検はOKでその見本を仏壮会長に届け、「会長の点検でいいようなら印刷を発注してください」と伝えて帰宅。一日を終えました。

10日

 朝の気温は16.7℃でしたが、午後9時50分の気温は15℃でした。日中も19.6℃と今日は少々気温が低めでした。
 仏事は午前10時に一周忌を仏参にてつとめました。仏事はこれだけでしたので、午前中の空いてる時間は仏壮パンフレットの印刷とUSBにデータ保存など印刷所持込みに必要なものを用意しました。
 午後は高千穂町の川辺印刷所にパンフレットの印刷の依頼に行きました。
 夜はバレーの世界選手権をテレビで観戦。セルビアとの戦い、熱戦の末に勝利し良かったです。
 そのような一日でした。

9 日

 今日、午前中は秋参り(家庭報恩講)をつとめました。祇園町元組5軒、矢惣園上組1軒、中園組1軒、東光寺東組2軒、東光寺西組3軒、寺村組2軒の合計14軒をお参りしました。
 午後は落ち葉掃除を行いました。午後1時から午後4時半過ぎまで。台風通過後、坊守と息子が掃除をしてくれたのですが、手のいる所までは掃除がしてありませんでしたので、バキュームを使って取り除きました。まだまだ駐車場や県道などに落ち葉が残っていますが、近場の秋参りを終えたら掃除を済ませたいと思っています。
 早目の夕食をいただき、午後7時から高千穂町で仏教壮年大会の協議を住職と仏壮役員で行いました。約1時間で全体での最終打ち合わせが終わりました。後はそれぞれの役割で準備を進めて当日を待つだけです。

8 日

 今朝も気温が12.8℃と低めでしたが、日中は24.6℃でちょっと動くと汗ばむほどでした。
 今日は午前9時に一周忌の仏参をまずつとめました。その後、笠部地区8軒の秋参り(家庭報恩講)を午前中に、丁子11軒と中村地区3軒の秋参りを午後行いました。
 また、起床してすぐに年回案内用の用紙作成を行いました。2000枚準備できましたので14年くらいは十分にありそうです。

7 日

 朝は雨がありましたが、時間の経過とともに晴れてきました。気温も朝は14.9℃とやや低めでしたが、日中は24.6℃まで上がりました。
 今日は午前9時に17回忌の仏参、午前10時にお二人の17回忌を併修にて仏参で、午前11時からご自宅で満中陰と納骨法要と以上3件の仏事をつとめました。

9 月( September ・ 長月 )

30日

 台風24号の影響で朝からすごい雨でした。24時間雨量のMAX値は210㎜、午前11時にご自宅での33回忌法要があり、外に出たのですが川の増水はすごかったです。
 本日はもう一つ午前10時に一周忌法要の仏参がありました。仏事は当初4件あるスケジュールでしたが、台風接近で2件が延期になりましたので、本日は2件でした。
 空いた時間は寺報編集と仏教壮年大会のパンフレット作成作業にあてました。

29日

 今朝は昨日ほどの気温低下はありませんでした。最低気温は19℃台でした。ただ、最高気温は21℃台でしたので、このまま寒くなっていくのでしょう。
 今日は雨が終日降ったこと、仏事がなかったことで終日寺報の編集や寺務を行いました。ただ、義務金の納入がありましたので農協ATMで義務金を金光寺の通帳に入金しました。
 夜は世界バレーのテレビ放送を見てやすみました。 

28日

 とっても寒い朝になりました。最低気温10.8℃でした。日中も最高気温は21.2℃でした。
 今日は午前中は境内地の落ち葉掃除を行いました。風があったので、掃除した後しばらくすると落ち葉があるという状態でしたが、何とかきれいになりました。
 午後は義母宅の台風対策をしに行きました。間に農協ATMで義務金を入金したり、預金引き出しをしたりもしました。
 帰宅してすぐ郵便局ATMでお賽銭を入金したり、私が立替していたお金を入金したりしました。ついで当山の台風対策をし、その後、彼岸会用の荘厳だった内陣を通常どおりに戻しました。

