本文へ移動

2017年の記事

12月( December ・ 師走 )

31日

 2017年最後の日を迎えました。梵鐘を撞きに外に出たら雨がパラパラと降り始めました。その雨は午後3時過ぎまで降り続きました。
 今日は朝から屋内の片づけを行いました。こまめに片づけていたような気がしたのですが始めると結構することがあり、片づけ終了は午後2時を過ぎていました。その後、お鏡を飾り付けて午後3時からはゆっくりさせていただきました。例年と比べると今回はゆったりできたような気がします。
 息子もようやくインフルエンザが治ったようで食事も一緒にできました。あっという間の一年でしたが、ホームページに入室していただいた皆様のおかげで何とか毎日の更新ができました。
 明年もお付き合いのほどよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。

30日

 今日は午前中仏事を2件つとめました。一つ目は午前10時ご自宅での秋参りでした。二つ目は午前11時仏参にての4・7日忌でした。本年の仏事はこれで終了(緊急が無ければ)です。
 午後は軽トラックと私の車の洗車を行いました。午後2時半から午後5時半まで3時間。車2台の洗車は時間がかかりました。以上で本日は終了です。

29日

 年末だというのにそんなに慌ただしさを感じていない2017年です。
 今日は朝一番で隣保班(寺村組)をまわりお金を配布しました。
 その後、私は境内の掃除を、娘は書院と本堂外陣の掃除を行いました。
 娘は午前中で終了。私は午後6時前まで境内の掃除と今年8月に発生した大量の木の枝などの廃棄物の焼却作業を行いました。
 息子は今日もインフルエンザで休んでいます。少しは体調がよくなってきたのか二度ほど顔を見ることができました。

28日

 パソコンというかホームページの不具合で金光寺の一日の更新ができませんでした。
 今日は思うところあって先日2イン1のタブロット兼用パソコンを購入しました。その初期導入作業を朝から始めて午前10時まで行いましたが、慣れていないのか完了できませんでした。
 ということでこのままでは年末の大掃除ができないと判断し、10時半から娘と境内の掃除を始めました。昼食をはさみ午後3時まで作業を行い、一部を残して終了しました。娘はほっとしている様子でした。
 再び、パソコンとにらめっこを始めましたが、またも終えることができず断念しました。頼りの息子は25日からインフルエンザでダウン。彼の回復を待って完全なものにしようと思います。

27日

 本日の最低気温-2.6℃、最高気温3.0℃と気温差5.6℃の鞍岡でした。
 今日の仏事は午後6時からご自宅での4・7日忌でした。ご家族とご親戚の方と私の合計10人がご縁をいただきました。
 仏事以外は午前8時半から午後2時前まで昼食をはさみ、梶原建設の方に駐車場にもう1台駐車できるよう屋根の差し掛けをしていただきました。
 私は境内の掃除や蘇陽病院でのリハビリなどをして一日を過ごしました。
 今年も残りわずか、明日からは大掃除を行います。

26日

 今朝の最低気温は-3.2℃でしたが、起きた時には2℃台でした。最高気温は3.6℃で山には雪があるため、風は冷たく寒の厳しい日でした。
 今日は仏事はなく、精神的にゆったりできました。朝一で行ったのは鏡もちをついてくれるところを探すこと。何とか見つけることができ、坊守ともち米ともろ蓋ををもって鏡もちをついてもらうようお願いに行きました。
 帰宅後、東京でお亡くなりになられた鞍岡出身の方の法名下付の依頼を受けて親戚の方に法名を考えて届けました。
 午後は家の中でパソコンを前に来年の行事予定を帆務ページに入力したり、グーグルカレンダーに入力したりするなど雑務をして過ごしました。
 そうそう、餅つき依頼に行った際、私は対応してくれた女性お二人のお顔に見覚えが無かったのですが、お二人は私をご存知でした。法事でお会いしたことがあるそうです。お二人は隣町の方々でしたが世の中は狭いなと改めて感じたことでした。

25日

 今日は気温が下がり、終日風の強い日になりました。
 午前10時から建碑式のご縁をつとめました。まず、古い納骨堂に行き、遺骨移動のおつとめをし、その後、新しくできた納骨堂に移動。遺骨を納めて建碑と納骨のおつとめをつとめました。時折、粉雪が舞うとても寒い状況でのご縁になりました。仏事はこの1軒だけでした。
 建碑式後、三ケ所の農協支所で建物共済の掛け金を納付したりなどの所要を済ませて帰宅。息子と坊守は徳島から帰ってくる娘を迎えに熊本駅へ、私は年賀状作成の作業を行いました。年賀状は午後3時前に完成。
 今日は高千穂組寺院連合の忘年会が高千穂町で午後6時から開催されましたので、仏教壮年の当山代表の方と忘年会に参加。帰宅は午後9時を過ぎていました。

24日

 天気予報ぴったり当たりました。午前中は曇り、午後から雨の予報どおりでした。
 今日は午前10時30分からご自宅で中陰と納骨の法要をつとめました。納骨は屋外での仏事なので、天候が心配だったのですが、雨が降らないうちに終わりましたのでご縁をいただいた方々全員ほっとされたことでしょう。お斎は失礼しました。
 午後は息子の用事で高森町まで出かけ、必要品を買い求めて帰宅。息子のこたつ用のテーブルの修理を行いました。
 夜は年賀状印刷の作業を行いましたが、50枚ほど足りず、すべてを終えることはできませんでした。翌日に継続となりました。

23日

 本日の最低気温は-4℃台、最高気温は10℃台でした。日中は家の中より外の方が暖かく感じる日でした。
 今日は仏事が4件ありました。午前9時、3回忌の仏参、午前10時30分、中陰(41日)法要の仏参、午後1時、3・7日忌の仏参、そして最後は午後2時からご自宅にての納骨堂建碑式でした。
 建碑式を終えて帰宅した後、午後3時前から波帰と本屋敷地区に今月号の寺報を配布に行きました。帰宅は午後4時を過ぎていました。その後、雑務や寺務を済ませて一日を終えました。

22日

 今朝の最低気温-3.1℃、今日の最高気温7℃、天候は晴れでした。
 本日は仏事はなく、朝一の仕事は隣保班(寺村組)の組費集金でした。その後、高千穂町へ。農業用廃プラスチックの有料回収がありましたので、4キロの廃プラを110円で回収していただきました。帰路、郵便局ATMで寺村組の通帳に組費を預金しました。帰宅後、先日購入した網戸が昨日届いていたので息子と立てつけを行い午前中を終えました。
 午後はリハビリと整形外科の診察のため午後1時に蘇陽病院へ。いずれも終えて帰宅したのは午後2時半過ぎでした。午後3時から子供たちの部屋の仕切り戸の調整を梶原建設に依頼していたのでその立ち会い。作業終了は午後5時を過ぎていました。寺務も合間にチョコチョコと行った一日でした。

21日

 今朝も起きた時は-3℃台の気温でした。
 今日は宮崎教務所にて開催の教学勉強会参加のため、午前9時に当山を出発。途中、延岡市の九州保健科学大学にて所要を済ませて宮崎市へ向かいました。昼食を高鍋町で済ませ宮崎市到着は午後1時過ぎ。勉強会は午後3時からなので、イオンのATMで預金をし、ユニクロで買い物をして宮崎駅へ。息子が所要を済ませた後、宮崎教務所で教学勉強会に参加。本日は法然上人の「選択本願念仏」について学びをさせていただきました。帰宅は午後8時45分。早々に入浴を済ませて休ませていただきました。

20日

 今日は午後6時からご自宅での3・7日忌逮夜法要が唯一の仏事でした。
 ということで、午後1時半過ぎからのリハビリ以外は寺務を行いました。特に年末調整の事務は一年に一度の作業なので結構時間がかかりましたが、無事に終えることができました。
 朝は寒かったのですが、日中は気温が上がり暖かさを感じる日でした。

19日

 今朝は-0.2℃という最低気温でした。最高気温は7.1℃、終日この時期としては過ごしやすい日でした。
 報恩講が終わり、初めて仏事のない日を迎えることができました。
 息子が五ヶ瀬町役場の採用内定をいただくことができ、来年4月からの通勤用として車が必要になるため、今日は益城町に車を求めに行きました。車紹介雑誌で気に入ったものを見つけていたようで、販売会社に行って商品を見て購入することに決めました。
 その後、昼食を食べツタヤで本を見たりして帰宅は午後4時を過ぎていました。まだまだ疲れが取れていませんが、明日からは通常モードで頑張りたいと思います。

18日

 起きた時はとても寒い朝でした。最低気温-6.2℃、昨日降った雪が所々残っていて感が厳しくなりました。最高気温は4.6℃になりました。
 今日は午前中はまず本堂後堂の防寒対策を行いました。作業中はとても寒く、サッシを開けて外の空気を入れたほうが暖かくなりました。坊守と息子は門徒会館の掃除を二人で行ったようです。防寒対策が終わり、息子と内陣ご本尊前卓の上板、親鸞聖人前卓の上板、蓮如上人前卓の上板を通常使用の上板と交換しました。午前中最後は仏旗と仏旗用のポール、向拝の幕と揚巻きの収納を行いました。
 午後は蘇陽病院でリハビリを受け、帰宅後、報恩講でお供えくださった仏米を所定の場所に運び収納しました。午後3時から秋参りを一軒つとめて本日の予定は終わりました。

17日

 本日はとても寒い一日になりました。最低気温は-3.6℃、最高気温は0.9℃でした。最高気温は今シーズン2度目の0.9℃で、これは今のところ、最高気温の最低記録です。
 今日は午前10時ご自宅での3回忌、午前11時ご自宅での一周忌、午後2時仏参にての33回忌の仏事をつとめました。また、仏事を終えて高千穂町へ出向き、報恩講の弁当代の支払いとJA・ATMで預金をして帰宅。一日を終えました。

16日

 報恩講二日目、朝はこの時期としてはわりと暖かいものでした。
 今日は中央地区(10区、11区、12区)を対象にした中央参りでした。参詣者は80名を超えていました。昨日に引き続き渡邊先生の低調でありがたいお取次ぎを賜りました。
 午後2時には2・7日忌の仏参をつとめました。
 息子と急ぎ内陣の荘厳を平常時に戻す努力をしましたがすべてを終えることはできませんでした。
 午後5時半からは木地屋で総代さん、仏婦役員さんと会計監事や仏教壮年会の進級代表者総数17名で忘年会(報恩講の慰労会を兼ねて)を行いました。 
 午後9時ごろ帰宅。報恩講を終えることができホッとしたことでした。

15日

 今日は2017年当山の報恩講初日。穏やかな天候に恵まれ、福岡教区夜須組浄覚寺ご住職で本願寺派布教使の渡邊崇之先生をご講師にお迎えし、午前10時から日中法要を執行。83名のご参詣があり先生の低調なお取次ぎをいただきました。
 午後7時からは逮夜法要(おばん)を執行。23名のご参詣があり、再び先生のお取次ぎを頂戴しました。
 疲れましたが、ありがたいご縁を賜りました。

14日

 本日の最低気温は-5℃でした。宮崎県内では三番目の低さでしたが、やはり寒かったですね。
 今日は午前中息子と境内の点検掃除をするつもりでしたが、本学的な掃除になり、午前8時半から3時間50分ほどの作業になりました。
 午後は1時から17回忌の仏参、2時から2・7日忌の仏参をまずつとめました。午後3時には高千穂町のご門徒宅で秋参り、午後6時からは鞍岡のご門徒宅で秋参りをつとめました。
 また、高千穂町から帰り息子と山門に仏旗の設置と向拝に幕を設置しました。報恩講の準備、残りは雑務だけになりました。安心して明日を迎えられます。

13日

 例年なら当山報恩講の前日14日まで掃除や内陣の荘厳などをあたふたとしているのですが、今年は息子が手伝ってくれたからか昨日12日に終わりました。
 おかげさまで今日は本堂外陣に報恩講前日までに掲示する明年の年回忌一覧表と恩講や秋参りでお預かりした御初穂の準備を午前中行いました。
 その間、午前11時から5・7日忌の仏参もつとめました。
 午後は年回忌一覧表と御初穂を本堂外陣に掲示しました。
 午後3時からは久しぶり(12月に入って初めて)に蘇陽病院でリハビリを受けました。夜、寺務を行い一日を終えました。
 本日は体感的に寒さをあまり感じない日でした。

12日

 今シーズン最強クラスの寒波襲来とテレビの天気予報で気象予報士の皆さんが口にしておられます。鞍岡の地は私が起きている時間帯で最低が-1.7℃、最高が0.9℃という気温でした。その差2.6℃、我が家の家族で私を除く二人は「寒い、寒い」を連呼していました。
 今日は報恩講に向けて屋内の掃除を行いました。まず、門徒会館は三人がかりで、庫裡の仏間などは私一人で、本堂のぬれ縁は息子が、作業を行いました。午前中は以上で終了。
 午後は本堂外陣を私が掃除し、息子は門徒会館からイスを80脚外陣に運びました。その後、座敷と座敷に続く部屋、廊下の掃除を私が行い、息子は古い書類をシュレッダーにかけました。
 午後5時前に掃除の作業を終え、夕方、山都町の温泉へ行き、夕食まで食べて帰宅。一日を終えました。

11日

 本日は朝の方が気温が高く、時間が経過するに従いだんだん気温が下がりました。起きた時は4℃の気温でしたが、午後2時ごろは2℃という具合でした。
 本日は粉雪が時々舞う中、息子、宮崎から掃除に来てくれた姉夫婦、坊守と私で境内の掃除を行いました。四人で作業を行うとはかどりますね!気になっていた所がほぼ綺麗になりました。
 1カ所残りましたが、そこは時間ができれば掃除をしたいと思います。良かった、良かった。

10日

 本日の天候、最低気温-0.1℃、最高気温11.3℃、午前中は日差しがありましたが、午後からずっと雨になりました。
 今日は佛華活けを午前8時から午後6時半ごろまで間にご自宅での一周忌法要と昼食、午後3時半から30分ほどの休憩をはさんで行いました。報恩講の準備で一番精神的なプレッシャーになるのが佛花活けで、それが無事に終了しホッとしています。
 明日からは屋内・屋外の掃除を行います。

9 日

 寒の厳しい朝でしたが、県内で比較すると最低気温は6番目くらいでした。日中は約6℃まで気温が上がりました。
 今日は仏具磨き(おみがき)の日でした。総代・仏婦役員とご門徒協力者22人の協力を賜り、午前8時30分から午前11時までの作業で1年間の使用で汚れていた仏具がとてもきれいになりました。これでピッカピカの仏具で報恩講を迎えられます。明日、佛華を活ければ、内陣荘厳は完了です。
 午後は明日の佛華活けに備えて木を切りすぐに活けられるよう準備をしました。
 その後、午後2時40分過ぎから山都町へ出向き、報恩講で使用する品物を買い求めてとても疲れた一日の予定を終了しました。

8 日

 梵鐘を撞いた時は雨でした。気温は氷点下にはなっていませんでしたので、ここ数日よりは暖かかったのですが、午前8時前から雪になり午前中はずっと降り続けました。
 今日はまず午前9時公民館長さんに寺報配布依頼をし、帰宅後、息子と報恩講を迎える準備を午前、午後と行いました。特に防寒対策を午前中、午後は報恩講使用の荘厳を行いました。
 午後4時ごろから生花が花屋さんから届きましたので、花活けの準備を午後5時半過ぎまで行い、今日の予定を終了しました。
 時間が経つにつれて感が厳しくなってきました。明日の仏具磨き、寒が厳しくないといいのですが!

7 日

 本日の最低気温は-3.2℃でしたが、宮崎県内の最低気温が最も低かったのはお隣高千穂町で-4.0℃でした。
 今日の午前中は仏事を二つつとめました。午前10時から5日につとめた葬儀後のお礼参り、午前11時から4・7日忌といずれも仏参でした。
 午後は息子と本堂内陣の仏具を門徒会館に移し、9日に行う仏具磨きに備えて仏具解体をまず行いました。その後、内陣の香炉や高坏、仏器なども本堂外陣に移し、明日の内陣大掃除に備えました。また、当山報恩講に使用する仏具などを保管場所から出して外陣に移しました。
 午後6時からはご自宅での初・七日忌をつとめ、午後8時に帰宅。一日を終えました。

6 日

 寒い朝でした。-4.1℃が最低気温です。宮崎県内17カ所のアメダス設置地点で最低気温が氷点下を記録しなかったのは延岡市北浦町古江と日南市油津の二カ所だけでした。宮崎県全体に寒波襲来でした。
 そんな中、二度の延期になった延岡市、日向市と宮崎市7軒の秋参りを行いました。
 午前7時30分に当山を出発。午前中、延岡市と日向市3軒の秋参りを終え、午後1時から午後3時半過ぎに宮崎市4軒の秋参りを終えました。
 途中、延岡市で休憩をして帰宅は午後7時30分過ぎでした。
 私と息子不在の間に本堂向拝に防寒・防雪用の建具が設置されたようです。明朝確認します。

5 日

 本日の気温、最低-0.2℃、最高2.5℃でした。雪が降り強風も吹きとても寒い一日でした。
 今日は正午から蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀をつとめました。また、葬儀に出かけるまでに寺報編集と寺報が完成したので印刷を始めました。また、農協で浄化槽の維持管理料の振り込みも行いました。
 葬儀から帰って約1時間半ほどは雑務を済ませました。午後3時30分過ぎからご自宅で還骨と初・七日忌のおつとめをし、本日の仏事は終了。
 夕方、寺務を済ませて本日の全てを終えました。

4 日

 梵鐘を撞いた時には曇りでしたが、法衣に着替え荒谷地区の恩講へ出向く時には小雨が降り始め、10軒のお参り中は終始降り続けました。午前8時40分ごろから午前10時40分くらいまで恩講のお参りはかかりました。本日はお座には座れませんでしたので、お参りが終わり帰宅して郵便局と農協のATMで入金を行い午前中は終了しました。
 午後はまず1時からお礼参りの仏参をつとめました。その後、山都町まで出向き、報恩講関連の用事を済ませて午後4時ごろ帰宅。午後5時15分まで寺務をした後、法衣に着替え午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館で通夜勤行をつとめて一日を終わりました。

3 日

 今朝は思いもよらない昨夜来からの小雨がありました。おかげで暖かい朝、そしてこの雨は午前10時過ぎには上がりました。
 今日の仏事は午前10時17回忌の仏参、正午から蘇陽葬祭葬儀会館での葬儀、清和天翔苑での火屋勤行、そして火葬後の還骨法要だけかと思っていたのですが、午前8時過ぎにご門徒ご往生の連絡があり、午後3時前に臨終勤行のご縁もありました。
 本日お亡くなりになられた方で10月から12人の方々の葬儀をつとめることになります。