27日

 今朝も寒く(最低気温13.9℃)、日中は最高気温は23.2℃で風もありましたので過ごしやすくなりました。
 今日は午前5時に起床。坊守も早く起き、お朝事を普段よりもずいぶん早くつとめ、梵鐘を撞いて早目の朝食をいただき、午前6時23分ごろ当山を出発しました。目的地は宮崎別院で鞍岡の仏教婦人会役員三人を乗せ、三ケ所で高千穂組の仏教女性の会会長を乗せて宮崎別院に午前9時半前に到着しました。用件は宮崎別院の掃除でした。早速、掃除を始めました。県内各地から仏教婦人会会員や坊守さん方がお出でになり一緒に作業をしましたので、午前11時過ぎには作業は終わりました。
 昼食を食べて帰路に着きました。帰り着いたのは午後3時過ぎ、ちょっと休憩をし、門徒義務金を農協ATMで入金して一日を終えました。疲れました。

26日

 今朝はついに最低気温が12℃台になりました。寒かったー。

 今日は起床後まず寺務を行いました。午前9時3・7日忌の仏参をつとめて再び寺務を行いました。

 午後は高千穂町へ。2時から保護司の研修会に参加。午後5時半からは退任された保護司さんと新しく保護司になられた方それぞれ3人の歓迎会・送別会に参加。帰宅は午後8時半前でした。夜は雨になり明日は気温がそんなに下がらないかなと思いながらやすみました。

8 月( August  ・  葉月 )

31日

 最低気温は19.8℃でしたが、最高気温は30℃を超えまた真夏日になりました。
 今日は梵鐘を撞いた後、約1時間半落ち葉掃除を行いました。昨日からの継続作業でしたが、見事にきれいに掃除できました。
 午前9時からはご自宅での6・7日忌法要をつとめて、帰宅後、花瓶の掃除を行い佛華活けの準備を行いました。
 午後、山都町まで生花を買いに行き、帰宅してから佛華活けの準備を済ませました。さあ、再び落ち葉掃除をと思っていたら雨が降りはじましたので断念。そのかわりに月末の帳簿〆を行いました。
 午後8時前から佛華を活け一日を終えました。

30日

 最低気温19.9℃、最高気温28.8℃でした。西日本は暑い日が続いていますが、真夏日から解放された日になりました。
 今日はここ二、三日できなかった境内地の落ち葉掃除を行いました。午前9時に作業開始、合間に昼食をはさんで午後6時前までバキュームを使って落ち葉を片付けていたのですが、バキュームが疲れたのか動かなくなり、薄暗くなったこともあり完全に終わらなかったのですが作業を止めました。残りは明朝ホウキを使って行います。
 夜はアジア大会を見てやすみました。

29日

 最低気温19.2℃と涼しい朝でしたが、日中は30℃超えの真夏日になりました。
 今日は午前9時に当山を出発して熊本市に向かいました。午後零時30分からの葬儀をつとめるためです。午前11時前に到着し、お斎をいただいて葬儀開始を待ちました。定刻から出棺勤行を葬場勤行をつとめ、午後1時30分にファミーユ(葬儀場)を出発。午後2時30分前に熊本市の火葬場に到着。火屋勤行をつとめて帰路に着きました。午後5時前に帰り着き、法衣を脱ぎ、衣体を片付けて一日を終えました。

28日

 何もない日になるはずでしたが、午前6時20分過ぎに電話があり、熊本市内に午後6時お通夜に行くことになりました。もちろん明日は葬儀をつとめます。急きょ、葬儀の準備を朝から行いました。
 葬儀の準備が終わってからは総代会開催の準備を始め、寺務雑務をしながら何とか午後2時前に総代会開催案内の文書をポストに投函することができました。
 午後2時40分過ぎに熊本市内に向けて出発。お通夜会場のファミーユに午後4時50分前に到着し、午後6時からお通夜のご縁をつとめました。午後6時45分ごろ通夜会場を出発し、帰路、夕食をいただいて帰り着いたのは午後9時半過ぎでした。
 疲れたのか睡魔を我慢できず着替え歯磨きを済ませてすぐにやすみました。

27日

 大分県中津市で一夜を明かし、午後8時45分にホテルを出発。大分県宇佐市の本願寺四日市別院へ移動しました。ナビの案内で行ったのですが到着すると四日市別院は四日市別院でも真宗大谷派の別院で、坊守に電話するわ、大分教務所に電話するなどして調べると直線距離で100mも離れていないところに目的地は存在し、何とか無事に着くことができました。
 午前10時から開催された大分教区青年布教使研修会に参加。6人の青年布教使の方のお取次ぎをお聴聞。午後2時からは山口からお出でになられた小林顕英先生のお取次ぎをお聴聞して午後2時40分過ぎに宇佐市を出発。午後6時45分ごろ無事に帰宅できました。
 大分に行ったのは当山の報恩講に出講していただく先生を探すことが目的でした。おかげで一人いい先生を見つけることができました。後日、出講依頼をしたいと思います。
 2日分(26日、27日)をまとめてアップしました。お許しください。

7 月( July ・ 文月 )

31日

 迷走台風の影響で終日雨、但し、強い雨ではなく降ったりやんだり時折日差しも指すという天気でした。気温は最低が21℃台、最高が25℃台で風もあり過ごしやすい一日でした。
 仏事はなく月末で外回りの作業はできないということで午前中はまず久しぶりのリハビリを受け、郵便局ATMで入金をし農協ATMで通帳記入をし、帳簿をしめをして過ごしました。
 午後は主に寺報編集をして過ごしました。夜は時折強風も吹き始め日よけオーニングが吹き飛ばされないか心配しながらの就寝になりました。

30日

 鞍岡は終日雨のようでした。台風の影響か最低気温21.5℃、最高気温25.3℃ととても気温は快適でした。
 本日は仏事はなく、午前中は昨日台風対策で取り外した日よけオーニングを元に戻したり、雨戸を開けたりしました。
 午前11時30分から早目の昼食を済ませて照護に当山を熊本駅に向けて出発。途中クレア(大型ショッピングセンター)で買い物をして午後3時に熊本駅に到着。今月25日から徳島の娘の所に行っていた坊守を迎えに行ってきました。娘との水入らずに生活をしばし楽しんできたようです。
 午後5時過ぎに帰宅し、普段の家族3人の生活に戻りました。
 冒頭「雨のようでした」と書いたのは正午に当山出発の時は小雨でした。帰り着いたときの状況から推測するとずっと雨が降り続いたと判断したことによるものです。

29日

 台風の影響でしょうか、風があり気温も上がらず過ごしやすい日になりました。最低気温は20.1℃、最高気温は24.5℃と真夏日から解放されました。
 仏事のない日曜日、午前中は雨もなかったので大雨で流れる土砂防止のために防草シートを庫裡横浄化槽の土手に設置しました。
 午後は高森町まで宝くじ(ロト7)と不足した防草シートを買いに行きました。帰宅後、台風を警戒して雨戸を閉めたり日よけのオーニングを取り外したりしました。雨は午後から降り始めましたが小雨で、強風は吹かず台風は本当に接近してきているのかなという状況でした。

28日

 仏事の無い土曜日、天気は晴れ、気温も上がり今日も真夏日になりました。ただ、台風の影響か風がありましたので夕方からは過ごしやすい日になりました。
 午前・午後と桜や木蓮の落ち葉掃除を行いました。ゼニゴケ対策に散布した石灰窒素の効果がありました。散布したところは枯れました。今までラウンドアップ(農薬)を散布しても枯れることなく増殖面積を広げていたゼニゴケ、こすり取るしかできなかったのですが、これで作業が楽になります。

27日

 朝から晴れ、天気予報では午後は雨が降るとのことでしたが降りませんでした。気温は最低が21.6℃、最高が32℃でした。
 坊守が徳島に行ってますので朝から忙しいこと。起きて洗濯機を回し、家中のサッシを開けてまわり、佛華の水替えを行い、お朝事をつとめ、朝食を作り、洗濯物を干しと分刻みの忙しさです。
 今日は午前10時半からご自宅で満中陰と納骨法要のご縁をつとめました。仏事に出発するまで寺務を行い、法要から帰宅して所要をつとめた後、境内地の清掃を行いました。
 雨は降りませんでしたが夜は気温が下がり、湿気も感じませんでしたので過ごしやすかったです。