2 日

 最低気温-3.4℃、明るくなって外を見ると一面雪が降ったように真っ白の朝でした。日中は暖かく快晴の穏やかな天候でした。
 今日は午前9時1周忌の仏参をまずつとめ、続いて午前10時から12年前の12月に相次いで家族ご往生のあったお宅の13回忌併修の仏参、午前11時中陰(5・7日忌)の仏参とその後の納骨法要をつとめて木地屋でお斎のご縁がありました。
 午後4時前には1軒秋参りのお参りをつとめ、午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館で通夜法要をつとめて午後8時前に帰宅。今日も忙しい一日でした。

1 日

 いつものように午前4時半過ぎ目覚め、布団の中で推理小説を30分ほど読みました。
 午前5時になりましたので布団を出て洗面し、着替えて仕事がはかどるこの時間に寺報編集しようと体制を整えたところに玄関のチャイムが鳴りました。この時間の訪問は大体、ご門徒ご往生の連絡です。玄関に出てみると案の定お二人の姿がありました。しかも隣保班の方。組内で誰のご往生かと思ったら、当山すぐ上でとても親しくしていただいている満68歳の方のご訃報でした。とても驚き、梵鐘を撞いた後、臨終のお参りを済ませてご家族とお話をしたら、心筋梗塞にてあっという間のご往生ということでした。蓮如上人のお示し「老小不定」はかねがね聞いていましたが、改めて「あんなにお元気な方がこんなに早く突然」と人の命のはかなさを教えていただいたことです。
 今日は午前10時から33回忌の仏参のご縁をつとめ、午後は蘇陽病院でリハビリと整形外科の診察を済ませました。その後、総代や仏婦役員の方々へのお歳暮発注の依頼などを行った後、午後6時からご自宅にて仮通夜のおつとめを済ませて帰宅しました。何度も「なぜこんなに早く」という別れを思いながら一日を終えました。

11月( November ・ 霜月 )

30日

 とても忙しかった11月最終日を迎えました。朝はわりと暖かかったのですが、日中は気温が上がらず、12月からの寒波をうかがわせるものでした。
 今日も仏事は二軒ありました。午前11時からご自宅での25回忌と33回忌の併修、午後1時から同じくご自宅での一周忌のご縁でした。
 本日は寺報の編集をしたり、月末なので帳簿を締めたりと慌ただしい時間を過ごしました。

29日

 終日小雨、最低気温6.8℃、最高気温15.4℃とまあまあ暖かい日でした。
 今日は午前11時に3・7日忌の仏参がありました。
 午後は古賀西地区の恩講で午後1時半過ぎから家庭報恩講をつとめ、午後3時からお座での報恩講と合計8軒のお参りをつとめました。その後、午後4時半までお斎をいただきながら地区の方と歓談。
 帰宅後午後7時過ぎから寺務を済ませて一日を終えました。

28日

 本日の気温、最低2.2℃、最高18.6℃、朝は少々冷え込みましたが、日中は暖かく家の中の方が寒さを関実くらいでした。
 今日は午前9時に寺村組観音堂前でおつとめを行いました。その後、午前10時に50回忌の仏参、午前11時に3回忌の仏参をつとめました。以上で本日の仏事は終了。
 午後は1時から60日ぶりの散髪をし、午後2時過ぎからは蘇陽病院でリハビリ治療を受け、帰宅後、寺報の編集を午後5時過ぎまで行いました。
 午後6時半から寺村組の村祭りに参加し、午後9時過ぎに帰宅。という一日でした。

27日

 本日の気温、最低は3.1℃、最高は15.5℃とこの時期らしい気温でした。
 今日は午前8時半過ぎから寺村組をまわり集金と組長の仕事をまず行いました。
 続いて午前9時過ぎから花瓶の掃除をした後、佛華を活けました。
 活け終わったのは10時半。急いで法衣を着て午前11時ご自宅での満中陰法要と建碑式、納骨法要に向かいました。おつとめを済ませてお斎をいただき午後1時過ぎに帰宅。
 坊守と息子で境内の掃除をしていたので作業着に着替えて掃除に参加し、午後3時過ぎに終了。
 その後、息子の運転で三ケ所へ行きJAのATMで通帳記入をして一日を終えました。

26日

 天気予報は午後3時から1時間ほどの降雨でしたが、起きると雨が降り午前中は小雨でした。ただ、午後は雨が上がりました。
 今日は午前11時からご自宅で3回忌と17回忌の法要をつとめ、その後、午後1時半ごろまでお斎をいただき参詣の方々と歓談をさせていただきました。
 帰宅後、しばし休憩をし、午後2時半過ぎから山都町まで佛華を買いに出かけました。
 とんぼ返りをし、佛華活けの準備をして本日の予定を終了しました。

25日

 ハードな日々が続いていましたが、今日は土曜日にもかかわらず仏事はなく、おかげさまで精神的にゆったりとした時間を過ごせました。気温もそう寒さを感じることはなく、天候も晴れていました。
 今日は午前中出さなければならない封書・ハガキを作成して発信しました。その後、報恩講で使用するお斎の弁当(精進料理のもの)を高千穂町の仕出し屋さんに依頼に行きました。
 午後は趣味の庭掃除、午後1時過ぎから午後6時前までの作業。境内前と後ろにある池の落ち葉を撤去しました。
 夜、明年6月までの行事予定をカレンダーに記入して一日を終えました。7月以降は明日書きます。

24日

 天気予報は終日曇りでしたが、朝から小雨がぱらつきました。そのせいか気温は上がらず、最低気温は1℃台、最高気温は6℃台で風がありましたので寒さを感じる一日でした。
 今日は道の上地区の恩講で、午前9時から午後零時半まで21軒を一軒ずつお参りしました。
 帰宅後、昼食をいただき高森町へ所用を済ませに出かけ、午後4時前に帰宅。
 午後6時からは道の上のセンターで恩講のお座をつとめ午後8時過ぎに帰宅しました。
 恩講は残り二地区になりました。延岡市・日向市・宮崎市七軒の秋参りと高千穂町二軒の秋参りなど30軒ほどのお参りで今年の家庭報恩講は終了です。

23日

 起きた時は曇り空でしたが、時間の経過とともに青空がのぞきはじめ、それに伴い次第と気温が下がり始めました。午後7時ごろの最低気温は2.3℃でしたが、もっと下がったことでしょう。
 今日は午前と午後に恩講が二か所ありました。
 午前中は荻原地区で午前9時から午前11時過ぎまで10軒のお参りを行い、その後、お座でのおつとめとお斎のご縁でした。
 午後は倉本地区。午後1時半過ぎから午後2時半過ぎまで6軒のお参りを行い、午後5時からお座でのおつとめとお斎のご縁をいただきました。帰宅は午後7時前になりました。
 そのような一日を過ごしました。

22日

 終日雨、おかげで寒はゆるみました。
 今日はスクナ原・原尾野の恩講を私はつとめました。午前9時からお参り開始、午前11時半過ぎにお座のご縁をいただきました。
 一方、午前10時に3回忌の仏参が、午前11時に2・7日忌の仏参がありました。こちらは息子がつとめてくれました。
 午後3時からはご自宅にて葬儀、その後、納骨の法要をつとめました。午後5時過ぎに帰宅。
 その後、高森温泉に行ってゆっくりしようと思ったのですが、あいにくの休館。他の温泉も終了時間を過ぎていたり、休館日だったりということで帰宅ということになりました。残念。そのような一日でした。

21日

 夜が明けて外を見ると雪かと見まがうほどあたり一面真っ白。-3.6℃の最低気温でしたが、すごい霜のせいでした。
 今日は仏事はなく、完全休息日にしたかった帆ですが、隣保班寺村組で大相撲福岡場所を観戦しようと、以前から計画し実現の運びになりましたので、同行しました。
 午前9時30分に鞍岡を出発。午後零時半すぎに福岡に到着。昼食を済ませて、午後2時半過ぎから楷定の福岡国際センターに入りました。重量の取り組みが始まる前まで買い物をしたり会場に入る力士を見たりして過ごしました。本日一番期待していたのは重量琴恵光と関脇嘉風の取組。二人とも勝利でした。
 結びの一番まで観戦してから帰路へ。途中高速道路のサービスエリアで一度休憩し、夕食をいただいて鞍岡に帰り着いたのは午後10時半過ぎでした。とても楽しい時間をいただきました。でも、運転をした時間がかなりになりましたのでとても疲れました。

20日

 今日も寒い日でした。最低気温-0.4℃、最高気温5.6℃で午前8時過ぎからはみぞれが降り、午前10時ごろまで降り続きました。
 今日は午前8時から百日忌の仏参(息子がつとめてくれました)がありました。
 私は午前8時半から揚地区(12軒)の恩講のご縁でした。11時30分からはお座でおつとめ後、お斎をいただき午後1時過ぎに帰坊しました。
 午後1時半くらいから今度は古賀東地区(6軒)の恩講と一の瀬地区(3軒)の秋参りのお参りをつとめました。午後4時前に帰宅。
 その後、馬見原のGSで洗車をして午後5時前に帰宅。1時間半ほど寺務を行い、本日の予定すべてを終了しました。

19日

 今日の最低気温は-1.2℃(午後8時ごろ)でした。朝より夜の方が気温が下がっりました。小川山に初冠雪がありました。最高気温は5.8℃と終日寒い日でした。
 今日は午前8時に6・7日忌の仏参がまずありました。
 午前10時からはご自宅で満中陰と納骨法要がありました。
 午前11時からも中陰と納骨法要がありました。
 正午からは蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀(火葬場へはいけず)。
 午後1時から午後3時半過ぎまで長峰地区の恩講。9軒を一軒ずつお参りし、残り一軒は座元としてのお参りでした。
 午後4時からご自宅で還骨と初・七日忌をつとめて本日の仏事は終了。
 午後5時前から山都町までベスト電器に修理をお願いしていたテレビの受け取りとコンビニでの料金振り込みをしました。
 夕食後、午後7時から約1時間寺務を行い、長ーい一日を終えました。

18日

 昨夜来の雨が午前8時半過ぎまで降ったため、朝の気温は暖かいものでした。昼ごろまでは暖かったのですが、昼過ぎからは風が吹きはじめ寒さを感じるようになりました。
 今日は水流・木合屋地区の恩講で午前9時前から午前11時半過ぎまで10軒のお参りと観音堂のお参りをつとめました。
 午後2時からはお座のご縁をつとめ午後3時半に帰宅しました。
 午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館で通夜勤行をつとめました。
 帰宅後、寺務を行い、一日を終えました。

17日

 天気予報では気温が氷点下になるようなものではなかったのですが、最低気温が-0.5℃、最高気温が9.3℃と終日寒さを感じる一日でした。
 午前6時半から境内と当山前県道の落ち葉掃除を約1時間行いました。県道の掃除をしていてよかったです。小学校の駅伝大会が県道を使用して行われたからです。知らなかったので幸いでした。
 今日は午前中本屋敷地区のお参りをし、午後1時過ぎから恩講のお座をつとめました。
 午後3時からは大石の内地区恩講のお座をつとめて午後4時半過ぎに帰宅。
 午後6時から蘇陽葬祭で臨終勤行(通称:枕経)をつとめました。突然のご門徒ご往生の連絡、10月、11月の二月で8人のご門徒ご往生です。

16日

 今朝の最低気温は4.3℃でした。宮崎県内では5番目くらいの最低気温で、そういう意味では割と暖かい朝だったのかなと思ったことでした。
 午前6時半からの落ち葉掃除を今日も行いました。1時間半ほどの作業でした。
 午前8時45分ごろから三ケ所の農協ATMで預金をし、郵便局で郵便物を投函して蘇陽病院へ。リハビリを受けて帰宅後は帳簿のパソコンへの入力作業を行いました。
 午後は明日恩講の大石の内地区の一軒ごとのお参りを行い午後2時半に帰宅。
 それから境内の掃除を行い午後5時半過ぎに作業を終えて一日を終えました。

15日

 今日は最低気温は7℃台とわりと暖かったのですが、最高気温は12.6℃で冷たい風も吹き外では寒さを感じました。
 仏事の多い一日でした。午前9時7回忌の仏参、午前10時ご自宅での中陰法要と納骨法要、正午から蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀、その後火葬場でご遺体を荼毘に付して帰宅。午後3時30分ごろからお礼参りと初・七日忌を仏参にてつとめて仏事をすべて終えました。
夕食後、寺務を行い一日を終えました。

14日

 昼過ぎまで曇り空でしたが、以後はだんだん晴れてきました。
 今朝は起きてから1時間ほど寺務を行いました。
 以後はいつもどおりの朝を過ごし、午前8時40分くらいから蘇陽葬祭葬儀会館へ。昨日連絡をいただいていたご門徒ご往生に伴う臨終勤行をつとめたことでした。その後、三ケ所の農協ATMで入金、三ケ所の郵便局で本山への振り込みを行い帰宅しました。
 帰宅後は葬儀に使用する棺中尊号・法名と位牌を準備して午前中を終えました。
 昼食は息子が教師教修を終えたことのご褒美としてそよ風パークの山菜バイキングをいただきました。
 その後、高森町で買い物をして帰宅。息子とすべりの悪い障子の敷居に戸すべりテープを設置してすべりを改善。
 午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜をつとめて一日を終えました。

13日

 朝から晴れたり曇ったりでしたが、午後3時過ぎから雨がぱらつき始めました。終日暖かい日でもありました。
 今日は熊本市方面の秋参りを行いました。午前6時40分に出発し、午前8時から御船町のご門徒宅、午前9時熊本市南高江のご門徒宅、午前10時熊本市下南部のご門徒宅、午前11時益城町のご門徒宅をお参りして午前中を終えました。益城町では昼食の準備をしてあり、昼食までいただきました。
 午後1時、熊本市城南町、午後2時宇城市豊野町のご門徒宅をお参りして熊本方面6軒のお参りを終えました。
 その後、本山での教師教修を終えて買ってくる息子を熊本駅まで迎えに行き、帰宅は午後8時前でした。
 秋参りでは皆さんと結構お話ができ良かったことでした。

12日

 今朝の最低気温は1℃でした。今シーズン最低ではなかったのですが、霜は今シーズン一番、あたり一面真っ白でした。
 今日は小川地区の恩講の日で恩講にあわせて毎年行っている三ケ所地区の秋参りと下川地区の秋参りもつとめました(詳細は後述)。
 その前に午前8時、5・7日忌の仏参をつとめました。
 午前8時半から午前12時前までが三ケ所地区の秋参り、小川地区の恩講の一軒ごとのお参り、下川地区の秋参りでした。
 午後1時からはお礼参りの仏参をつとめ、午後1時半過ぎから小川地区のお座のご縁をつとめ午後3時半過ぎに帰宅しました。
 しばし、だらっとした時間を過ごした後、寺務を行い、夕食の後、10区の定例組長会に参加。午後8時前に帰宅して隣保班の配布物と回覧板を準備して一日を終えました。

11日

 朝はそう寒くなかったのですが、夜時間が経つにつれて気温が下がり、最低気温は私が起きていた午後9時までで4.8℃でした。たぶんそれからも下がったと思います。
 昨夜来の風が強く、境内には落ち葉が散乱していましたが今日は仏事が多く掃除はできませんでした。坊守がしてくれたようです。
 午前8時30分と午前9時に6・7日忌の仏参がありました。
 午前11時には7回忌の仏参もつとめました。
 正午からは蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀をつとめました。
 帰宅後、急ぎ準備をして午後1時半から波帰地区11軒一軒ずつお参りをして回りました。波帰地区の恩講はお座は午後6時過ぎからですが本日はお座には座れませんでした。
 午後4時からは葬儀が終わりご遺骨がご自宅にお帰りになりましたので、還骨と初・7日忌のおつとめをしました。
 帰宅すると疲れからかついついウトウトしてしまい、午後9時過ぎにはやすみました。

10日

 午前5時に起床し、梵鐘を撞くまでに葬儀に使用する棺中尊号、法名と位牌を準備しました。
 梵鐘を撞いた後は葬儀用の衣体、香典を法衣バッグに入れて葬儀の準備を完了しました。
 その後、境内の落ち葉掃除を約1時間行いました。
 朝食後は公民館長さんに寺報配布の依頼をし、農協ATMど郵便局ATMで入金をして帰宅。
 午前10時からは25回忌の仏参がありました。
 午前11時から境内の掃除を1時間行い昼食。
 午後1時からは蘇陽病院でリハビリと整形外科の診察などを受けました。
 帰宅後、再び境内の掃除をして午後5時前に上がりました。
 午後6時からは蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜をつとめて一日を終えました。

9 日

 今日は最低気温6.9℃、最高気温18.2℃でした。
 今日も午前6時半から約1時間境内の落ち葉掃除を行いました。
 午前10時から広瀬地区6軒を恩講で一軒一軒お参りを済ませました。午前11時45分からはお座をつとめて午後零時半すぎに帰宅。
 午後2時前から山都町のベスト電器にテレビも持って行き修理を依頼。
 帰宅後、午後3時半から午後5時15分まで再び落ち葉掃除を行いました。
 夕食をいただき、午後7時過ぎから寺報配布の準備を済ませて、ゆったりしているとご門徒ご往生の電話があり、午後8時過ぎから臨終勤行をつとめて帰宅。
 雑務をして午後9時過ぎからやすみました。

8 日

 昨日来の雨が午後3時前まで降りました。最低気温は10月中旬ごろの12℃台、朝から過ごしやすい日になりました。
 仏事はなく、午前中は寺報編集作業を行いました。
 午後2時過ぎ、寺報表紙の写真を撮影し、雨が上がりましたので境内の落ち葉掃除を行いました。落ち葉が雨でアスファルトにくっついていましたので、くっついた落ち葉は手で取り除くという作業になりました。おかげで通常なら1時間半ほどの作業が倍の3時間ほどかかり、掃除を終えて上がったのは午後5時半前になりました。
 夜、寺務と寺報編集として一日を終えました。

7 日

 今朝の最低気温は6℃台、今日の最高気温は19℃台と暖かさを感じる日でした。
 今日は仏事はなく、午前6時半から1時間半ほど境内地などの落ち葉掃除を行いました。
 その後、今月初めて久しぶりのリハビリを受けるため蘇陽病院へ行ってまいりました。
 午前11時からは昼食をはさみ、境内地の環境整備、霜で枯れ始めてギボウシの撤去を行っていましたが、小雨がパラパラとしたので急きょ再び落ち葉掃除を始め終了したのは午後4時を過ぎていました。作業を終えて部屋に上がると雨が降り始めました。

6 日

 昨日書くのを忘れていたのですが、昨日の朝も今朝も西の空にとてもきれいなお月さんが見えました。冬の澄んだ空に煌々とした月光を見ながらの梵鐘撞き、寒くないと最高なのですが雲一つないということは放射冷却現象による厳寒で最低気温は2.6℃でした。
 今日は午前9時に13回忌の仏参、午前10時納骨堂建立のための墓地改葬勤行をつとめました。
 午前11時半からは熊本別院へ向けて出発。毎月6日は熊本別院の常例布教ですので、お聴聞に行きました。帰宅は午後5時半過ぎになりました。

5 日

 最低気温がついに氷点下に突入しました。-0.2℃、今朝は寒かったです。今シーズン二度目の降霜がありました。日中は18℃台まで上がりましたので外回りの作業に寒さを感じることはありませんでした。
 今日も仏事は4軒でした。午前8時4・7日忌の仏参、午前9時13回忌の仏参、午前10時33回忌の仏参、午前11時から午後1時までご自宅での一周忌法要と1時間おきに連続してのご縁でした。
 帰宅後はNHK教育テレビの囲碁トーナメントを観戦し、だいたい勝敗が決まった所で当山前県道と体育館周辺、当山駐車場そして境内の落ち葉掃除を行いました。午後4時半に終了しましたが、庫裏側の掃除は明日にしました。

4 日

 今朝の最低気温は7.6℃でした。日中そう気温が上がらず、風がありましたので寒さを感じる一日でした。
 今日は仏事が4件ありました。午前8時30分に5・7日忌の仏参、午前9時から同じく5・7日忌の仏参、午前11時からご自宅での3回忌法要のご縁でした。
 午後1時30分からは熊本市からお出でになり3回忌の仏参をつとめました。お茶をいただきながら午後3時過ぎまで歓談。
 その後、落ち葉掃除を行いました。今シーズンで一番量が多く、おまけに昨夜来風が強かったので境内地いっぱいに落ち葉が広がっていて午後5時半くらいまでかかりようやくきれいになりました。当山前の県道や体育館横にも落ち葉がたくさんありましたが、薄暗くなり始めましたので明日の作業とあきらめました。

3 日

 寒くもなく暑くもなく日差しがある運動会日和の一日でした。
 今日は50回目を迎えた10区体育祭の日でした。ここ数年、仏事のため参加できないことが多かったのですが、今年は組長なので午前8時の準備からしっかり参加しました。10区の体育祭は昼食後の赤団・白団の出し物が見ものなのですが、今年もしっかり練られた出し物に驚きました。昼食もそれぞれの団で準備し参加者に配られるのですが、白団はカレーライスとぜんざい、赤団は大なべで煮た肉でした。体育祭後の懇親会が終わったのは午後6時を過ぎていました。とても疲れた一日でした。

2 日

 今日は今どきの気温、気候になりました。
 午前8時から約1時間落ち葉掃除を行いました。
 午前9時30分からは7回忌の仏参をつとめました。また、今日から向拝入口に防雪対策の扉をつけてもらう工事が始まりました。おつとめ後と昼食をはさんで約1時間は工事の手伝いをしました。
 午後2時から高千穂町ホームワイドに買い物に行き、午後3時半過ぎに帰宅。
 再び落ち葉掃除を行い、終了は午後5時半を過ぎていました。既に薄暗くなっていました。こんな一日を過ごしました。

1 日

 今朝も4.6℃と寒い朝でした。午前4時に目が覚め、起床し梵鐘を撞くまで寺務などをして過ごしました。
 今日は深谷・折立・矢惣園地区の恩講の日でした。午前8時30分から午前11時まで13軒ご門徒宅をお参りしたのですが、内2軒はお留守でお参りできませんでした。午前11時30分からお座でおつとめをし、その後、お斎をいただきながら午後1時まで過ごしました。
 帰宅後、寺務をし、午後2時30分ごろから境内の落ち葉掃除を行いました。1時間半ほどの作業できれいになりました。
 息子は今日から本山西山別院で教師という資格を取得するため教修を受けます。辛い正座と闘いの日々です。

10月( October ・ 神無月 )

31日

 高鍋泊でしたが、朝、NHKテレビのデータ情報では鞍岡の最低気温は2.6℃でした。坊守の話では霜はなかったとのことでしたが、今シーズン一番の冷え込みでした。
 午前9時30分から葬儀をつとめ、午前10時30分に出棺。ご遺体を荼毘に付して葬儀会館へ戻り、初・七日忌のおつとめを行い、中陰と納骨法要の日程を遺族の方と協議して正午に高鍋町を出発。帰路、昼食と書店で本を買って帰り着いたのは午後3時を過ぎていました。
 息子は明日からの教師教修のため京都へ向かいました。帰ってくるのは今月13日です。摂取不捨の教師教修ですが、10泊11日の厳しい日程に耐え、無事に試験に受かれば住職になれる資格をいただけます。正座に耐えて無事に帰ってこれますように!

30日

 台風22号が通り過ぎ晴れましたので、朝から境内の落ち葉掃除を行いました。家族3人がかりで2時間半、やっときれいになりました。
 その後、郵便局ATMで入金したり、寺務をしたりして午前中を終えました。
 午後1時半からは高鍋町へ向けて出発。今日は熊本市内方面の秋参りの予定でしたが、ご門徒ご往生の連絡をいただきましたので、急きょ予定を変更。本日午後7時から高鍋町でお通夜をつとめました。高鍋町で宿泊になりました。

29日

 今日も雨の朝でした。台風22号の影響ですごい風雨かなと思っていたのですが、思ったよりは影響が少なく普通の雨でした。
 午前8時30分過ぎに4・7日忌の仏参、午前9時過ぎに3・7日忌の仏参をつとめました。
 その後、ご自宅での中陰と納骨法要をつとめ、そよ風パークにてお斎をいただきました。帰りのバスが午後3時にしか出ないということで午後3時まで会場にて過ごしました。
 帰宅後はいささかアルコールをいただき過ぎましたので午後4時半過ぎまで寝入ってしまいました。
 起きてからお夕事をつとめ、寺務を行い本日の予定を終了しました。

28日

 台風22号の影響でしょうか、終日雨でした。最低気温15℃台、最高気温17℃台、何とも形容し難い気温でした。
 今日は午前8時30分に4・7日忌の仏参、午前9時に13回忌の仏参がありました。仏事は以上で終了。
 その後、(有)西本建材に門徒会館トイレのサッシガラスをペアガラスに替えてもらった代金の支払いと農協ATMで通帳記入を行いました。
 帰宅後、寺務を行って午前中を終了。
 午後は雨が降り続きましたので雑務をしたり、読書をしたりして過ごしました。

27日

 今朝は最低気温は8.9℃と幾分寒は緩みました。日中も暖かく過ごしやすい一日でした。
 今日は午前8時ご自宅で秋参り、午前9時お礼参りの仏参、午前9時30分ご自宅で秋参りと午前中に三軒の仏事をつとめました。その後、寺務を行い午前中を終えました。
 午後は宇城市のオートベルという中古車展示の会社に行き、息子の車探しを行しました。車探しというよりも全然車のことを知らないので気に入る車の調査という目的でした。1台めぼしいものがあったようです。
 午後6時半過ぎに帰宅。
 午後7時から10区体育祭白団の応援話し合いに参加。帰宅は午後9時半でした。

26日

 今日の最低気温は3.1℃でした。霜はありませんでしたが、とっても寒い朝でした。でも日中は暖かく動くと汗ばむほどでした。
 今日は午前、午後併せて15軒の秋参りを行いました。
 また、午前9時から蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀もつとめました。
 午後4時過ぎから山都町で生花を求めました。佛華は明日活けます。

25日

 今朝は寒い朝、4.3℃という最低気温でした。最高気温も18.2℃、家の中では寒いくらいでした。
 今日は地籍調査立ち合いの日、午前8時30分から1時間20分ほど立ち合いました。
 帰宅すると坊守から蘇陽葬祭から電話ありとのこと、電話をすると五門とご往生とのことでしたので、早速、蘇陽葬祭まで臨終勤行をつとめに行きました。
 帰路、役場と農協ATMでの入金を済ませて帰宅。
 午後は息子と境内の落ち葉掃除や除草剤散布をして午後4時過ぎに作業を終了。
 午後6時から蘇陽葬祭で通夜勤行をつとめて一日を終えました。

24日

 この時期らしい気温になりました。最低気温6.8℃と宮崎県内のアメダス設置17地点で最も低い気温でした。
 今日は仏事はなく、朝から落ち葉掃除をまず行い、その後、午前・午後と除草剤散布や境内の掃除を行いました。
 隣保班の集金も本日でした。普段は朝のうちに集金を行うのですが、作業に頭がいき集金を忘れていて夕方の集金になりました。
 夜は息子に私のできないパソコン操作を教えてもらいました。高校卒業までは私の方が断然パソコンの操作スキルは上でしたが、大学時代の四年間であっという間に追い越されていました。まだまだ教えてもらうことが多そうです。

23日

 朝の最低気温は12.3℃でしたが、本日の最低気温は夜でした。雨が上がったことで放射冷却現象と冬の冷気が来たこともあるのでしょうが、私が起きている時間帯で8℃をお記録していました。
 今日は午前9時に2・7日忌の仏参と午前11時に秋参りの二つの仏事をつとめました。
 午後は長雨でできなかった落ち合掃除を行いました。午後1時から約3時間かかりました。
 長雨で草も伸び始めています。明日は仏事はないので除草対策を行いたいと思います。もちろん落ち葉掃除も合わせてですが!

22日

 台風の影響は午後2時過ぎから風が吹き始めましたが強いものではなく、雨も量的には少なく仏教壮年大会は開催できたのではないかなと思ったことでした。
 終日、家の中で過ごしました。選挙は期日前投票をしていましたし、報恩講に使用する帳面を3冊準備したり、寺務をしたり、読書をしたり、テレビを見たりとダラーっとした一日でした。

21日

 台風の勢力が強くなりましたね。おかげで今日も雨でしたが、日中は強い雨ではありませんでした。
 今日は午前9時と午前9時30分に3・7日忌の仏参をつとめました。
 おつとめを終えて居間に戻ると電話がかかりました。高千穂組の仏教壮年会会長さんから「台風接近で22日の第43回仏教壮年大会の開催についてどうするか相談です」というものでした。県南の方から中止要請の電話が宮崎教務所の方にかかったようです。「何事か起こってから悔やむより思いきって中止にした方がいいのではないですか」と返答したことでした。その後、教務所と組長と協議をして中止を決定されました。ということで午後からの前日準備からキャンセル。私と息子は昨日会場へ搬入したパンフレットを改修に午前11時から高千穂町へ出かけ正午に帰宅しました。
 午後は予定がなくなりましたのでだらだらと過ごしました。

20日

 激しい降りかたではありませんでしたが今日も終日雨でした。
 起床後から梵鐘撞き、お給仕、お朝事をはさんで午前9時30分まで寺務を行いました。
 午前10時には13回忌の仏参をつとめました。その後、再び寺務を行って午前中終了。
 午後は1時から蘇陽病院でリハビリと整形外科の診察を受けて帰宅。その後、高千穂町の自然休養村管理センターへ日曜日に行われる宮崎教区仏教壮年大会のパンフレットを搬入して午後5時前に帰宅という一日でした。

19日

 今日も雨、いやになります。
 午前9時、17回忌の仏参がありました。その後、寺務を40分ほど行いました。
 続いて高千穂町へ。AUショップで携帯電話の機種変更を行いました。約4年間使用した携帯が家の中で電話の電波状況が悪いのかつながりにくく、機種変更に到りました。
 午後1時からおさいふ携帯の機種引継ぎなど種々の作業を行っていたら、あっという間に3時間半ほどたちましたので携帯の作業はやめました。機種変更のおかげで家の中での電話の電波状況はアンテナがしっかりフルに立ち電話の通信ができるようになりました。

18日

 秋雨前線停滞のため今日も雨降り、何日連続になるのでしょう?おかげで最低気温は13.1℃、最高気温は17.1℃という肌寒い一日でした。
 午前中、高千穂町の川辺印刷所に印刷完了し完成した仏教壮年大会のパンフレットなどを受け取りに出かけました。
 午前11時過ぎに帰宅。早速、大会のパンフレットと資料一枚、高千穂町と日之影町の観光パンフレットの封入作業を開始。昼食をはさんで午後2時半ごろまでかかりました。寺院ごと、組(そ)ごとに仕分けして完成したのは午後3時を過ぎていました。
 やっと私の役目は終了です。作業を手伝ってくれた坊守と息子に感謝です。

17日

 今日も雨でしたが、時間が経過するにつれて小降りになりました。
 今日は午前中は寺村組の組長用務を行いました。(緑の募金、赤い羽根募金と鞍岡地区交通安全協会協力金を農協入金と社会福祉協議会に能入など)
 午後1時から1時間半ほどは仏教壮年大会の準備作業をパソコン相手に励みました。
 午後7時からは11月3日開催の10区体育祭の打ち合わせに参加しました。第50回目を迎えます。記念大会ということで応援の打ち合わせでした。最近は参加していなかったのですが、寺村の組長ということもあり参加ということになりました。(ほかに寺村組の3人も参加)帰宅は日付が変わろうという少し前、疲れました。

16日

 傘マークの天気予報でしたが、雨は降ったものの気になることの無いパラパラとした雨でした。
 午前中は寺務、寺報の郵送準備をしました。
 午後1時からは久しぶりに蘇陽病院でリハビリを受けました。
 午後3時からはご自宅での初・七日忌をつとめて午後5時過ぎに帰宅。
 以後はゆっくりさせていただきました。

15日

 終日雨、そして最低気温12.3℃、最高気温16.8℃と寒い日でした。
 今日は午前8時と午前8時30分に2・7日忌の仏参がありました。
 その後、午前9時30分過ぎから五ヶ瀬町社会福祉協議会を会場に開催された「福祉まつり」で保護司として更生保護の啓発活動を町内保護司さんと行いました。
 午前10時過ぎには三ケ所地区のご門徒宅1軒の秋参りを行い帰宅。
 午後1時過ぎには中村地区で秋参りできなかったお宅の秋参りを行いました。
 以後は読書をしたり、テレビを見たり、寺務を行ったりしてだらだらと過ごしました。

14日

 仏事のない土曜日でした。
 梵鐘を撞いた後、寺務を少々行い、その後、2時間ほど落ち葉掃除を行いました。境内、駐車場、NTT基地局前、県道と体育館前と広範囲の掃除でしたが、きれいになりました。
 以後、午後3時半まで秋参り配布物の準備、依頼を受けていた在家過去帳の記載、雑務を済ませました。
 午後3時半からは1時間ほど境内の落ち葉掃除を行いました。
 今日は雨の予報でしたが、2回目の落ち葉掃除を終えるころまでは時折小雨はありましたが大降りにはなりませんでした。

13日

 今日は宮崎市に知人のお葬式に参列しました。両親の葬儀の時に遠路宮崎市からお出でいただきました。故人のご主人ご逝去の際は葬儀に参列できず、今回は葬儀翌日のお礼参りがありましたが、息子がお礼参りはつとめましたので宮崎に行くことができました。
 午前8時15分に出発し、途中、農協ATMで入金をした後、JRで延岡から宮崎へ行き、午後零時30分からの葬儀に参列しました。
 午後2時33分の電車で宮崎を出発し午後5時20分ごろに帰宅しました。

12日

 忙しい一日でした。
 先月の寺報で告知していた中園・東光寺・寺村地区の秋参りの実施と葬儀が重なりましたので、午前7時30分から午前10時50分まで秋参りを行いました。この時間は19軒の秋参りができました。
 午前11時に当山を出発し蘇陽葬祭葬儀会館へ向かいました。到着後、お斎をいただき、正午から葬場勤行をつとめ、出棺後、清和の火葬場で火屋勤行を済ませて帰宅。
 帰宅後、再び秋参りを行いました。午前中ほとんどお参りを終えていましたので4軒のお参りで本日お参りできるところはすべて終えることができました。
 午後4時、ご遺骨がご自宅にお帰りになりましたので還骨のお参りを済ませて帰宅。
 午後7時から第10区公民館の組長会に参加して午後8時過ぎに帰宅。明日の配布物の準備を終えて一日を終了しました。

11日

 今日も暖かい日でした。
 午前9時、33回忌の仏参がありました。その後、仏壮大会のパンフを修正しました。
 午後1時に高千穂町の川辺印刷へ出向き、修正したものを渡して印刷を依頼。午後2時過ぎに帰宅。
 3時間ほど落ち葉掃除をして午後5時に入浴。
 午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜のご縁をつとめて帰宅。
 明日使用するお位牌、棺中尊号、棺中法名を準備して一日を終えました。

10日

 今日は丁子、中村、笠部地区の秋参りをしたのですが、汗ばむほどの暑さでした。
 午前8時、まず丁子地区からお参りを始め、午前11時までに15軒のお参りを終えました。その後、所用で三ケ所まで出かけて正午に帰宅。
 早々に昼食をいただきました。というのは、丁子地区をお参りしている時にご門徒ご往生を聞きましたので臨終勤行(枕経のこと)に伺うことになると思ったからでした。12:30分過ぎに臨終勤行をつとめ、午後1時からは笠部地区8軒のお参りを行いました。午後3時に終了。
 2時間ほど落ち葉掃除をしました。
 午後7時からは高千穂町で仏壮大会の話し合いが行われ午後9時に帰宅という一日でした。

9 日

 今朝も午前4時に目覚めました。
 午前4時30分から寺報に脱字した分の一文字「く」の加筆作業を行いました。410部の寺報すべての加筆作業は約1時間ほどで終えることができました。
 午前8時30分からは家族3人で熊本県嘉島町にある大型ショッピングセンターに出かけました。目的は二つ。一つは映画鑑賞、もう一つは息子の教師教習に必要な品物の購入でした。
 どちらも終えて帰路に着いたのは午後2時過ぎでした。途中洗車をしましたので、我が家に帰り着いたのは午後5時前になりました。
 夜業に寺報の仕分けをし、明日公民館長さんに配布依頼ができるところまで完了して一日を終えました。
 今日は最低気温14.6℃、最高気温26.7℃と過ごしやすい日になりました。

8 日

 午前4時に目が覚めました。昨夜、風呂に入らず寝てしまいましたので、朝風呂をいただきました。その後、寺報編集を行いました。
 今日は午前9時に初・七日忌の仏参がありました。午前10時からは7回忌の仏参、以上で本日の仏事は終了。
 以後は寺報編集作業を行い、午後2時過ぎに終了しました。早速、印刷を始めました。また、印刷をしながら寺報の紙折りも行い午後5時過ぎに終了しました。
 完成したとホッとしていたら、坊守が「住職ひとりごと欄に脱字があるよ」と指摘。見てみると確かに脱字がりました。思わずがっくり。一時の脱字でしたので手書きで加えることにしましたが、さすがにすぐに作業を始める気も起らず明日するぞと気持ちを切り替えて一日を終えました。

7 日

 今日も終日暖かく、最高気温は29℃近くになりました。法衣を着ておつとめをしていると汗ばんでいやになりました。衣体は冬物に変わっていますので、一層暑さを感じたことでした。
 本日も寺報編集を行いながら、午前中は来年2月末日をもって保護司を定年でおやめになる方の後任候補者に保護司を受けていただくお願いに行ってまいりました。何とかお受けいただき安心したことでした。
 午後2時からは一周忌と3回忌併修の仏参をつとめました。
 午後6時からはご自宅での初七日逮夜法要をつとめ午後8時過ぎに帰宅。という一日でした。