6 月(  June ・ 水無月 )

30日

 台風接近のためか風が強い一日でした。戸を開け放つと涼感がありました。ただ、雨は大降りではなかったものの終日降りました。
 今日は仏事の無い土曜日でした。息子は朝起きて仕事に行き、帰宅は早い時で午後6時過ぎ、帰ると消防団の操法練習にホース巻き要員として参加。あまり話をすることもないのですが、今日はゆっくり話ができました。ただ、今日も午後1時過ぎに宮崎市に向け出発。明日開催されるスポーツ少年団県大会に参加するためでした。西臼杵郡の団体行動ということで本日からの出発になったようです。
 息子不在になってからはだらだらと過ごし、夕方から高森町の温泉に入浴に行き、夕食まで食べて帰ってきました。

29日

 ワールドカップサッカー観戦のため、寝不足の朝でした。気温が朝から高く、今シーズン初めて朝からすべてのサッシを開け朝の清々しい空気を家の中に入れました。最低気温21℃台、最高気温28℃台でしたが、湿度が高いのか夕方までムシムシした日でありました。
 今日は午前9時にご自宅で3・7日忌法要をつとめました。本日の仏事はこれだけ。月末で明日は仏事もないため、一日早いのですが帳簿をしめたり、郵便局でお賽銭を通帳入金したりと寺務を行った日でした。
 寝不足のためかお昼をいただいた後うつらうつらしてしまった、そんな一日でした。

28日

 最高気温が31℃を超え真夏日になりました。午後7時ごろまで蒸し暑かったのですが、それ以降は涼しくなっていきました。
 今日は午前9時に50回忌の仏参をつとめました。仏事はこれだけでした。
 それ以降は、起きた時から右腕に湿疹ができかゆくてたまらなかったので外回りの作業はせずだらだらと過ごしました。
 坊守は午前7時半過ぎに宮崎市へ。宮崎教務所で開催された寺族婦人の総会・研修会に参加するためでした。帰宅は午後5時頃でした。
 午後11時からはワールドカップサッカーの対ポーランド戦を最後まで観戦しました。負けましたが、グループ2位になることができ決勝トーナメントには進出しましたね。良かった、良かったーー。

27日

 今日も梅雨の合間の晴れでした。最高気温は真夏日直前の29.6℃でしたがそんなに暑さは感じませんでした。
 今日は午前、午後とも境内の掃除を行いました。バキュームを使っての本堂向拝前やモクレンの木の下の落ち葉吸い込み、門徒会館前の境内地の落ち葉掃き掃除と吸ったり掃いたり作業のおかげできれいになりました。
 ただ、疲れも激しく、休み休みの作業となりました。

26日

 本日は昨日ほど気温は上がりませんでしたが、夏日にはなりました。天候も昼くらいまでは雨が降りましたが、午後は雨が上がり曇りから日差しもさすようになっていきました。
 今日は午前中はまず花瓶の掃除と先週の仏参でいただいた佛華の手入れを行いました。その後、山都町まで生花を買いに行き、午前11時過ぎに帰宅。佛華を活ける準備をして午前中を終えました。
 午後はまだまだ疲れがとれていなかったので、昨日に続きだらだらと過ごしました。佛華は明朝活けます。

5 月( May ・ 皐月 )

31日

 起きた時は曇り空でしたが、午前7時過ぎくらいから雨が降り始め夕方まで降り続きました。
 今日はさいたま市在住の従姉妹が喜寿を迎え鞍岡中学校卒業の同級生と明日喜寿の行事をつとめるため帰ってくるので熊本空港まで午前8時前に出発して迎えに行ってきました。
 午前11時半前にそよ風パークに到着。昼食をいただいて特産センター五ヶ瀬で従姉妹のお土産の買い物につきあい、馬見原の叔父夫婦に会って当山に午後3時過ぎに帰りつきました。
 しばし歓談をし、息子の帰りを待って4人で夕食をいただき、その後、いろんな話をしましたので就寝はいつもよりも遅い午後10時半を過ぎていました。
 とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