6 日

 今日は終日暖かい日でした。
 午前4時に目覚め、午前4時半から佛華を活けました。午前5時50分梵鐘を撞き、仏飯のお給仕、お朝事を済ませて、1時間ほど寺報編集作業をし、朝食をいただきました。
 午前9時、50回忌の仏参をつとめて再び寺報編集作業を1時間ほど行い、午前11時からご自宅で7回忌のご縁をつとめました。2時間ほどお斎をいただきながらいろいろお話をお聞かせいただいて帰宅。
 以後はだらだらと過ごしました。

5 日

 今日の気温、最低10.1℃、最高21.6℃でした。日差しがあったので朝は寒かったのですが、日中は過ごしやすい日でした。
 今日は午前9時に礼参りがありました。
 その後、夏物の法衣をクリーニングに出す準備をしました。午前11時過ぎからは役場で10日開催住職・仏壮合同会議用の資料の印刷しました。また、農協のATMで入金、郵便局のATMで通帳記入をして帰宅。
 午後は山都町へ生花や迷惑犬用の散布剤、生活用品の購入に行き、帰宅後、佛華活けの準備と落ち葉掃除を行いました。
 夜、寺報編集を行って一日を終えました。

4 日

 今朝は思ったほど気温は下がっていませんでした。13.4℃という最低気温でした。
 今日は正午から蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀でしたが、祇園町、芋の八重地区の秋参りを先月の寺報で告知していましたので、午前8時から秋参りを始め、午前10時半過ぎまでに15軒のお参りを行いました。
 その後、蘇陽葬祭で葬儀、清和の火葬場でご遺体の荼毘に伴うおつとめを行いました。
 帰宅後、再び、秋参りを行い、午前と午併せて20軒の秋参りを行うことができました。祇園町から芋の八重地区は2軒がご不在でお参りできませんでした。
 午後4時から還骨のおつとめを自宅で行い、午後5時半過ぎに帰宅。
 午後7時からは旧鞍岡中学校跡地利用についての話し合いを教育委員会の方々と行いました。
 午後8時半過ぎに帰宅して長ーい一日を終えました。

3 日

 今朝は暖かだったのですが、夕方以降時間が経つにつれて気温が下がっていきました。私が起きていた時間で言うと午後9時30分現在の気温16.0℃が最低気温になりました。
 今日は梵鐘を撞いた後、高千穂町の印刷所へ持ち込む仏教壮年大会パンフレット等の最終点検、本日と明日の葬儀用棺中尊号、法名とお位牌と葬儀用の衣体を準備しましたので、忙しい朝になりました。
 午前8時30分過ぎに高千穂町の印刷所へ向かい、仏教壮年大会パンフレット印刷の打ち合わせを済ませて帰宅。
 午前11時過ぎに蘇陽葬祭へ向かい正午から葬儀、その後、清和の火葬場でご遺体を荼毘に付して帰宅。午後3時半過ぎにご遺体がご自宅にお帰りになりましたので、還骨のおつとめを行いました。
 午後6時からは蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜をつとめて一日を終えました。

2 日

 最低気温17.4℃、最高気温20.6℃と気温差はそうありませんでしたが、終日雨で湿度が高く蒸し暑い一日でした。
 今日は午前3時にご門徒ご往生の連絡があり、午前3時20分ごろに臨終勤行でご自宅を伺いました。帰宅は午前4時、頭がまだぼーっとしていましたので、再び、床に入り1時間半ほど休んだら頭はすっきりしました。
 午前9時から秋参りを開始しました。今日が初日で午前中12軒、午後8軒、秋参りの最中にご門徒ご往生の連絡があり、午後4時過ぎに臨終勤行でご自宅に伺いました。
 帰宅後、お通夜の準備をして午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜をつとめて帰宅。
 夕食後、寺務、葬儀の準備をして一日を終えました。

1 日

 今朝はとても寒い朝でした。最低気温6.5℃、この秋の最低気温になりました。
 午前10時から午後零時過ぎまで境内前県道の土砂を除去しました。台風による土砂もこれで一応解決しました。
 午後3時からはご自宅で満中陰逮夜の法要をつとめました。高校時代の同級生の義母にあたる方の法要でしたので、お斎をいただきながらついつい昔話になり、長居(午後6時ごろ)をしてしまいました。
 帰宅後は夕食、入浴を済ませて早々に休みました。

9 月(September・長月)

30日

 今朝は10.5℃という気温でした。梵鐘を撞いた後、落ち葉掃除を1時間半ほど行いましたが、ジャージを着た背中に寒さを感じました。
 今日は仏事が二つありました。午前11時ご自宅での満中陰法要、8月13日に往生された方のご縁でした。午後1時、当山のご門徒ではないのですが、鞍岡地区出身者のご主人がお亡くなりになり、墓所がないため、鞍岡に埋葬されるということで墓地でお参りをさせていただきました。
 その後、延岡市へ向けて坊守と出発。延岡市で夏井いつきさん(プレバトに出演している辛口の俳句作家)主催俳句ライブなるものを見に行きました。軽快な口調の夏井さんの主導により、俳句なるものについてのレクチャーから実際に俳句を作り、入選作の紹介まで2時間を少し過ぎましたが、あっという間の時間でした。
 帰宅は午後8時半。早々に入浴を済ませて定刻を若干過ぎましたが就寝となりました。

29日

 今朝は寒い朝でした。最低気温9.5℃、宮崎県内17カ所アメダス設置地点で一番低い最低気温でした。
 今日も仏事はなく、予約していた散髪を午前9時30分から行ってもらいました。54日ぶりの散髪でした。ついでに、農協で金光寺預金からお金の引き出しをし、郵便局で入金をしました。
 帰宅後、境内に除草剤を散布しました。10月に入ると秋参りで草引きをしている時間が取れませんので、その対策に行いました。昼食をはさみ午後3時までの作業になりました。
 その後、農協ATMで門徒義務金を入金し、帰宅して寺務を行い一日を終えました。

28日

 今朝も暖かい(最低気温19℃台)朝でした。又、終日半袖で過ごせた日でした。
 午前8時、25回忌の仏参、午前9時同じく25回忌の仏参をつとめた後、役場で保護司選任の会議に参加しました。次に五ヶ瀬エネルギー研究所で12時半まで話し合いに参加して帰宅。
 午後は寺務を行い、その後農協ATMで義務金入金、郵便局で施本と法語カレンダー代金の送金などをして午後4時半ごろ帰宅。
 以後、寺務をして一日を終えました。

27日

 久しぶりに暖かい朝でした。最低気温は20℃を超えていました。
 仏事のない日でした。午前中は寺務、雑務と仏壮大会のパンフ編集作業を行いました。
 午後は引き続き仏壮大会のパンフ作成の作業を行った後、午後2時過ぎから蘇陽病院でリハビリを受け、三ケ所の農協ATMで門徒義務金の入金を行いました。帰宅後、再び、寺務を行って一日を終えました。

26日

 今日は最低気温16℃台とこの時期らしいものでした。
 今日は仏事はなく、午前10時くらいまでは雑務・寺務をして過ごしました。
 午前10時30分からは県道に残る台風の残り物、土砂をブロワで落ち葉と共に吹き飛ばしました。
 午後は境内の落ち葉掃除を午後3時過ぎまで行いました。お彼岸のお中日以来落ち葉掃除ができませんでしたので、量的には結構なものでした。その後、農協ATMで門徒義務金の入金を行い、帰宅後、入浴とお夕事、早めの夕食を済ませ、午後6時15分からご門とお一人と高千穂町へ。住職・仏壮の合同会議に参加し、午後9時過ぎの帰宅となりました。

25日

 今朝も寒かったです。最低気温10.1℃でした。でも日中は26.1℃まで気温は上がりました。
 午前8時、6・7日忌の仏参をつとめた後は宮崎市に向かいました。息子が宮崎市のアパートを引き払い、帰ってくることになりました。坊守、息子と三人で11時半前に宮崎市のアパートに到着。早めの昼食を食べて、荷物を渡しの車に乗せて移動の準備はできました。午後1時半にガス会社の方が、午後2時にレオパレスの方がお出でになって、部屋退出の整理は完了。
 宮崎市を午後2時半過ぎに出て、途中延岡市で夕食を食べ、午後8時前に帰宅しました。疲れました。

24日

 最低気温12.4℃、寒い朝でした。先日11℃台の最低気温がありましたがその日は朝から日差しがあり、すぐに気温が上がりましたのでそう寒さは感じませんでした。今日は寒さに耐えられず、ファンヒーターを出して暖を取りました。昨年もかなり早くファンヒーターを出した記憶があるのですが、今年はより速かったのではと思ったことです。
 今日は午前10時ご自宅での満中陰と納骨法要、午前11時から同じくご自宅での中陰と納骨法要をつとめました。午前11時からの仏事は親戚ということもあり、少々ゆっくりしましたので帰宅後は2時間ほど睡眠をとらせていただきました。

23日

 今日は秋彼岸のお中日。起床後、落ち葉掃除を30分ほど行いました。昨日しっかり掃除していましたので、楽な落ち葉掃除でした。
 午前8時と午前8時30分に6・7日忌の仏参二件がありました。
 午前10時からは当山の彼岸会法要、50名近くの参詣がありました。法話のお取次ぎは息子が行いました。実践でのお取次ぎは初めてでしたので、ぎこちなさはありましたが丁寧なものでした。
 午後1時から本堂に設置した椅子を片付け、掃除を済ませました。
 午後6時半からは隣保班(寺村組合)の彼岸祭りがあり、午後9時まで組内の方々と楽しい時間を過ごしました。
 本日も長い一日になりました。

22日

 最低気温16℃台、最高気温24℃台とこの時期らしい気温でした。天候も午前中は雨でしたが、午後は雨も上がり外回りの作業ができるようになりました。
 今日も仏事がありませんでした。
 午前8時半から1時間本堂外陣の掃除をし、その後、明日彼岸会法要のためイスを55席準備しました。内陣須弥壇に供物を3具お供えした後、息子は登礼盤作法の練習をしていました。私は仏壮大会資料作成をして午前中は終了。
 午後はまず寺務をし、午後2時から境内の落ち葉掃除、駐車場などの落ち葉掃除を2時間行いました。その後、農協ATMで門徒義務金の入金をしてすぐ帰宅。帰宅後は当山前の県道の掃除をし、再び、境内の落ち葉掃除をして午後6時過ぎに作業は終了。長い一日を終えました。

21日

 今日の最低気温は16.0℃、最高気温は21.8℃でした。最低気温はまあこの時期らしいのですが最高気温はちょっと低すぎかなと思ったことでした。
 今日も仏事はありませんでした。
 午前4時30分に起床し、佛華をまず活けました。梵鐘を撞き、寺務を行い、お朝事をつとめ、朝食をいただてから本堂濡れ縁をはわき拭き掃除を行いました。続いて、門徒会館台所に掃除機をかけ、拭き掃除をして午前中は終わりました。
 午後は本堂内陣の掃除と彼岸会仕様の荘厳を午後4時まで行いました。何とか完了。仏壮大会の資料作成、寺務を行い、郵便局ATMで入金、農協ATMで入金をして宮崎から帰ってきた息子をバス停で乗せて帰宅。夕食後、再び寺務を行って一日を終えました。

20日

 最低気温14.6℃、最高気温21.9℃、作業をするには程よい気温でしたが、じっとしている分には寒く感じる気候でした。
 今日も仏事はなく、昨日に引き続きまず駐車場の清掃、その後、讃文前の清掃(汚泥除去)を行いました。その後、境内の落ち葉掃除、これで午前中終了。
 午後もまず、落ち葉掃除をしました。以後は花瓶の洗い掃除をし、佛華を買いに山都町に行き、帰宅後、佛華活けの準備をして夕方になりましたので、お夕事、夕食、入浴、寺務を行って一日を終えました。

19日

 起床すると涼しいを通り越し寒い感じ、最低気温は11.7℃でした。日中は日差しもあったので25.5℃まで気温は上がりました。
 今日は仏事はありませんでしたので、外回りの作業を行いました。台風の影響で落ち葉がすごかったのですが、それよりも駐車場の汚泥の除去を優先し、私は汚泥除去の作業を午前8時から午後6時半まで(昼食をはさみ)行いました。汚泥の除去が午後4時まで、それから水道水できれいに洗い流しました。  
 落ち葉は坊守が掃除してくれました。こちらも午前9時過ぎから夕方3時半くらいまで作業を行いました。おかげできれいになりました。

18日

 台風一過、好天になりました。
 午前8時、5・7日忌の仏参をつとめて鞍岡地区公民館へ。今日は敬老の日、当山の所属する五ヶ瀬町第10区公民館主催の敬老会運営のため、午後5時まで鞍岡地区公民館で過ごしました。敬老会は午前11時から午後2時半過ぎまででした。敬老者52名と来賓9名の参加者、後は公民館長夫妻と組長夫妻、小学生や保育園児のお祝いの出し物、有志による出し物など楽しい時間を過ごせました。片づけをし、組長のご苦労さん会を終えて帰宅し、入浴、夕食を済ませるとウトウトしてしまい、午後9時にはやすみました。

17日

 最低気温は20℃台、最高気温は21℃台ととても涼しい日になりました。
 台風は鹿児島から九州の太平洋側を通過したため、鞍岡の地は風は大したことはありませんでしたが、雨はすごく降りました。午後3時時点で24時間雨量は300ミリを超え、当山横に神社の方から来る水路があるのですが、当山前県道の下でその水路がクランク状の形になっており、そこが木か土砂かはわからないのですが詰まったようでながれ来る水がオーバーし、県道は泥水であふれました。夕方、ようやく雨がおさまり、消防団の方々が泥水を流してくれ、何とか元の状態に戻りました。当山の駐車場も影響を受けました。泥水が残っています。さすがに消防団も当山の駐車場は洗い流してくれなかったようです。
 今日は終日昨日と同じ仏壮大会の資料作りをしました。夕方午後6時からは明日の敬老会の準備をし午後8時半ごろに帰宅して一日を終えました。

16日

 終日雨は降りましたが、台風本当に来るのかなと思わせる静かな一日でした。まさに「嵐の前の静けさ」状態でした。
 今日は午前8時に5・7日忌の仏参、午前9時に同じく5・7日忌の仏参をつとめました。
 五ヶ瀬町役場の採用試験を受けるため、帰っていた息子は試験が延期になり、台風の影響がないうちに宮崎市のアパートに帰ろうとなり、午前7時30分にアパートに向けて坊守と延岡市へ向かいました。9時11分の特急電車に乗ったのですが、県内の太平洋沿岸部は降雨が激しく、通常1時間で延岡市から宮崎市に着くのが1時間半ほどかかったようです。
 私は仏事が終わった後、寺務をまず行い、その後、夕方まで10月22日に高千穂町で開催予定の第43回宮崎教区仏教壮年大会の際に配布する大会資料の作成作業を行いました。夕方までに完成せず、明日に続く継続作業になりました。

15日

 本年暖かくなってから、日中あけられていたサッシが今日はほぼ終日閉じられていました。肌寒く、外に出るには半袖の上に長袖が欲しくなるような日でした。
 今日は仏事はありませんでした。午前中は年回の案内(年回忌キップ)をまず完成させました。その後、年回の案内をもとに本堂外陣に掲載する明年の一周忌から50回忌までの年回忌一覧表のデータを入力しました。
 午後1時からは蘇陽病院でリハビリを受けた後、整形外科の診察を受けました。特に進展はなく、引き続きリハビリと薬による治療を行いましょうとの見立てをいただきました。
 午後6時半からは五ヶ瀬町坂本の専光寺で高千穂組連続研修会がありましたので参加し、午後9時半ごろ帰宅という一日でした。
 今朝、梵鐘を撞いた後に台風対策を行いました。後は防風対策の雨戸を閉めることが残っています。台風が近づいたら行うのですが、できればその行動をせずに済めばと思うことです。

14日

 本日は台風の影響で雨があるとの予報でしたが、小雨は時折あったようですが、激しいものではありませんでした。
 今日は宮崎教務所で教学勉強会が午後3時から開催されましたので、午前9時過ぎから宮崎市に向けて出発しました。少々早い出発でしたが、宮崎市の大型ショッピングセンターで書籍を買いたかったためです。残念ながら目的の書籍はありませんでした。
 午後3時から2時間15分ほど教学の勉強をし、宮崎液で待ち合わせしていた息子を乗せて一路我が家へ。途中、燃料給油と夕食を済ませて午後9時前に帰り着きました。疲れました。

13日

 今日は最低気温16.1℃、最高気温27.6℃、天候は晴れでした。
 午前8時半から1時間ほど寺務と文書整理を行いました。その後、届け物をしてから境内の落ち葉掃除を午前10時過ぎから午後1時前まで行い、遅めの昼食をいただきました。
 午後1時半から午後5時まで再び落ち葉掃除を行い、外回りの作業は終わりました。
 夕食をいただいた後、寺務を行い本日の全てを終えました。台風の進路が心配ですね。

12日

 今日は最高気温は23℃台にしか上がらず、風も秋の風で過ごしやすい日になりました。
 午前10時から高千穂町で保護司の研修会が開催されました。正午までの研修、昼食をいただき、本屋で買い物をし、保健所に行って昨日設置されたフン害をする迷惑犬捕獲用オリの話をし、帰路、五ヶ瀬町役場で明年定年により退任される保護司の後任者専任の相談をして午後1時半過ぎに帰宅しました。
 帰宅後は明年の年回忌案内用の切符作成のためパソコンにデータを入力して夕方を迎えました。
 犬捕獲のオリは本日は猫が入っていました。再度、保健所担当者がエサを取り付けられました。明日捕獲になるといいのですが。

11日

 今日は昼過ぎから雨になりましたが、午前中は晴れたり曇ったりでした。最低気温は17.4℃、最高気温は28.4℃、風がありましたので落ち葉(特に県道の桜の木)は結構ありました。
 午前8時、4・7日忌の仏参をつとめた後、寺報と義務金納付依頼の文書発想の準備を行いました。クロネコヤマトのDM便で送りたかったのですが、集配に間に合わず、明日送ることになりました。
 午後は農協ATMで入金したり、所用を済ませたりして午後2時半前から蘇陽病院でリハビリと循環器内科の診察を受け、午後4時過ぎに帰宅しました。そんな一日でした。

10日

 気温はここ数日と大差なく、天候は晴れでした。
 今朝も梵鐘を撞いた後、1時間ほどの落ち葉掃除を行いました。
 仏事は午前9時半過ぎに仏参にての33回忌と17回忌の併修をつとめました。
 佛華を買いに山都町まで午前11時半過ぎから出かけました。昼食を兼ねてでしたので、まず、昼食をいただき、その後、佛華を買って帰宅。
 帰宅後、佛華を活ける準備を済ませて、夕方の落ち葉掃除を1時間半ほど行いました。今回は境内地前県道の落ち葉掃除も行いましたので、境内の落ち葉の量は大したことはなかったのですが、時間がかかりました。
 午後7時からは所属する公民館区の組長会に参加。帰宅は午後8時半を過ぎていました。
 隣保班内配布物おとどけの準備をして一日を終えました。

9 日

 快晴、最低気温は16℃台、最高気温は28℃台でした。
 今朝は落ち葉掃除を1時間かけて行いました。三日ぶりの掃除になりました。さぼると大変ですね。少々疲れました。
 今日は仏事の多い一日でした。午前8時、4・7日忌の仏参、午前8時30分、4・7日忌の仏参、午前9時過ぎ、50回忌の仏参、午前11時、ご自宅での50回忌のご縁でした。午後2時過ぎに帰宅しました。
 夕方、落ち葉掃除を行う予定でしたが、落ち葉の量が多くなかったので明朝行うことにしました。
 バレー(対アメリカ戦)フルセットの敗戦で残念でした。

8 日

 昨日の雨が嘘のような快晴になりました。朝は曇っていたのですが、時間が過ぎるにつれて青空が広がり秋の空がいっぱいになりました。空気もからっとした秋の空気に変わり、過ごしやすい一日でした。
 今日は午前中は総代会の残務整理と寺務を行いました。
 午後は息子から教師教習出願の書類が届き、こちらで記入する欄、組長に記入していただく欄、添付書類などを揃えて息子に送り返しました。
 夜は女子バレーの試合を観戦、ブラジルにフルセットで勝ちましたね。良かったです。

7 日

 朝から雨の一日になりました。気温はそう高くなかったのですが、少々、蒸し暑さを感じる日でした。
 今日は午後1時から金光寺一般会計の監査をしてもらいました。
 その後、午後3時から総代会を門徒会館で開催しました。午後4時40分過ぎに終了。
 午後5時30分からは木地屋で総代会後の懇親会を行いました。長年、会計監事をしていただいた方が退任されたのでその送別会と4月から仏教壮年の代表になっていただいた方の歓迎会もかねての会食になりました。午後8時30分に終了。帰り着いたのは午後9時でした。今日も疲れました。

6 日

 蒸し暑い日かなと思いましたが、そんな感じの日ではありませんでした。ただ、入浴後は汗が引かない暑さでした。
 今日は仏事はなく、午前9時から寺報と義務金徴収依頼の文書を公民館長さんに届けました。また、波帰・本屋敷地区に寺報のは配布も行いました。
 午後は庫裡仏間・広間・座敷と門徒会館大広間の掃除、境内の落ち葉掃除を行いました。
 夜はバレーボールの国際大会を見て午後10時前にやすみました。

5 日

 今日は最低気温18℃、最高気温28℃と今の時期らしい気温に戻りました。
 今日は仏事はありませんでしたので、屋内の仕事を行いました。午前中は寺報編集と印刷を行いました。午前中で終わる予定が「廃トナーボックス満杯になりました」の表示が出ましたので、急きょ、リコーの技師に連絡して廃トナーを改修してもらい、午後2時半過ぎに完了しました。それから、農協に振り込みと通帳記入に行き、その後、役場で更紙印刷をさせていただきました。帰路、松崎自動車で支払いを済ませて帰り着きました。以後は寺報の紙折りと公民館ごとの仕分け、義務金徴収依頼文書の公民館ごとの区分、7日開催総代会の議案書製本、夜、平成28年度の支出調書と支出帳簿の突合せを行いました。疲れました。

4 日

 今日は最低気温は15.1℃、最高気温は21.6℃で私は風邪をひいてることもあり、ジャージの長袖をはおりました。坊守も風で薄いカーデガンを着ていました。
 午前9時3・4日忌の仏参をつとめて本日の仏事は終了。以後、午前中は総代会議案書印刷を行いました。
 午後は寺報編集を行いながら、合間に山都町まで風邪薬の特効薬を求めに行きました。坊守が求めた薬が夜咳が出る私にとってとても効果があり、助かりました。私は定刻にやすみましたが、坊守も体調不良なのか同じ時間に就寝になりました。

3 日

 今日の気温状況、最低気温15.0℃、最高気温26.1℃でした。天気は晴れで過ごしやすい日になりました。
 今日は仏事は二つ。午前9時、13回忌の仏参、午前11時ご自宅での3回忌法要でその後「そよ風パーク」にてお斎でした。
 午後1時30分過ぎに帰宅。片づけをして午後2時半から落ち葉掃除を除草の作業を行いました。午後6時前に終了。
 お夕事を済ませて入浴、夕食、夜は総代会の議案書作成を行い、午後10時過ぎにやすみました。本日も咳に悩まされました。

2 日

 今日は13.3℃(最低気温)、26.1℃(最高気温)、快晴という天気状態でした。
 外の作業を行うにはもってこいだったのでしょうが、体調不良のため、朝、梵鐘を撞いた後の約1時間落ち葉掃除だけ行いました。
 ということで、午前8時、3・7日忌の仏参、午前9時同じく3・7日忌の仏参をつとめて本日の仏事は終わりました。
 以後は総代会の議案書つくりを終日行いました。
 坊守も風邪を引いたようで午後7時過ぎにはやすみました。
 私は午後9時過ぎに床についたのですが本日も咳が出てしばらく眠れませんでした。辛いなーーー。

1 日

 9月になりました。いきなり、最低気温14.3℃になりました。最高気温も26.7℃と外の作業をしてもそう暑さは感じませんでした。
 今日は仏事はなかったので、午前中、西臼杵衛生組合クリーンセンターに金属の不要ゴミを持ち込みました。
 午後は境内の掃除。まず、門徒会館前の桜の落ち葉を片付けました。坊守はほうきではわき、私はバキュームブロワで落ち葉を吸ったり、吹き寄せたりの作業でした。その後、県道の落ち葉掃除も行い、終了したのは午後5時を過ぎていました。
 早々に入浴、お夕事、夕食を済ませてやすみましたが、28日ごろからひいた風邪が悪化し、8時過ぎには床に就いたのですが、寝れたのは午後11時ごろだったと思います。辛かったー。

8 月 (August・葉月)

31日

 今日は午前7時30分宮崎市に向けて出発しました。延岡からはJR利用でした。目的は午前11時からメモリードホール宮崎で行われた高校時代の同級生の葬儀に参列するためでした。高校3年生の時、同じクラスになり、一年間でしたが多感な時代に同じ空間で過ごし、苦楽を共にした友でした。大学は二浪して早稲田大学で学び、大学卒業後は東京都で新聞記者に、その後、ご両親の要望に応じて延岡市へ帰ってきたそうです。宮崎県の教員採用試験は二回のチャレンジで合格。中学校の社会科教員としてつとめ、最終的には宮崎県教育員会の教育次長までつとめたそうです。ただ、在職中に腎臓がんにかかっていることがわかり、以後は病気との闘いの日々を過ごしたようです。残念ながら病気に勝てず、この度のご縁になったようです。葬儀は曹洞宗でおつとまりになりました。奥様の言葉によれば、「二年間はここらへんにいるそうです。二年を過ぎますと仏弟子としてはたらき始めると住職から説明がありました。二年間はここらへんにいると思ってお付き合いください」とのこと。浄土真宗は阿弥陀さまのお慈悲をたまわれば往生即成仏です。それを思うと彼がすぐに救われないことが悲しいと思ったのは葬儀会場にいた人の中では私だけだったのでしょうか。私は葬儀のご縁でしたが、前日のお通夜には千人を超す方々が彼との別れを偲び参列されたそうです。

30日

 今日は阿蘇医療センター(阿蘇市宮地)で循環器内科の精密検査を受けました。採血による腎臓関係の調査、心電図、心エコー、CTの検査でした。私の感じでは昼までには終わると思っていたのですが、すべてが終了したのは午後1時を過ぎていました。会計を済ませ昼食を食べたのは午後1時半過ぎになりました。帰宅したのは午後3時を過ぎていました。
 以後は夕食まで何もせず、午後7時から高千穂町で開催された高千穂組11のお寺の住職と各寺の仏教壮年会の代表者による会議に参加しました。帰宅は午後9時、入浴を済ませて一日を終えました。

29日

 今日の最低気温は19.5℃、最高気温は31.5℃。朝は涼しく、日中はまだまだ暑い日でした。
 今日は午前中、境内地の除草剤散布、午後は義母宅の除草剤散布と除草の作業を行いました。午後は坊守も一緒に母宅の作業を行いました。合間を見ては総代会の議案書作成も行っています。ただ、夏風邪をひいてしまい集中力不足で作業はなかなかはかどりませんでした。

28日

 今朝は19℃台と涼しい朝でしたが、日中は真夏日になりました。まだまだ、暑い日が続く予報です。
 今日は午前9時30分過ぎに2・7日忌の仏参がありました。その後、郵便局で仏用品代の送金、農協窓口で通帳記入と社会保険料の領収証受け取りをしました。帰宅後、寺務をして午前中は終了。
 午後は午後1時30分過ぎから蘇陽病院でリハビリをまず受け、午後2時45分ごろから循環器内科の診察を受けました。本日は以上で終了。
 坊守は義母宅の除草と防草シート設置の作業を午後から行い午後5時30分過ぎに帰宅しました。

27日

 時折、雨の予報でしたが、雨は夜になって降り始め、結構の量降りました。しかし、涼しくなることはありませんでした。
 朝一番で総代会開催[案内]の文書を作成しました。また、10時30分からはご自宅で一周忌法要をつとめ、その後、木地屋に移動してお斎をいただきました。
 午後1時半過ぎに帰宅し、その後、裏の畑の除草を行いました。また、茶の木にはっていたかずらも取り除き、午後5時ごろ作業を終了しました。

26日

 昨日はとても暑い日でしたが、今日は最高気温は27℃台、一転して過ごしやすい日になりました。
 今日は仏事が三件ありました。午前8時に2・7日忌の仏参、午前9時に33回忌と17回忌(併修)の仏参、午前10時30分に2・7日忌の仏参でした。午前中は仏事でばかりでした。
 午後は義母宅に防草シートを設置するための事前視察に行き、視察後、高森町まで必要な品物を買いに行きました。
 私はバイク用のヘルメットを購入しました。長年使用していたヘルメットに別れを告げ、明日からは新しいヘルメットで新規一転仏事のお参りをしたいと思います。

25日

 夕方のMRTテレビを見て、県内17か所のアメダス設置地点の本日最高気温で最も低かったのは鞍岡でした。でも、31.3℃と真夏日でした。
 今日は仏事はなく、午前中は境内に除草剤を散布しました。
 午後はまず寺務を行い、その後、蘇陽病院でリハビリを受けた後、佛華を活けて本日の予定は終了しました。

24日

 今日の最低気温は18.8℃、最高気温は32,3℃でした。朝は坊守は寒がるほど涼しかったのですが、日中は真夏日になり、午後4時ごろまで30℃を超えた気温でいやになりました。
 今日は仏事はなく、午前中は役場で行われた献血に行きました。9時半に到着し解放されたのが11時半前、ちょっと拘束され過ぎの気がしました。
 午後は山都町まで生花を買いに行き、帰宅後、佛華を活ける準備まで済ませて一日を終えました。

23日

 今日も真夏日になりました。風邪はなく、午前中すでに30度超えでした。
 午前中は本堂後堂に設置した本棚にカビが発生していたので、カビの除去作業を行いました。掃除機でカビの胞子を吸い取り、からぶきしながら掃除機で胞子を吸い取る作業となりました。1時間半ほどできれいになりました。
 その後、花瓶の掃除を行いました。
 午後は高校野球を1時間半ほどテレビ観戦。
 午後3時半過ぎに33回忌の仏参をつとめました。
 午後7時からは高千穂町で住職と坊守の合同会議があり二人で参加しました。重要な議題は仏教女性の集い継続開催についてでしたが、何とか、今までどおり各寺の輪番制で開催していく、規模はそれぞれのお寺の裁量に任せるということで決着しました。

22日

 今朝の気温は20℃を超えていました。
 今日は宮崎別院で開催された公聴会に参加したため、午前8時30分ごろ当山を出発。13:00~宮崎別院にて第一部「伝灯奉告法要御満座の消息」披露・伝達式、第二部「公聴会」が開催されました。
 公聴会は①災害基金について②実践運動改定について③10年度、20年後の寺院像・僧侶像の三点で説明と協議が行われました。また、先に開催された「平和に関する公聴会」の理念の説明と提案についても協議が行われました。
 午後4時45分ごろ終了。帰宅は午後8時45分ごろでした。

21日

 今日は仏事がなく、久しぶりにゆったりした朝を迎えることができました。
 天気予報は雨ありでした。確かに雨は降りましたがほんのわずかの雨、風があったため今日は涼しい日になりました。
 午前中は寺報郵送の準備、農協と郵便局ATMで通帳記入、寺務を行いました。
 午後は蘇陽病院でリハビリを受け、帰宅後、パソコンに会計入力を行いました。
 夕方、山都町の温泉に行き、夕食まで済ませて帰宅。リフレッシュできました。

20日

 今日は蒸し暑さを感じる日でした。最低気温は19.1℃でしたが、最高気温は31.1℃で風もなく湿度の高い日になりました。
 午前10時、13回忌と17回忌(併修)の仏参がありました。午前中は以上で終了。
 午後は1時から波帰・本屋敷地区に寺報を届け、4時から初・七日忌逮夜法要をつとめました。7時前に帰宅。
 とてもハードな13日からの八日間を無事に終えることができました。明日からは平常時に戻れます。

19日

 今日の気象情報、最低気温18.2℃、最高気温30.9℃。日差しは強かったですが、風は秋の風、日陰や家の中では涼しさを感じることができました。
 今日は仏事は2軒。午前10時に50回忌の仏参がありました。
 午前11時ご自宅で初・七日忌と納骨法要がありました。
 午後1時過ぎに帰宅。アルコールをいただいたこともあり、以後は高校野球(甲子園)を観戦して過ごしました。

18日

 「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」(古今和歌集)立秋の日ににつくられた歌だそうです。今日は日中は日差しは厳しく気温も上がりました。しかし、涼しい風が吹き、カーテンの裾が揺れるさまを見て秋が近づいていることを感じることができました。そういえば、空も秋の空を感じさせるものに変わりつつあります。
 今日は午前10時、お礼参りの仏参をつとめました。
 午後1時から蘇陽病院でリハビリを受け、その後、整形外科の診察を受けました。状態に変わりなく、投薬とリハビリの治療が続きます。診察後、2階の入院病棟に上がり、今日、熊本の病院から転院してこられた方のお顔を見に伺いました。思っていたよりお元気で安心をしたことです。
 午後6時からは伯母の初七日の逮夜法要をつとめました。午後7時30分ごろに帰宅。まだまだ疲れが取れていませんので、早々に休みます。

17日

 今日は最低気温は18.3℃、涼しい朝でしたが、最高気温は30.9℃と真夏日になり暑くなりました。
 午前9時、お礼参りの仏参がありました。
 午前10時には同級生の遺骨を実家の納骨堂に納める納骨法要をつとめました。
 正午からは蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀をつとめ、出棺後、清和天翔苑火葬場でご遺体を荼毘にふす火屋勤行をつとめました。
 午後4時、ご遺骨がご自宅に帰られたので還骨勤行をつとめ、午後6時半過ぎに帰宅。一日を終えました。
 連日の葬儀で少々疲れました。

16日

 朝、雨がありましたが、午前9時ごろからはあがり、以後は好天になりました。
 今日は午前9時にお礼参りの仏参がありました。午前11時からはご自宅で13回忌法要、午後1時からは蘇陽葬祭葬儀場で葬儀、葬儀後、清和天翔苑でご遺体を荼毘に付し、午後5時、ご遺骨がご自宅にお帰りになったので還骨勤行、午後7時からは蘇陽葬祭葬儀場でお通夜をつとめました。
 本日お通夜をつとめましたので明日は葬儀のご縁になります。明日も蘇陽葬祭葬儀場に行くことになりますので、蘇陽葬祭の方に「13日から5日連続ご縁になりますが、権な例が過去にありましたか」と尋ねると、「新記録です」と返答をいただきました。ご門徒にご往生が続きました。

15日

 2017年の盂蘭盆会当日。今日は初盆のお参りはありませんでした。
 午前8時、臨終勤行をつとめました。長年五ヶ瀬町の婦人会の先頭に立って婦人の地位向上などに励まれた方のご往生でした。文化面でも短歌や俳句、随筆、エッセイなどを載せた同人誌「花こぶし」の編集に力を発揮され、ご稼腸の方々の文化面の向上にもつとめられた方でした。これからは安養の浄土からのお導きをいただき、同じお念仏に行かされている身を喜びたいことです。
 その後、午前9時に礼参りがありました。
 正午からは蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀をつとめ、午後3時半過ぎ自宅での還骨法要のご縁をつとめました。
 午後7時からは再び蘇陽葬祭葬儀会館に出向き通夜法要をつとめて本日の行事はすべて終わりました。
 感想ー疲れたなーーーー。

14日

 初盆会法要二日目、忙しい一日でした。
 午前7時30分、蘇陽葬祭にて葬儀、その後、午前9時から午後4時半まで初盆のお参り10軒(内3軒は息子がつとめました)。
 初盆のお参りの間に葬儀後の還骨法要をつとめて、午後6時からは蘇陽葬祭でお通夜。お通夜終了後、親戚伯母の仮通夜、帰宅したのは午後9時前でした。帰った時は賑やかに境内で盆踊り大会が行われていました。

13日

 本年の初盆会のお参り初日を迎えました。本日は午前10時から1時間おきに8軒のお参りを行いました。午後4時からだけが2軒同じ時間でした。息子が2軒お参りをしてくれましたので、時間的には余裕があったのですが、昨夕、熊本市にお済みの方ご往生の連絡があり、朝、7時30分に臨終勤行のお参りに行き、本日ご往生の連絡があった方の臨終勤行に午前11時30分と午後10時に行きましたので、とても忙しい日になりました。

12日

 涼しすぎるほどの朝でした。気温は見ませんでしたが、おそらく20℃を下回っていたと思います。
 今日は午前9時30分から先日アクシデントで延期になっていた入仏式のご縁をまずつとめました。昨年四月に火災で住宅を亡くされた方が新築されてお仏壇をお求めになっての入仏式でした。おつとめを終えしばし歓談したのですが、感無量になられたそうです。続いてご自宅で13回忌と3回忌法要の併修のご縁をつとめました。以上で午前中を終えました。なお、私が仏事をつとめている間、息子は境内の落ち葉掃除をしてくれました。結構風があったので、掃わき終えるとすぐに葉っぱが落ちてきたそうで、大変だったようです。
 午後は初盆参りの準備をし、その後、佛華を活けました。
 夕方からは家族4人で世界陸上のリレー予選を観戦して一日を終えました。