30日

 本日も雨が降らず、気温も27度台まで上昇し過ごしやすい日でした。
 起床(午前4時)後、時間があったので浴室の掃除を行いました。約1時間半ほどの作業でした。その後、梵鐘を撞き、お朝事、朝食を済ませ午前10時までは読書をして過ごしました。
 午前10時半からご自宅で4・7日忌逮夜法要をつとめて帰宅。午前中は以上で終了しました。
 午後は高千穂町で保護司理事会に参加。高千穂町1名、五ヶ瀬町2名の新任保護司選任について最終確認をしました。その後、JAで買い物をして帰宅。午後3時半からは落ち葉掃除で木の剪定作業をして一日を終えました。

29日

 梅雨に入りましたが、本日は曇ったり晴れたり、暑すぎず、寒すぎずという天候でした。
 仏事はありませんでした。午前中は県道、境内地の落ち葉掃除と納骨堂のサクランボ除去作業を行いました。
 午後は納骨堂の掃除(サクランボで汚れてしまいました)と境内地の落ち葉掃除を行いました。
 坊守は明日鹿児島市で開催される九州地区仏教婦人大会参加のため本日より鹿児島市に正午から出発。ということで夕食は息子と二人でいただきました。

28日

 終日小雨の一日でした。
 外回りの作業はできなかったので、本日は午前中冬場に使用したストーブやファンヒーター類の残灯油をストーブから取り除き空焚きして次の使用まで倉庫に納める準備、空焚きまでの作業を行いました。
 また、本堂濡縁の拭き掃除も行いました。
 午後は1時から7回忌法要を仏参にてつとめました。参詣された中のお二人は本日千葉から来られて、本日千葉までお帰りになられるとの事でした。
 午後3時半からJAで通帳記入をし、帰路、馬見原の叔父宅に寄ってしばらく話をしました。叔父夫婦二人とも高齢ですが思ったより元気そうで安心しました。

27日

 仏事のない日曜日でした。
 梅雨入りと気象庁から発表がありましたが、朝から晴れ外回りの作業を行いました。
 起床してすぐに梵鐘撞きを間にはさみ、境内地と県道の落ち葉掃除を行いました。落ち葉もだんだん少なくなってきつつはありますがもうしばらくは朝の日課として作業は続くでしょう。
 普段の朝を過ごし、午前9時半からは駐車場と桜の木の下、納骨堂の掃除を行いました。昨日の雨と風の影響か、桜の木の下はきれいになっていたのですが、サクランボが多量に落ちていて掃除に難儀しました。何とか午前中に作業を終えることができました。
 午後は本堂向拝の上の雨どいのつまりを改善した後、息子と境内地の落ち葉掃除を約2時間行いました。午後3時を過ぎたころからテレビでバドミントンのトマス杯決勝を観戦。対中国でしたが1-3で敗戦し準優勝でしたね。
 夕食は高千穂町のマラソン亭でいただきました。息子の希望でしたが、久しぶりにおいしくいただくことができました。

4 月( April ・ 卯月 )

30日

 今日は境内地に除草剤を散布する予定でしたが、梵鐘を撞いた後、落ち葉掃除が終わるころから雨が降り始め、午前9時半過ぎまで降りましたので、予定を変更し、五葉松の新芽の切除を行いました。
 息子と二人で三本の松の新芽切除を午前10時から昼食をはさんで午後2時まで行いました。
 その後、山都町まで家族3人で買い物に出かけ午後4時前に帰宅。
 午後5時から1時間半ほど再び落ち葉掃除を行い一日を終えました。