11日

 今日は最低気温21.6℃、最高気温29.7℃でした。真夏日にはなりませんでしたが、午前中は雨が降ったりやんだりしたので、終日蒸し暑さを感じる日になりました。
 今朝は5時起床。5時50分の梵鐘撞きまでサッシを開けて回ったり、パソコンを触ったりしながら世界陸上を観戦。サニブラウン・ハキーム選手残念ながら200m走7位でしたね。梵
 鐘を撞いた後、書院座敷の掃除をし、朝食をいただいた後は門徒会館の掃除を午前11時前まで行いました。その後、庫裏の一部を掃除して午前中終了。
 午後は山都町へ佛華を購入に行きました。帰宅後、佛華を活ける準備をしました。
 午後7時30分からは10区公民館の組長会に出席。午後8時半前に帰宅し、明日隣保班に配布する行政からの配布物を整理して一日を終えました。

10日

 今日は午後3時ごろまでは雨はなかったのですが、以後、結構強い雨が降ったりやんだりしました。
 午前9時、公民館長さんに寺報を届けて配布の依頼をしました。
 その後、本堂内陣の掃除を午前中行いました。午後、盂蘭盆会に向けて荘厳を行い、仏具も元に戻して午後2時になりましたので、高千穂まで宮崎に行っていた息子を迎えに行きました。
 帰宅後、高校野球の宮崎県代表の試合を少し観戦し、午後5時から本堂外陣の掃除を午後6時半過ぎまで行い。一日を終えました。
 夜、アクシデント発生。延岡市で高校時代の友人と会っていた娘が車が動かないと電話をしてきたので、何とか手配をして車を動くようにしていただき、問題解決。娘は12時前に帰ってきたようです。

9 日

 天気予報では終日雨でしたが、実際には午前中いちど強い雨がありましたが、以後は気にならない程度の雨はありましたがほとんど曇りという状態でした。暑さを感じるほどの気温はなく、涼しい一日になりました。
 今日は起床後から寺報編集作業を世界陸上ロンドン大会を観戦しながら行いました。午前11時過ぎに完了。早速、印刷を始め、午後2時過ぎには印刷を終えることができました。
 印刷をしている間に依頼を受けていたご門徒の過去帳を記載。その過去帳を届けた後、蘇陽病院で今月になって初めてのリハビリを受けました。
 帰宅後、寺報の紙折りと仕分けをし終えました。後は封筒に入れて明日館長さんに配布の依頼をするだけです。
 午後7時からは旧鞍岡中学校跡地の利用についての協議会が行われました。質問は受け付けない、批評も受け付けないという協議会で不完全燃焼のものになりました。

8 日

 最低気温は22℃台、最高気温は29℃台とそう暑さを感じる日ではありませんでした。しかも、ときおり吹く風は涼しさを届けてくれるものでした。
 今日は仏事はありませんでした。台風の影響で乱れに乱れていた境内を11区高齢者クラブの皆さんと仏教婦人会役員の皆さん、お隣の方の計34名で奉仕による掃除をしていただき、午前8時から3時間半の作業で見違えるほどにきれいになりました。おまけに切りたくてたまらなかった枯れた巨木や屋根に覆いかぶさっていた木々を切り倒していただき、暗かった座敷は見違えるほど明るくなりました。ありがとうございました。
午後5時からは6日に予定していた町道や集落道の清掃作業を行い、本日を終えました。とても疲れました。

7 日

 台風の被害なく、無事に朝を迎えることができました。
 今日は午前中は晴れていましたが、午後は雨があり夕方まで降り続きました。気温も最低気温が20℃台になり、最高気温が27℃台と涼しい一日でした。
 仏事は午前9時に25回忌の仏参、午前10時30分に7回忌の仏参をつとめました。
 午後は花瓶の掃除と内陣仏具を掃除に備えて移動。午後4時過ぎからは小雨の中境内の掃除を行いました。

6 日

 台風接近よりもびっくり、世界陸上男子100m決勝、ボルト選手が銅メダルでした。残るは100m×4リレーを残すのみになったボルト選手、引退前の世界陸上で金メダル取れるのでしょうか?
 今日は午前9時に13回忌の仏参、午後1時に一周忌の仏参がありました。台風の影響もそうたいしたことはなく、無事に終えることができて良かったです。
 終日の雨のため、親子4人家の中でだらだらと過ごしました。

5 日

 台風接近の影響でしょうか、朝から雨が強く降ったり弱く降ったり、風は時間が経つにつれ強く吹き始めました。
 今日は仏事はなく、朝一番で散髪に行き頭をすっきりしました。その後、娘を迎えに熊本駅まで家族3人で出かけ、午後5時ごろに帰宅。久しぶりに家族4人がそろい今月15日までは賑やかな我が家です。
 世界陸上が始まり、起床後はテレビにて観戦をしました。男子100メートル走見事に日本選手3人準決勝進出しましたね。誰でもいい一人でも決勝進出してくれるといいのですが!

4 日

 最低気温23.9℃、最高気温27℃とあまり気温の変化のない、割と涼しい一日でした。今日は仏事はありませんでした。
 午前中は台風接近に備えて風で吹き飛びそうなものの収納などを行いました。午後はリニューアルしたこのホームページになれるため、中身を見ていたのですが、途中から公開中の表示が出たため、運営会社に電話すると公開を始めたので更新をしても良いと返答をもらったため、内容の見直しと交信を行いました。ということで、予定より早くリニューアルしたホームページを見ていただけます。今後も入室してください。どうぞよろしくお願いします。
 

3 日

 台風の影響でしょうか、小雨が時々ぱらつく午前中でした。おかげで気温は30℃を超えることなく、過ごしやすくなりました。
 午前中は泉水の落ち葉掃除(息子)と周辺の除草(私と坊守)を行いました。
 午後は雨が強くなりましたので、w他紙は寺報編集作業、息子は勉強、坊守は雑事をそれぞれ行い過ごしました。ホームページ乗り換えのため明日から三日間ほどホームページの更新ができません。お許しください。

2 日

 今日も真夏日でしたが、最低気温は19℃台、涼しい朝でした。
 午前中、9時に50回忌の仏参、10時に納骨堂建碑式のご縁をつとめました。
 午後は1時30分からホームページリニューアルの説明を受けました。その後、3時から2時間ほど除草作業をして過ごしました。台風5号が不穏な動きをしています。接近あるいは上陸を心配しています。

1 日

 8月初日も真夏日でした。
 今日は仏事はありませんでしたので、午前中は境内の掃除、午後は息子を迎えに延岡市まで出かけました。夕飯をいただいて帰ったので、帰宅は午後8時を過ぎていました。最近は午後9時には床につき、しばしの読書をして休みますので、帰宅後は慌ただしい時間を過ごしました。

 7 月( Jury・文月 )

31日

7月最終日も真夏日でした。最低気温22.3℃、最高気温32℃、ただ、昼過ぎから雨が降り始め約1時間ほどの降雨でしたが、気温が下がり、以後はわりと過ごしやすい日になりました。夜も寝苦しさのない日になりました。
仏事のない日でしたが、朝電話を受け急きょ午前9時に13回忌の仏参を設定しました。仏参後は境内の掃除を行いました。ただ、午後は降雨がありましたので庭掃除は取りやめて、月末恒例の帳簿〆を行いました。
明日から8月、台風5号の動きが気にかかりますね。

30日

本日は町議会選挙の投票日、最低気温は21℃台でしたので朝は割と涼しさを感じることができました。最高気温は32℃台、じっとしていても暑さを感じ、扇風機をすぐ横に置いて暑さをしのいでいます。
今日は午前10時に50回忌の仏参をつとめました。その後、投票に行き午前中は終了。
午後は病院に母を見舞い、その後、母の家に行き草刈りを依頼した土手をどれくらい草刈りしてもらうかの視察を行いました。
町議選の結果は午後9時前に防災無線で知ることができました。隣保班の立候補者は上から2番目で無事に当選されました。良かったです。ご苦労様でした。
安心して休むことができます。

29日

最低気温が22℃台でした。一℃上がるごとに暑さを感じます。今日はまあまあでしたが、最高気温は32℃台で真夏日、たまりませんでした。
今日は仏事が一つありました。午前10時30分からの中陰法要・納骨法要のご縁でした。その後、木地屋でお斎。正午から午後2時半まででしたが、この間は快適に時間を過ごすことができました。しかし、帰宅するため、一歩外に出ると熱気というより熱波のすごさに圧倒されました。
午後6時半過ぎから町議会選挙に鞍岡から立候補されている三候補者の立ち会い演説を聞かせていただきました。三人三様、個性ある演ぜんでした。三人そろっての当然を念ずるばかりです。

28日

今日は仏事はありませんでした。本日も真夏日になり、午後5時30分の時点でも気温30℃というでした。おかげさまで寝苦しい夜になりました。
今日は午前中、山都町で佛華を求めました。帰宅後、佛花を活ける準備を済ませて午後からは高千穂町で庭掃除に必要な品物を買いました。ついでに本も買って帰宅。
以後は暑さを我慢しながら家の中でだらだらと過ごしました。

27日

暑い日が続きます。最低気温23.1℃、最高気温30.2℃と連日の真夏日、夕方から今日も夕立がありました。蒸し暑い夜になりました。
今日は午前中、義母宅周辺の草刈りと叔父宅納骨堂の草刈りを行いました。草刈り後、久しぶりに叔父宅に寄りましたが、二人とも元気そうで安心しました。
午後はご自宅での33回忌のご縁でした。
以後は選挙カーで町内を回っておられる候補者の皆さんの激励を行って過ごしました。10人の立候補者の内お二人に会っていません。残り二日会えるかな?

26日

いやになりますね。連日の蒸し暑さ。選挙に立候補されている方々は大変でしょう。最低気温は23℃台、最高気温は31℃台、湿度の高い日でした。
今日は午前11時からご自宅で7回忌法要のご縁でした。午後1時前に帰宅。夕方、坊守と今日は風呂の日(26日のごろ合わせ)で入浴料が通常の半額になる山都町の温泉に入りに行き、午後9時前に帰宅しました。温泉は気持ちよかったのですが、蒸し暑い我が家に帰りリフレッシュした気持ちは一瞬でしぼみました。

25日

今日もうだるような暑い日でした。最低気温は22.6℃、最高気温は32.5℃と家の中でじっとしていても汗ばみました。
今日、五ヶ瀬町議会議員選挙の告示日で30日の投票日に向けての選挙戦が始まりました。隣保班の方も立候補され、受付を済まされた後、当山で選挙立候補奉告法要をつとめられました。鞍岡地区からは3人立候補、船員当選されるといいのですが!
選挙の入場券と8月切り替えの国民健康保険証が役場から届いたので隣保班内に配布をしたりして過ごしました。夕方からは今日も降雨がありましたが、気温はそう下がらず、寝苦しい夜と覚悟して布団に入りました。

24日

今日も暑い日でした。最低気温・最高気温共にここ数日と変わりはありませんでした。夕方から激しい雨(夕立?)があり、夜の気温低下を期待したのですがそう効果はありませんでした。
今日は仏事が一件と誡疑が一件ありました。仏事は午前9時ご自宅での⑥・7日忌、会議は午後6時から高千穂町での仏教壮年会総会(住職合同会議)でした。
また、午後にリハビリと循環器科の診察を蘇陽病院で受けました。循環器科の診察では薬をいただき、当分様子を見ようということになりました。

23日

今日も最低気温は20.6℃、最高気温は真夏日(31.9℃)という日になりました。また、今日は夕立はありませんでした。
今日は午前11時に一周忌の仏参がありました。その後、木地屋に移動してお斎を午後0時30分から午後2時までいただき帰宅。
帰ると高校野球宮崎県予選の決勝戦がテレビ放映されていたので観戦。延岡市にある聖心ウルスラ高校が優勝しました。甲子園での活躍を念じることです。
以後はだらだらと過ごさせていただきました。

22日

仏事のない土曜日でした。昨夜の雨の効果はありませんでした。最低気温は20.6℃、最高気温は32.0℃ととても暑い一日でした。
午前中は初盆参りのスケジュール調整や仏教夏季講座の連絡文書作成など寺務をして過ごしました。
午後は今日外回りの作業は熱中症になるかもしれないと半分強制的に自分を脅して室内で読書をして過ごしました。
夕方から夜にかけて今日も強い雨がふり、雷まで鳴り響いて荒れた夜になりました。明日こそは涼しい朝でありますようにと思うことです。

21日

昨夕から夜にかけて激しい降雨があったので今朝は気温が低いかなと思いましたが、最低気温は20℃台でそう低くなりませんでした。最高気温は真夏日前の29℃台でしたが蒸し暑い日でした。
今日も仏事はありませんでした。今日は給料日で、それに伴う事務と郵便局・農協のATMで金光寺の通帳記帳を行いました。ここまでで午前11時を過ぎました。午後は蘇陽病院でリハビリと整形外科の診察を受ける予定でしたので午前中は以上で終了。
午後はリハビリをまず受けて、その後整形外科の診察と4週間分の薬をもらって帰宅。午後6時30分から高千穂町で連続研修会が開催されますので、それまで屋内でじっとしており、連続研修会に参加して午後9時30分に帰宅しました。
今日は午後5時半過ぎから激しい降雨がありました。連続研修会からの帰路にも激しい降雨があったのですが、帰宅時はそう気温が下がっていませんでした。明朝も気温はそう下がっていないかもしれませんね。

20日

暑い日が続きますね、久しぶりに真夏日になりました。夜は雨になりましたが、降り始めが遅く起きてる間に気温の低下は感じられませんでした。
今日は仏事はありませんでした。外回りの作業も今日は休ませていただきました。
午前中は寺務を行いました。午後は波帰・本屋敷地区に寺報を配布して回りました。後はだらだらと読書をしたりして過ごしました。
明日は気を引き締めて体を動かしたいと思います。

19日

今日も真夏日一歩手前29.2℃という最高気温でした。夜も気温が下がらず過ごしにくい終日になりました。
今日は午前10時、墓前にて先祖供養のお参りをつとめました。
午前8時半から1時間ほど本堂の掃除、午前10時半から約1時間半午前中の境内掃除、午後1時から約2時間の境内掃除を行いました。
午後3時半からはグーグル社のストリートビューの撮影が行われました。大型の機械での撮影かと思っていたら、普通の1眼レフのカメラに魚眼レンズをつけて360度の撮影を何か所も行い、それをパソコンで加工してあたかも山門から本堂へ周辺を見ながら移動している感じを与える画面を作成するのだそうです。完成してアップされるのは8月上旬とのこと、どうぞお楽しみに!

18日

今日は真夏日になりませんでした。と言っても、真夏日目前の29.8℃という最高気温、でも宮崎県内17か所のアメダス観測地点で唯一の夏日、残りはすべて真夏日もしくは猛暑日でした。
今日は仏事はありませんでした。午前8時半過ぎからリハビリに行ってきました。その後は午前10時から昼食をはさみ雨が降り始めた午後3時半ごろまで庭掃除の一日でした。
明日はグーグルのストリートビューというカメラの撮影があります。当山入口の県道から山門を通り本堂まで入ってカメラ周辺360℃を移すというものだそうです。完成するとグーグルで「五ヶ瀬町 金光寺」と検索すると金光寺が検索画面で表示され、その右側に出てくる写真画面で県道から本堂までカメラが異動した際の影像(360度)が見れるそうです。

17日

宮崎県内には17か所にアメダスが設置してあります。昨日鞍岡の最高気温は30.9℃と真夏日になりましたが、17か所の観測地点では最も低い最高気温でした。猛暑日になった所がいくつかあり、鞍岡でも暑いのにどう暑さをしのいでおられるのかなと思ったことでした。
今日は仏事は一つ。午前9時にご自宅での5・7日忌法要のご縁でした。その後、午前11時からは書籍と涼を求めて大型ショッピングセンターに出かけ、午後5時前の帰宅になりました。夜も暑さが和らぐことはなく寝苦しい夜になりました。

16日

五日連続の真夏日になりました。が、今日は風があり過ごしやすい日でした。
仏事が二つありました。午前10時、7回忌の仏参と午前11時ご自宅での3回忌のご縁でした。
夕方、山都町の温泉に行き、午後8時前帰宅という一日でした。

15日

今日も朝は快適でしたが、以後は蒸し暑く気温の高い一日でした。
午前9時、死産されたお子様の葬儀を当山でつとめました。その後、納骨堂に遺骨を納めました。
午後は本日は祇園神社の夏の例大祭、当山とは関係ないのですが、私の同級生が還暦厄晴れのおつとめで、お神輿を担ぎましたので当山の駐車場で声援を送りました。夕方は同級生と木地屋のビアガーデンで慰労会。午後5時半から3時間のご縁でした。

14日

午前4時45分起床。涼しい朝、まず佛華を活けました。その後、梵鐘を撞き、仏飯をお供えし、お朝事をつとめて朝食。
午前9時から後堂に昨年設置した本棚の壁に発生したカビの掃除を行いました。それで午前中は終了。
昼食後、納骨堂の清掃を行いました。午後1時30分過ぎから午後5時過ぎまでかかりました。しだれ桜の下にありますので、汚れがひどかったのですが、井戸水を使い、掃除の場所が日陰ということもあり真夏日になりましたけど涼しい作業でした。明朝は落ち葉掃除再開です。
 

13日

最低気温は18℃台、最高気温は31℃台と気温の寒暖が激しい日でした。
今日は義母が熊本中央病院を退院し、蘇陽病院に転院する日でしたので、午前8時20分過ぎに鞍岡を出発、午前11時前には熊本中央病院を出発し、帰路途中で佛華を買い求め午後零時過ぎに蘇陽病院へ到着。義母と坊守はそのまま蘇陽病院で店員の手続き。私は帰宅し、昼食を済ませて佛華を活ける準備と花瓶の掃除をしました。佛華活けは明朝涼しい時間に行います。
子供たちの母校延岡高校が夏の高校野球宮崎県予選の初戦に臨みました。対戦校は第1シードの延岡学園でした。コールド負けしなければ良しと思っていたのですが、スコアは3対4.9回裏にサヨナラ負けという結果でした。善戦してくれました。

12日

梵鐘を撞くころから雨が降り始め午前中降り続けました。
午前中は外回りの作業ができないので、かねて依頼を受けていた4軒の先祖を調べました。午後1時過ぎまでかかりましたが何とか終えることができました。後は仏具屋さんから過去帳を求めて記帳するだけです。
午後2時30分には肺がん検診を受けました。ほんの5分程度で検査は終了。肺がんだけではなく撮影した個所の不具合もわかるそうです。
午後7時からは10区公民館の組長会。今回は会議後BBQがありました。

11日

真夏日30.0℃になりました。終日気温は20℃以上です。
今日は仏事はありませんでした。朝一番でリハビリ、午前9時半過ぎに帰宅。その後は昼食をはさんでずっと裏の畑の草きりを行いました。茶ノ木の下の草を切っていると農業用の廃プラがあり、刈払機にまとわりついて作業が止まってしまいます。草が生えないようにと畑を貸していた人が入れていたようです。そんなこんなで作業が遅れてしまいました。何とかきれいになりました。今度は茶の木の剪定です。することがありすぎますね。

10日

梅雨の中休み、雨はほんのちょっとパラパラでした。しかし、湿度は高く、蒸し暑い一日になりました。
今日は午前8時ご自宅での4・7日忌、午前9時仏参にての7回忌法要をつとめました。その後、寺報を公民館長さんに届け配布の依頼をしました。帰宅後は義母宅周辺の草刈りをして午前中を終えました。
午後は2時から裏の畑の草刈り、熱中症になりそうでしたが何とか乗り越え、半分ほどを終えました。残りは明日雨が無ければ継続の作業になります。

9 日

仏事のない日曜日でした。
坊守曰く「空の水がめの水はなくならないね」。今日も時折激しく降る雨を見ての一言でした。
今日は梵鐘を撞き、お朝事をつとめ、寺報の紙折りを済ませて朝食。その後、地区ごとに仕分けして公民館長さんに届けるまでの準備をして午前中を終えました。
午後は雨が降り続きましたので、休養日とさせていただきました。早めの夕食を済ませ、高千穂町で開かれた住職・坊守と高千穂組仏婦会長さんを交えての合同会議に出席して午後9時ごろ帰宅しました。

8 日

寺報が完成し、午前9時から印刷を始めました。途中、トナーが無くなって交換したりしたので、印刷終了は午後2時前になったようです。(終了時は不在でした。)
今日は午前中は仏参を三件つとめました。午前9時50回忌、午前10時17回忌、午前11時7回忌のご縁でした。土曜日に仏参だけというのも珍しいことでした。
午後は熊本中央病院へ義母の様子を見に行きました。術後の不具合を感じているようでしたが、歩行の訓練も始まっているようで、経過としては順調です。
帰路、台風や大雨の影響がなかったか義母宅の様子を見て、帰宅は午後6時を過ぎていました。普段はアルコールは飲まないのですが、諸事情により缶ビールと焼酎をいただいて本日を終えました。

7 日

最低気温20℃、最高気温26.8℃と過ごしやすい日でしたが、蒸し暑さは感じました。
仏事はありませんでしたので、午前中は寺報編集作業をし、雨が止んだ時間を見計らって坊守と二人で小一時間ほど桜の枯れ枝が強風で落ちていたものを除去をしました。
午後はリハビリと農協で浄化槽清掃量の振込と桑野内の光照寺へ夏季講座の用件で行ってきました。夕方、寺報の最終作業をして完成、明日は印刷です。ひと月一度の作業ですが寺報ができるとホッとします。

6 日

すごい雨でしたね。被害を受けられた皆様にはお見舞い申し上げます。
朝は強い雨でしたが、時間の経過とともにだんだん弱くなりました。しかし、夕方以降はまた雨が強くなっていきました。
外回りの作業はできないので、終日寺報編集の作業を渡しは行いました。坊守は午前11時30分ごろから熊本中央病院へ向かいました。義母の様子を見に行き、経過は順調とのことでしたが、今日から歩く予定が幹部が痛く本日の歩行はなくなったとのことでした。
寺報はほぼ完成、残りは写真と『住職ひとりごと」の所だけになりました。明日は完成するでしょう。

5 日

台風一過、朝は好天でした。
午前6時30分、熊本中央病院に向けて出発。今日は義母が台帳の手術をする日で午前9時手術開始の約1時間前に来てくれとの事で、何とか間に合いました。
午前8時15分ごろ手術室に入室。出てきたのは午後1時を過ぎていました。腸が癒着していたため内視鏡での手術ができず、開腹し、直視しながら癒着部分をはがし、腸の補強作業という順に手術が行われたようです。病室に戻ってすぐは痛みもありきつそうでしたが、時間が経つにつれ痛み止めが聞いてきたのでしょう、次第に意識が強くなってきたので午後4時過ぎに帰路につきました。午後5時45分ごろ帰宅。帰り着くと大した量ではなかったようですが、雨が降っていました。

4 日

起きた時は台風3号本当に来るのかなという感じでしたが、時間の経過とともに風雨が強まり、鞍岡では1時間に40ミリ近くの猛烈な雨が降ったようです。というのは、その時間私は宮崎市に向けて移動中、坊守は熊本中央病院へ行っていたので二人とも知りませんでした。後でテレビの報道で知りました。
私の宮崎行きは青少年を非行から守る宮崎県民大会に参加するためでした。
坊守は義母の手術(明日)に向けての入院のための熊本行きでした。帰宅すると台風3号の影響が見られた当山でした。

3 日

 今朝の天気予報を見てビックリ。台風3号が九州直撃の予報。突然の出現でしたので、本当に驚きました。今日も真夏日になりました。蒸し暑くて夜まで不快な気分は抜けませんでした。
 今日は、午前9時、五ヶ瀬町役場で第67回社会を明るくする運動についての総理大臣メッセージを五ヶ瀬町長・副町長と教育長に伝達しました。というのも、今年度から保護司会の五ヶ瀬支部長を仰せつかったため町内の保護司5名と更生保護女性会の役員お二人で役場をうかがえとの指令が出たことによります。伝達後、しばし更生保護について話し合いを行い、午前10時前に帰宅しました。
 午前11時からはご自宅で3・7日忌法要をつとめ、帰路、郵便局で法衣クリーニング代を送金して午前中は終わりました。
 午後はリハビリを受けた後、帰宅し、除草作業を午後5時過ぎまで行いました。
 午後9時過ぎには就寝という一日でした。

2 日

 7月に入り急に気温が高くなりました。今日は最高気温が30度を超え真夏日になりました。おまけに蒸し暑かったのですが、午後3時半過ぎにパラパラと雨が降り少し気温が下がりました。
 午前中は寺務をして過ごしました。
 午後は1時に3回忌の仏参をつとめました。その後、除草作業をしたかったのですが、左上腕部のしびれが強いし、蒸し暑い気温に嫌気がして室内で静かに過ごしました。

1 日

 仏事のない土曜日でした。雨は降らなかったのですが、湿度が高いうえに気温も上がり就寝の時間になっても蒸し暑さが抜けない日でした。
 午前10時から蘇陽病院に入信している母方の伯母のお見舞いに行きました。5月23日に会った時よりは私の認識が早く状態はいいなと感じたことでした。続いて五ヶ瀬荘に入所しているやはり母方の伯母に会いに行きました。家にいる頃よりはずいぶんと痩せ、顔色もよく、元気そうでした。右目が見えにくいようでしたが、私も坊守も認識してくれて会話も弾みました。
 午後は延岡市リハビリ病院に入院されている日之影町の眞楽寺ご住職のお見舞いに行きました。春彼岸のお中日に体調を悪くされ、以後、延岡県立病院の治療の後、現在に至られているのですが、お見舞いに行かなければと気になっていて、ようやく行くことができ、思ったよりはお元気そうだったので安心しました。一日も早い回復をと思ったことでした。午後5時前に帰宅。佛華は夜も蒸し暑かったため、明朝活けることにして休みました。

6 月(June・水無月)

30日

 今日も雨が降ったりやんだり、おまけに湿度が高く、気温も29℃近くまで上昇しましたので夕方頃までは暑苦しい日でした。
 今日は仏事はありませんでした。寺務をしたり、お賽銭を郵便局に貯金したり、農協ATMで通帳記帳したりしました。また、午後7時から寺村組合いの共有林処分の話し合いに向けて森林組合で森林簿を閲覧したりしました。
 午後は花瓶の掃除と佛華を求めに山都町へ行き、帰宅後は佛華活けの準備をして過ごしました。午後7時からは寺村組合6人(私を含む)と林業従事者の長戸節男さんで共有林の売買について話し合いをしました。約50分ほどで話し合いは終了。お風呂で汗を流して一日を終えました。

29日

 今日もはっきりしない天気でした。蒸し暑く、晴れたり雨が降ったりの繰り返し、夜は強い雨になりました。
 今日は午前11時からご自宅で満中陰法要のご縁をいただきました。法要後、お斎をいただきながら、仏事についての質問を受け、返答したりしながらの尊い時間を過ごさせていただきました。帰宅後、うっかり寝入ってしまい起きたのは午後8時前。遅い夕食を食べて入浴し、午後9時半過ぎにはやすみました。

28日

 今日は終日雨の予報でしたが、雨が降り始めたのは午後4時ごろから、今日も天気予報ははずれでした。
 午前9時、当山のご門徒ではありませんが、平成10年に娘さんを亡くされたご両親が10回忌の仏参にお出でになりました。その後、寺務をしたり、本山と宮崎教務所に本年度の賦課金を送金したりして午前中を過ごしました。
 午後は教学の勉強をして過ごし、午後6時から隣保班のお宅で飲み会をして午後9時に帰宅、就寝となりました。

27日

 天気予報は本日曇りでしたが、実際は終日雨でした。最初はパラパラでしたが、時間が経つにつれて強い雨になりました。
 今日は朝からまず寺務をしたり、女性の集いの残務整理をしたりして過ごし、その後、女性の集いで会場として使用した町民センターの使用料の支払いをしに役場に行きました。支払いを終えてからは蘇陽病院でリハビリ。以上で午前中は終了しました。
 午後は久しぶりに教学の勉強をして過ごしました。記憶力の衰えが激しく、一度読んだところを繰り返し読んでいました。

26日

 最低気温は19℃台、雨は午後3時ごろから降り始め、時間がたつにつれて激しさを増していきました。
 午前8時町民センターに行き、昨日から今朝まで置かせていただいた女性の集い用の品物を受け取りに行きました。管理人の方から町民センターの備品「ピンマイク」がないと言われて、あちこち探したのですが、見つからず。調べた結果、当山の仏婦役員が当山のものと勘違いされて持ち帰っておられ無事に見つかりました。慌てましたねー。
 午前9時ご自宅での7回忌法要、午前10時同じくご自宅での2・7日忌法要をつとめて帰宅、午前中終了となりました。
 午後は昨日の弁当代、ご講師の宿泊代、タクシー代の支払いを済ませました。帰宅後は雨が降っているという、昨日の疲れが残っているということでだらだらと過ごし、夕方、夕食を兼ねて温泉に入りに行きました。そんな一日を過ごした日でした。

25日

 今日も見事に天気予報が当たりました。午前3時ごろ、目が覚めたのですがすごい雨でした。再び寝入り午前5時におきたのですがその時から午前8時30分ごろまでは雨が降り続きました。天気予報どおりでした。その後はパラパラと降ることはあっても大雨になることはなく、おかげさまで女性の集いの入退場は参加者にとって苦痛になるような雨ではありませんでした。
 午前9時30分から午後2時30分まで五ヶ瀬町町民センターを会場に「第37回高千穂組仏教女性の集い」を当山担当で開催しました。参加者は総勢390名。浄土真宗本願寺派布教使で大分教区大海組妙蓮寺副住職蓮谷啓介先生をご講師にお迎えし、「聞かせたいとのお慈悲とどいて」の法題でお説教をいただきました。法味あふれるお取次ぎを聴聞。お念仏の声があふれる町民センター、ありがたい2時間30分のお時間を過ごさせていただきました。片づけを終えて自坊に帰り着いたのは午後3時30分ごろ、片づけを終え、着替えた後はだらだらと過ごしました。疲れました。

24日

 天気予報が見事にあたりました。午前中は雨がなく、昼ごろから雨がぱらつきはじめ、時間が過ぎていくにつれてだんだん雨足が強くなりました。
 雨のない午前中に町民センターへ女性の集いに使う品物を坊守と運びました。
 午前11時45分町民センターへ仏婦の役員さん4名と向いました。到着後、女性の集いの準備に入りました。次第と高千穂組内の住職や坊守・仏婦役員さんが到着。それぞれの役割に応じて準備を進め午後3時にすべてが終了しました。
 帰宅後、再度、明日事前準備を坊守と確認。午後6時から蘇陽葬祭葬儀会館で知人のお通夜に参詣して本日終了
 夕食後、本日も陸上日本選手権をテレビ観戦。女子百メートルでは福島選手が敗れましたね。男子百メートルは昨日の準決勝を見て、サニブラウン選手優勝の予想をしていたのですが、見事に当たりました。世界選手権でも活躍してくれそうな気がしています。
 

23日

 今日は午前中は雨がなく、午後もそう気になるほどの雨ではありませんでした。気温もちょうどよく過ごしやすい日でした。
 仏事はありませんでしたので、女性の集いの最終的な確認と準備を坊守と午前中いたしました。
 午後は私は蘇陽病院でリハビリと診察、坊守は散髪と女性の集いの茶菓子を買いに出かけました。
 夕方、女性の集いの要件で本屋敷まで出かけて一日を終えました。夜、陸上日本選手権をテレビで見ました。男子100mの準決勝、期待の五人が決勝に残りましたね。明日が楽しみです。

22日

 今朝も肌寒く、小雨がありました。今朝も落ち葉掃除は回避となりました。
 本日は仏事は一つ。午前9時、6・7日忌の仏参をつとめました。その後、寺村組組費の今月分集金をし、寺村組の通帳に預け入れ、帳簿を整理と隣保班の組合長の仕事を済ませて、午前中は終了。午後は日曜日開催の女性の集いの準備をして過ごしました。
 午後7時30分からは公民館対抗体力作りバレーボール大会の応援に行き午後9時過ぎに帰宅という一日でした。

21日

 午前10時過ぎまで雨がありましたが、以後は曇りの天候でした。ただ、日差しがほとんどなかったので気温はそう上がりませんでした。
 雨天のため、朝の落ち葉掃除はできませんでした。午前9時に我が家を出て、郵便局ATMで通帳入金、その後、農協ATMで同じく通帳入金をし、午前9時30分、50日ぶりの散髪をしました。散髪を終えて役場で税金を納めて帰宅。午前中は終了しました。
 午後は昼食後、坊守と女性の集いの流れを確認しました。その後、グーグル関連会社からグーグルストリートビューについて営業の電話があり、1時間ほどの説明を受けて契約することにしました。本日は以上にて終了となりました。

20日

 今日は午前中曇天、午後は雨天、そして終日風のある日でした。ということで、境内の落ち葉掃除は今日もお休みしました。
 今日は仏事はありませんでしたので、午前9時過ぎに蘇陽病院でリハビリを受け、その後、町民センターで前立腺がん検診を受けました。これで午前中は終わりました。
 午後は坊守に付き合い、山都町まで出かけて買い物と所用を済ませました。帰宅後、帳簿記帳と収支のパソコン入力など寺務を行い、一日を終えました。

19日

 今朝は風が強かったため、朝の落ち葉掃除はやめました。天候はまあまあでしたが、相変わらず朝は肌寒さがありました。
 午前10時、本年古稀を迎えられた方々が同級生の物故者追悼法要でお参りに来られました。26人の同級生と恩師3人が10名の物故者を偲んでのご縁でした。
 その後、寺務を行い農協と郵便局のATMで通帳記入をして午前中は終了。
 午後はまずホームページの更新に伴う契約を行いました。7月中にホームページがリニューアルされます。お楽しみに!その後、高千穂町で保護司用務、女性の集い用務を済ませて本日の全てを終えました。

18日

 今日も天候に恵まれましたが、お昼頃は少々暑いくらい気温が上がりました。
 今朝は起床後まず花瓶を掃除しました。その後、梵鐘を撞いた後に境内の落ち葉掃除を行いました。
 午前10時30分ご自宅で中陰と納骨の法要をつとめました。午後4時からは同じくご自宅で初・7日忌の逮夜法要をつとめました。
 夕食後、仏華を活けて本日は終了しました。

17日

 今朝も落ち葉掃除から始まりました。梵鐘撞き前1時間ほど、梵鐘撞いた後、1時間ほどの作業になりました。
 今日は午前11時にご法事をダブルブッキングしてしまい、ご自宅での7回忌法要を午前10時40分から、ご自宅での3回忌法要を11時30分に変更していただき、何とか、二座つとめました。両家にはご迷惑をおかけしてしまいました。
 夕食後、山都町まで仏華を買いに行き、帰宅後、花活けの準備をしました。仏華活けは明日か明後日に行います。

16日

 今日も過ごしやすい日でした。宮崎県内は真夏日を記録したところがたくさんありましたが、幸い鞍岡は夏日でした。
 朝の落ち葉掃除が定例になりました。1時間ほどの作業です。
 午前9時にご法事の約束をしていたのですが、お見えになったのは午前8時半前。急いで法衣に着替え、33回忌と17回忌(併修)の仏参をつとめました。午前10時からは礼参りがあり、おつとめの後、初七日・七日参り・四十九日と初盆の日時を決めました。
 午後は坊守は仏婦会長、副会長と女性の集いの打ち合わせ、私は約5時間ほど除草作業を行いました。

15日

 朝は12℃台ですが、日中は27度近くまで気温が上がり、快晴、梅雨とは思えない天候でした。
 起床後、境内の落ち葉掃除をし、午前9時から5・7日忌の仏参をつとめました。その後、蘇陽病院で里奈びりを受け、正午から蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀、清和天翔苑でご遺体を荼毘に付し、午後4時前からご自宅で還骨のおつとめと葬儀関連の仏事をつとめて私は予定を終了しました。
 坊守はここ数日女性の集いの準備でパソコンとにらめっこ。本日も朝から夜までパソコン作業に終始しました。

14日

 まだまだ朝の気温は上がりませんが、日中は外回りの作業をしても汗をかくこともない過ごしやすい日でした。
 午前9時、墓地改葬のご縁でした。アクシデント発生。私はバイクで現地に行ったのですが、門徒さんはお二人歩いて来られました。息子さんの方が心臓に持病があり、到着されると倒れられました。幸い大丈夫とのことでしたが、急きょ、自坊に帰り飲み物をもって再び墓地に行き、飲み物を飲んで一件落着になりました。
 その後、夕方まで一度除草をしたところに草が生え始めていたので、小さいうちにと除草剤を散布。また、梅の木の下のバランを切りました。その作業で午後4時過ぎまでかかり、入浴を済ませて午後6時からは蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜をつとめて本日は終わりました。

13日

 まだまだ朝は肌寒さがあります。
 朝一番で境内桜の木の下の落ち葉掃除を行いました。完全に終わりませんでしたので、中断。午前9時からリハビリに行き、帰宅後、ご門徒ご往生との連絡がありましたので臨終のおつとめに行き、お通夜と葬儀の打ち合わせを済ませて帰宅。落ち葉掃除を完了したら午前中終了となりました。
 午後は今月25日、当山が11年ぶりに担当する高千穂組女性の集いの会場に事前視察に行きました。いろいろと不備な点がわかりましたので、前日の準備で戸惑うことの無いように改めて準備をと思ったことでした。その後、棺中法名や位牌、お葬式の衣体、お通夜の準備をして本日を終えました。