29日

 最低気温6.5℃、最高気温23.8℃と過ごしやすい日になりました。
 今日は仏事のない日曜日でした。起床、梵鐘つき、境内地と県道の落ち葉掃除から始まりました。
 午前9時半過ぎから息子と作業開始。防草シートを昼食をはさみ午後4時過ぎまで行いました。
 私はそれほどでもありませんでしたが、息子は疲れたようでした。そんな一日でした。
 今日は先日撮影した鞍岡でリンゴ栽培をしている方のお宅でのリンゴの花をお届けします。

28日

 朝は最低気温4.4℃ということもあって肌寒い感じでした。日中は最高気温23.5℃と暖かくなりました。
 今日は仏事のない土曜日でした。起床後、梵鐘をはさんで1時間半ほど境内や県道の落ち葉掃除を行いました。
 午前9時から境内地の掃除をはじめ、昼食をはさんで午後5時前まで作業を行いました。
 まだまだ掃除を行わなければなりません。明日は息子と一緒に作業を行います。
 今日もつつじと牡丹の写真を掲載します。

27日

 最低気温7.4℃、最高気温19.4度とこの時期らしい気温でした。
 今日は午前9時から高千穂町の正念寺で高千穂組組会(総会)が開催されました。約1時間で終了。
 その後、高千穂町のAコープATMで入金、労働金庫ATMで入金、ヤマト運輸で宅急便配達依頼、鞍岡郵便局ATMで入金をして正午前に帰宅しました。
 午後は松崎自動車で佛華用に使用する花瓶おとしの加工をしてもらい、その後、午後4時前まで佛華を活けました。
 本日の予定は以上で終了しました。

26日

 今朝は気温が下がりました。3.8℃という最低気温、ただ、日中はまあまあの気温でした。
 今日は仏事はありませんでした。午前中は門徒会館にオーニング(日よけ)を設置した後、本堂、門徒会館と庫裡お内仏の花瓶の掃除を行いました。その後、山都町まで生花を買いに行き、帰宅後、佛華活けの準備をして午前中を終えました。
 午後は境内地と県道の落ち葉掃除を行って一日を終えました。
 牡丹とつつじが見ごろを迎えています。

3 月( March ・ 弥生 )

RSS(別ウィンドウで開きます) 

31日

2018-04-02
 最低気温は4℃台でした。最高気温は20℃を超え本日も暖かくなりました。
 今日は仏事を二つつとめました。午前9時17回忌の仏参をまずつとめ、午前11時ご自宅での3回忌をつとめました。二つ目の法要で少しアルコールをいただき、帰宅したら寝入って起きたのは午後8時を過ぎていました。

30日

 本日も暖かい一日になりました。最低気温6℃台、最高気温22℃台でした。おかげで至る所桜は満開、こぶしも満開、白や黄色のレンギョウも満開、当山のしだれ桜も満開ですが、当山のソメイヨシノだけはまだつぼみ状態です。
 今日は午前9時に5・7日忌の仏参がありました。午前11時から蘇陽葬祭で葬儀がありました。その後、ご遺体を荼毘に付し、午後3時過ぎ還骨と初・七日忌のおつとめを済ませて、本日の仏事は終了しました。
 午後7時からは10区公民館会計さんのご自宅で公民館会計の監査を行い、午後9時半過ぎに帰宅しました。とても疲れました。

29日

 最高気温21.9℃ととても暖かい日になりました。しかし、最低気温は3.1℃と少々低めでした。
 今日は仏事は午後6時から蘇陽葬祭でのお通夜のご縁だけでした。
 それ以外の時間は年度末ということもあり、会計整理のため、郵便局に行ったり、農協に行ったり、九州ろうきん高千穂支店に行ったり、買い物をしたりと慌ただしい時間を過ごしました。

28日

 今朝も暖かく、日中も好天に恵まれて暖かい日になりました。
 今日は午前中は佛華活けを行いました。また、本堂内陣の床に防寒用に敷いていたマットを子供たちの手を借りて撤去しました。やっと冬仕様の本堂から通常使用の本堂にほとんど戻すことができました。後は、ストーブ撤去だけになりました。
 午後は寺務を行いましたが、終わったころ、ご門徒ご往生の連絡をいただき、臨終勤行のお参りをつとめ、お通夜、葬儀の日程を決めて一日の用事を終えました。
 お通夜が明日になったため、明日出会を予定していた宮崎教務所での宮崎教区会は欠席になりました。

27日

 最低気温、5.3℃でした。すっかり暖かくなり、スイセンやレンギョウなど満開です。境内の桜はまだですが、春の陽気を感じる日でした。
 今日は仏事はありませんでした。午前中は花瓶の掃除や寺務を行いました。また、甲子園の高校野球で延岡学園の試合をテレビ観戦しました。残念ながら負けてしまいましたね。
 午後は山都町に生花を買いに行き、帰宅後、佛華活けの準備をしました。明日活けます。
 午後7時からは高千穂町で住職会が行われました。帰宅は午後8時半を過ぎていました。夕方ごろから頭痛があり、帰ってからは早々にやすみました。

2 月( February ・ 如月 )

28日

 2月最終日は雨が降ったりやんだりと不安定な一日、おまけに強風が吹き荒れた日でした。
 今日は午前9時に礼参りがありました。他に仏事はありませんでしたので、午前中は礼参りでいただいた成果を花活けができるように水切りをし、その後、散髪に行きました。
 午後は山都町まで生花を買いに行きました。また、本堂外陣にLEDの蛍光灯設置の工事をしていただきました。工事をしたのはいいのですが、問題が生じました。それについては明日対策を講じたいと思います。

27日

 終日好天気、おかげさまで14.5℃まで気温は上がりました。最低気温は-1.8℃でした。
 今日は午前11時に16回忌の仏参がありました。これは息子がつとめてくれました。
 私は午前11時に当山を出発し、正午から蘇陽葬祭葬儀場で葬儀、午後1時30分から清和天翔苑火葬場で火屋勤行をつとめました。
 午後4時からはご自宅で還骨勤行をつとめ、本日の予定は終了しました。
 帰宅後は保護司用務や仏前結婚式の準備、寺務をして一日を終えました。

26日

 またもや冬日に、といっても最低気温は-0.1℃でしたが!最高気温は14℃まで上がりました。
 今日は梵鐘を撞いた後、坊守と熊本整形外科病院に向かいました。左上腕部の痛みとしびれの改善のため手術を受けようと蘇陽病院から紹介していただき熊本整形外科病院で診察を受けました。結果は手術をするほど病状は悪くないとの診断でしたので、手術はしないことにして帰宅の途に着きました。
 病院到着は午前8時10分過ぎ、診察は午前9時20分ごろから、会計を済ませたのは午前10時前でした。スピーディな対応に感心しました。当山近隣の病院に見習ってほしいなと思ったことでした。
 午後6時からは蘇陽葬祭葬儀会館にてお通夜をつとめて本日の予定は終了しました。

25日

 午前中雪の予報が出ていた本日でしたが、起きたときには雨も降っておりませんでした。最低気温2.6℃、最高気温7.5℃と冬日にならない日でしたが、小雨がぱらつき最高気温はそう上がりませんでした。
 今日は午前1時40分に電話が鳴りました。どなたかお亡くなりかなと思い電話に出るとそのとおりでしたので、起きて臨終のお参りに伺いました。おつとめ後、通夜・葬儀の打ち合わせをして午前2時半過ぎに帰宅。
 その後、午前中は葬儀の準備と寺務をし、午前11時に正午から蘇陽葬祭で行われる葬儀参列のため当山を出発。正午から他宗ご導師による葬儀に参列。
 帰宅後は坊守と高千穂町へ買い物に出かけて午後3時過ぎに帰宅。その後、お位牌や寒中尊号、棺に納める法名を準備したりして過ごしました。
 オリンピックも終わりますのでやっと平常どおりの生活に戻れます。

24日

 相変わらず冬日になりましたが、最高気温は12.7℃まで上り、少しずつですが春は確実に近づいているなと思うことです。
 今日は午前10時に17回忌法要と25回忌法要併修のご縁を仏参にてつとめました。
 午後は息子と山都町に買い物に出かけ、帰宅後、最近購入した背負い式のブロワーで境内地の掃除を行いました。
 夜はオリンピックをテレビ観戦(スピードスケートのマススケートとカーリング女子の3位決定戦)。マススケートは高木選手が金メダル、カーリングはイギリスに勝ち見事銅メダルを獲得しました。良かったですね。

2018年 1 月 ( January ・ 睦月 )

RSS(別ウィンドウで開きます) 

31日

 1月最終日の朝は厳しい寒でした。-8.4℃の最低気温でした。ただ、日中は6℃台まで気温が上がりました。
 今日は佛華の作業を行った一日でした。午前中は古い佛華を取り除いて、花瓶の掃除を行いましたが、2時間半ほどの作業になりました。
 午後は山都町まで生花を買いに行き、帰宅後、不用の葉を幹から取り除き、水切りをしてから佛華を活けました。
 以上で午後1時半から午後4時半までの時間は過ぎ去りました。本日は月末なので帳簿を〆る予定でしたが、明日に繰り越しです。

30日

 起床したらうっすらと雪が積もっていました。2センチほどの量だったと思います。
 今日は宮崎別院の報恩講に息子と行きました。坊守の車を使わせていただきました。午前8時半前に出発。途中延岡市で洗車し、正午に宮崎市に着きました。
 昼食を済ませて午後1時に別院到着。
 午後1時半から無量寿経作法にてのおつとめの後、福岡教区からのご講師、松月博宣師のお取次ぎをお聴聞させていただきました。ありがたいお取次でした。特に善導大師『観経四帖疏』冒頭のご文を使われてのお示しは素晴らしいものでした。息子曰く「何年たったらあんなお取次ができるようになるっちゃろかね」。感動しながらの帰路でした。

29日

 最低気温-2℃台、最高気温0℃台という気温の変化が少ない一日でした。また、夜が明けてから雪がパラパラする一日でもありました。
 今日も仏事はありませんでした。午前中は事務を行ったり、パソコンノセキュリティソフトをネットで注文したりして過ごしました。
 午後は山都町までパソコンソフト代の支払いと息子のコンタクト洗浄剤購入に行きました。
 帰宅後はパソコンにセキュリティソフトをおとしこむ作業を行いました。このセキュリティソフトはアンドロイド携帯電話にもおとせるので携帯にも同じ作業を行った日でした。

28日

 仏事のない日曜日でした。起床して午前5時50分に梵鐘を撞きに外に出た時は雪は降ってもいないし、積もってもいなかったのですが、外が明るむ頃にはうっすらと積もっていましたし、降り続いていました。この雪も午前中には終わり、午後は雨に変わりましたので積もった雪も解けました。ということで軽トラックによる除雪は行われませんでした。
 午前中は事務を行い、午後はストーブやファンヒーターに灯油の補充を行いました。
 その後、横になってテレビを見ていたらいつの間にやら眠っていました。おかげでずいぶん肉体的にも精神的にもほぐれた感じをいただきました。

27日

 今朝は寒かったですね!最低気温は-9.3℃まで下がりました。一方、最高気温は5.4℃まで上がり、日中は過ごしやすくなりました。
 今日は仏事は二つ。午前11時から仏参にての3回忌法要。息子の同級生のお父さんの法要だったので、息子がつとめました。
 もう一つは午後2時からご自宅にての報恩講と先祖遺骨を当山にお預かりするため、遺骨動座のおつとめのご縁でした。
 午後3時前に帰宅。すぐに松崎自動車整備工場へ行き、本日届いた軽トラックにつける除雪版の工事をお願いしました。
 その後、坊守と高森町へ買い物に行き、午後5時過ぎに帰ってくると軽トラックの工事が終り駐車場に置いてありました。明日は雪の天気予報です。たくさん積もれば使ってみたいと思っています。
0
8
4
8
8
7
宗教法人 金光寺
〒882-1201
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡
5927番地
TEL.0982-83-2338
FAX.0982-83-2338
浄土真宗の布教伝道
法事・葬儀・人生の節目の行事

TOPへ戻る