12日

 朝はまだまだ肌寒いですね。その寒い中、バイクで梵鐘を撞いた後、隣保班(寺村組)に役場からの配布物を届けて回りました。
 午前9時から郵便局と馬見原の白美クリーニング店へ行き用事を済ませて帰宅。その後、衣替えをいつしようかと悩んでいたのですが、このままだと何時までも衣替えができないと思い、午前中衣替えを行いました。
 午後は1時から6時まで休憩なく除草作業を行いました。まだまだ草はあります。いったいいつ除草作業から解放されるのでしょう。

11日

 梵鐘を撞いた時は小雨でしたが、午前9時ごろには雨も上がり、過ごしやすい日でした。
 今日は午前9時に33回忌の仏参がありました。4人くらいのお参りかと思っていたら、10人お出でになりびっくりしました。
 午前11時からはご自宅で一周忌法要、その後、納骨堂を動かされたことに伴い、先祖ご遺骨の納骨法要もつとめました。お斎はそよ風パークで行われ、私は、夜、組長会があるのでアルコールは遠慮しました。
 帰宅後は寺務等をして過ごし、午後7時30分から組長会に参加。帰宅後、隣保班各戸配布の準備をして一日を終えました。

10日

 今朝も寒く、最低気温は9.2℃でした。しかし、日中は夏日になり過ごしやすい日でした。
 仏事のない土曜日、することといえば除草作業です。午前中3時間半、午後2時間半の合計6時間除草を行いました。作業したところはきれいになりますが、少々、丁寧に除草をしますので、面積的にはそうたいしたことはありません。でも、確実にきれいになっていきます。きれいになった所を見ると気持ちいいものです。
 明日は雨がふる天気予報なので除草とは縁がないのかなー。

9 日

 最低気温は9℃。朝は寒かったですね。日中は日差しはありましたけど、そう暑くなく過ごしやすい日でした。
 午前9時、公民館長さんに寺報配布の依頼をし、郵便局で寺村組通帳から出金をしました。帰宅後、波帰・本屋敷地区に寺報を配布して午前中終了。
 午後1時からは3時間半ほど除草作業。その後、温泉入浴とロト7の宝くじ購入のため高森町に行きました。
 帰路、満月が見えました。六月最初の満月は赤く見えるということで「ストロベリームーン」と呼ばれているそうです。今日がちょうどそれにあたりました。赤くないので、帰宅後、改めて眺めてみましたが、赤く感じず、私には風流を鑑賞する目がないのかなと思ったことでした。

8 日

 天気予報は朝から晴れでしたが、実際に晴れたのは午前11時過ぎからでした。気温もそう上がりませんでしたが、朝の肌寒さを気にしなければ過ごしやすい日でした。
 起床後、寺報印刷開始。プリンターの不具合もあり、印刷完了は午前10時30分ごろでした。410部を10部ずつに分けた後、蘇陽病院でリハビリを受けて帰宅。午前中は終了。
 午後は除草作業を午後5時前まで行い、その後、寺報の紙折りと仕分けをして本日の作業は終了しました。寺報の仕分けをしたのがつい昨日のことのようでした。ひと月たつのは早いですね。

7 日

 本日未明から風雨が強かったこともあるのでしょう、最低気温は13.6℃、最高気温は20.2℃と長袖のポロシャツに上着を着て過ごすような感じでした。
 今朝から寺報の編集をし、間に午前10時から33回忌の仏参をつとめた以外は午後4時過ぎまで寺報編集作業を行いました。おかげで編集作業は完了です。明朝から印刷を始めたいと思っています。
 ホッとした気分を味わいながらやすみます。

6 日

 今朝は10℃台と肌寒かったのですが、日中も22℃台とそう気温は上がりませんでした。
 起床後から寺報編集をし、午前10時、7回忌の仏参をつとめ、午前11時からホームページシステム更新の営業者の訪問を受けて午前中は終わりました。
 午後はまず蘇陽病院でリハビリを受けました。先週は一回もリハビリを受けることができませんでしたので、リハビリ室が新鮮でした。その後、農協ATMで通帳記帳をし帰宅。午後5時過ぎまで除草作業を行いました。夜、寺務を行い本日は終わり。寺報編集は明日も継続作業となります。と

5 日

 今朝も起きた時は肌寒い日でしたが、日中は気温も上がり暑いくらいでした。ただ、風がありましたので体感的には過ごしやすい日となりました。
 午前中はまず本堂・門徒会館、庫裏お内仏の仏華をおろして、華瓶の仏華を抜き、洗って綺麗にしました。その後、山都町まで生花を買いに行き、帰宅後、仏華活けの準備をして午前中終了。
 午後は境内の除草作業をし、夕食後、仏華を活け、その後、寺報の編集をして一日を終えました。寺報編集は明日へ継続となりました。

4 日

 今日も天候に恵まれた日でしたが、朝は10.8℃と肌寒い日でした。
 今日も仏事が二件、午前9時に一周忌の仏参、午前10時30分から3回忌と33回忌の併修による法事、納骨堂建碑式がご自宅で行われました。今日は仏事後のお斎の長居をすることなく帰りました。

3 日

 今日も七月上旬を思わせる気温になりましたが、朝はまだ肌寒い感じでした。
 午前11時ご自宅での17回忌法要、正午ご自宅での33回忌と3回忌併修の法要のご縁をつとめました。正午のお座は同じ隣保班の法事でしたので、気心の知れたお宅だったこともあり、おつとめ後のお斎はついつい長居をしてしまいました。

2 日

 同窓会で宮崎滞在の朝となりました。快晴で昼間は気温も上がり暑さを感じた日となりました。
 午前8時30分にホテルを出発。関西の自宅近くの病院で透析を受ける同級生を宮崎空港に送り、青島へ。青島観光を済ませて鵜都神宮へ行き、亀石に運玉を投げる同級生の姿を見て私はスルー。その後、日南市に行き昼食を食べ、飫肥城へ。飫肥城観光の後、飫肥天をお土産に買って、再び宮崎空港へ。関東・関西に帰る同級生を見送り午後4時やっと帰路につきました。午後8時に帰宅。レンタカーを運転しアルコールを飲めなかった同級生の慰労を「かりん」で行い午後10時過ぎに解散。来年は関西にそろって行くぞと誓い合った別れでした。
 昼食会場でハプニング。昼食会場の駐車場でレンタカーをバックで駐車する際に塀に車が当たってしまいました。幸い、大したことはなかったのですが、2万円の修理費を払うことになりました。人的被害がなかったことが幸いでした。

1 日

 天候に恵まれた六月初日になりました。
 今日は昭和32年・33年に生まれた方々の還暦のお参りがありました。もちろん、当山で厄払いをするのではなく、同級生物故者の追悼法要のお参り。午前10時30分から
40分ほどのご縁でした。
 その後、私たちの同級生は還暦後厄の厄払いを神社で受け、その後、一泊で宮崎市へ向かいました。私も同行。中学校時代の恩師に会うための宮崎行でした。恩師に会うことができ、卒業以来の再会ができた同級生にも会うことができ、楽しい時間を過ごすことができました。
 ホテルでアクシデント発生。チェックインして入室するとルームメイキングしてない部屋が何部屋かあり、そこに入った同級生が激怒。何とかおさまり、宴会込1万5千円の宿泊料が1万1千円になりました。被害にあわなかった者は「もうけたね」。私は被害にあいませんでしたが、「もうけたね」は言いませんでした。

5 月(May・皐月)

31日

 境内の清掃作業に明け暮れた長居5月の最終日となりました。朝は雨はなかったのですが、午前9時半過ぎ頃、突然降り始めて午後3時過ぎまで雨はありました。気温はそう高くはならなかったのですが、雨のせいで蒸し暑い一日でした。
 午前8時20分過ぎから坂本専光寺と農協ATM,郵便局ATMで所要を済ませて帰宅。本堂濡れ縁と門徒会館台所・縁の掃除を午前11時半ごろまで行いました。その後、内陣の仏具などを移動して午前中は終わりました。
 午後1時半過ぎから内陣の大掃除。午後4時ごろまでかかりましたが、見違えるほどきれいになりました。その後、外陣の掃除を午後5時まで行い、本日の清掃作業は終了。早めの入浴と夕食を済ませて、午後7時から五ヶ瀬町役場の会議室で行われた「かがみ会」の総会に参加(保護司五ヶ瀬支部長の立場で)。帰宅後、1時間ほど寺務を行い一日を終えました。

30日

 気象庁の記録で五ヶ瀬町鞍岡5月の最高気温、本日の気温が新記録になりました。32.3℃、真夏日になったとても暑い日でした。
 今日は境内地泉水周辺の落ち葉掃除と彼岸花の葉が枯れましたので、枯葉の除去を午前9時から午後4時過ぎまで行いました。その後、境内裏手の清掃を行い午後6時に作業終了となりました。暑い日だったのですが、日陰の作業が多く、体感的には作業が苦になる感じにはなりませんでした。

29日

 暑い一日になりました。29.8℃という最高気温、真夏日目前、今日も宮崎県内の日向灘沿岸部よりも気温が高い宮崎県内山間部でした。
 今日は午前9時から義母宅の雑草を刈りました。今年初めての刈払機出動になりました。その後、馬見原叔父宅の納骨堂へ行き、納骨堂周辺の雑草を刈りました。ちょっと荒れていました。叔母と姪の二人で毎年お盆前に掃除をしていたようです。大変だったでしょう。
 午後は門徒会館横の畑の雑草を刈りました。半日かかっての雑草刈りになりました。途中給水しながらの作業、それでも熱中症になるかもと思ってしまうほどの暑さでした。気になっていたので綺麗になりほっとしました。

28日

 宮崎県内の日向灘沿岸部よりも鞍岡の方が最高気温が高い日でした。(もちろん夏日)
 今日は午前9時25回忌の仏参がまずありました。ご家族4人の参詣、物故者は当山の門徒総代をおつとめになられた方で私も良く存じ上げている方、懐かしい方の法縁でした。
 午前10時からはご自宅での中陰法要の後、納骨を済ませてお斎は木地屋でした。午後3時前に帰宅。アルコールをいただきましたので以後の作業は本日は回避しました。

27日

 仏事のない土曜日、今日も改正で湿度の低い過ごしやすい日でした。
 午前9時から正午まで、午後3時から午後5時まで書院座敷裏の除草作業を行いました。
 また、午後1時から1時間ほど佛花活けを行いました。
 雑草の生命力には驚くばかりです。どれだけ除草しても次から次にはえてきます。坊守との作業ですが、晩秋までの長い闘いの日々です。

26日

 夏日にはなりませんでしたが、快晴そして湿度が20パーセントととても過ごしやすい日でした。
 午前中は除草作業を行いました。居間から見える境内裏側の除草でしたが、裏の畑が見えるようになりました。まだ、少し目にかかる部分がありましたので午後3時から再び除草作業を行い、午後5時前には完了しました。
 午後1時からはリハビリを受けた後、整形外科の診察を受けました。いつもどおり「お変わりありませんか、痛みはなくしびれだけですか、薬は今の状態でよいですか」と幹部に触れることもなく、時間にして5分もかからない診察でした。「もう少し、リハビリと薬で頑張りましょうね」で終わりでした。

25日

 朝、梵鐘を撞いた時は雨がぱらついていましたが、午前9時ごろには雨も上がりました。以後、雨が降ることはなく蒸し暑い日となりました。
 今日は組費の集金をまず朝一番に行いました。その後、郵便局で組費を組の通帳に貯金、また、組の通帳から日赤社資代を降ろして帰宅。午前9時30分過ぎからは仏参にての2・7日忌法要をつとめました。午前11時過ぎ、藤木石油店に燃料代の支払い、五ヶ瀬町社会福祉協議会に日赤社資の納入、五ヶ瀬町教育員会で所要を済ませて午前中は終わりました。
 午後はまず14区地区に寺報を配布し、山都町に佛花を買いに行きました。帰宅後は佛花活けの準備と花瓶の掃除をして午後5時になりましたので、本日の予定は終了。佛花はまだ花がつぼみ状態だったので、土曜日早朝に活けるつもりです。

24日

 最低気温は16℃台、終日暖かい日でしたが、午後から雨になりました。
 今日は午前8時30分にご自宅での5・7日忌をつとめて帰宅。それから午後2時から延岡市社会教育センターで開催される延岡・西臼杵地区いじめ問題対策専門家委員会に参加のためご縁9時30分に延岡へ向け出発しました。途中、九州保健福祉大学にて所要を済ませて延岡のイオンへ。坊守はイオンでショッピングをするため車に同乗。イオンで昼食をとり、午後2時から誡疑に参加。本年から2年間再び委員の委嘱を受けたので委嘱状公布から誡疑が始まりました。専門家ではありませんので、会議は私にとってまさにいじめ状態。しかし、会議に参加しなければなりませんので、僧侶の立場からの意見を申し上げたことでした。午後6時前に帰宅。大相撲の最後の2番を何とか見ることができました。疲れた一日でした。

23日

 週に2回受けようと思っているリハビリ、今週の1回目を午前8時半過ぎに蘇陽病院で受けました。その後、高千穂の老健施設に入所していた伯母が体調不良で昨日蘇陽病院に入院したと坊守から聞いたので、見舞いに行くと入浴前の順番待ちでお風呂の前に居ました。最初私を認識してくれなかったのですが、話していると思い出してくれました。帰宅後午前中は寺務をして過ごしました。
 午後、除草剤散布を当初考えていたのですが、曇り空になり雨が降りそうな気配を感じたので、急きょ、除草作業にしました。軽トラックを車検で本日から整備工場にあずけましたので、除草下草は一時山積みにしました。

22日

 昨日は風が強かったのですが、朝の県道落ち葉掃除で落ち葉の量が多かったのを見て、思わず「やっぱり」と思いました。結構時間がかかった落ち葉掃除になりました。いつもどおりの朝の時間を過ごして午前8時40分過ぎに宮崎へ向け自宅を出発しました。途中、農協ATMで入金と通帳記帳をし、郵便局ATMで送金と通帳記帳をしました。
 また、延岡ニッサンで車の6カ月点検を済ませて宮崎市へ。息子の用事と本日宮崎別院で開催の「教学勉強会」に参加が目的でした。教学勉強会は午後3時から2時間でした。その後、息子に会い用事を済ませて夕食を共にし帰路に。午後9時半過ぎに帰宅という一日でした。

21日

 梵鐘を撞いた後、朝の涼しいうちに県道と境内表・裏にある泉水の落ち葉掃除を行い、仏飯のお給仕、お朝事を済ませて朝食をいただきました。
 その後、今日は給料日なので寺務を午前中行い午前中は終わりました。
 今日は仏事のない日曜日でしたので、私も午後は休息日(日曜日)にさせていただき、NHK杯男子体操をテレビ観戦。ハラハラしましたが内村航平選手強かったですね。9連覇おめでとうございます。その後、陸上と大相撲もテレビ観戦と終日テレビの前に座りづめでした。

20日

 今日も夏日(27.4℃)になり、湿度も低そうで過ごしやすい日でした。
 今日も仏事のない、しかも土曜日ということで珍しい日でした。起床後、梵鐘撞きをはさんで1時間半ほど境内地前県道の落ち葉掃除を行いました。長らく掃除をしていませんでしたので、落ち葉の量が多かったのですが、何とか見苦しい状態から脱することができました。
 朝食後午前中3時間、昼食後午後2時間半ほど除草作業焼の剪定などを行いました。まだまだ、手を入れなければならない所が多い状態ですが、幸い天候に恵まれていますので少しづつ片付けていきたいと思っています。

19日

 今日は「七月上旬の気温になりました」と天気予報で行っていました。鞍岡のアメダスは最高気温27.8℃と夏日を記録していました。
 そんな暑い中、午前・午後併せて6時間の除草作業を行いました。数日取り組んでいた所の除草は終わり、隣に移動しました。除草とあわせて不要な木の枝も切りましたので、ずいぶん明るくなりました。明日は県道の落ち葉掃除をまず行い、その後、除草作業に取り組みます。

18日

 今日は仏事はない予定でしたが、朝、電話があり午前10時に24回忌の仏参の約束をしました。急いで蘇陽病院でリハビリを受けて午前9時30分ごろ帰宅。法衣に着替えて本堂へ行くと、お約束の方とは別の方が午前9時45分ごろお出でになりました。先日葬儀後に初・7日忌までお済ませになられた方が「初・7日忌に参りました」とのこと。とりあえず庫裡でお待ちいただき、午前10時に24回忌のおつとめを済ませて、続いて初・7日忌のおつとめを行いました。あわてましたねー。
 早めの昼食を食べて正午から除草作業を始めました。すると、坊守が午後2時半ごろに来客があるとのこと。午後3時ごろお見えになりましたので、作業を中断して面談。午後4時ごろにお帰りになりました。ということで本日は囲碁の除草作業はやめて一日を終了しました。

17日

 まだまだ朝は気温の低い日が続きます。今朝も起きた時は8℃台でした。ただ、日中は日差しもあり暖かい日でした。
 午前9時ご自宅で4・7日忌をつとめました。本日の仏事はこれだけでした。
 帰宅後、昼食をはさんで午後4時30分ごろまで除草作業を行いました。今取り組んでいる所は本日終了の予定でしたが、見込みが甘く終われませんでした。明日までかかるようです。
 作業後は入浴を済ませて大相撲観戦。稀勢の里負けましたね。

16日

 終日曇りで気温が上がらず肌寒い日でした。
 午前9時百日忌の仏参がありました。葬儀翌日のお礼参りの際、満中陰までのスケジュールとあわせて百日忌もお知らせしているのですが、百日忌のお参りはずいぶん久しぶりでした。その後、午前10時から門徒会館で金光寺仏教婦人会役員会を開催し、役員11名と坊守・私の13名で6月25日開催の高千穂組第37回仏教女性のつどいの話し合いを行いました(当年は当山担当)。
 午後2時から蘇陽病院でリハビリを受けた後、役場で所要を済ませ農協ATMで入金をして帰宅。除草作業をするには時間がなかったので本日は終了しました。

15日

 この時期らしい気候の一日でした。
 今日は6月1日が祥月命日の方の7回忌法要を仏参でつとめました。養鶏をされてるそうで、ちょうど今鶏がいないため、法要をおつとめになられたようです。以後は仏事はなく、昼食をはさみ午前11時から午後5時過ぎまで除草作業を行いました。
 坊守は明日の仏教婦人会役員会の資料作りを行っていましたが、完成したのか夕方は除草作業をしました。
 私が除草している所は、後、二日ほどで終わりそうです。

14日

 今日も夏日になり、蒸し暑さを感じる日でした。
 高千穂町田原の正念寺で第18世新発意釋礼応様の得度奉告と本願寺即如門主伝統奉告併せて宗祖降誕会の法要が執行されましたので参加しました。礼装第1種という衣体での出勤となりましたが、七条袈裟というマントみたいな冬用の衣を持参したため、暑くてたまりませんでした。午前8時から受付ということで8時5分過ぎに受け付けをしたのですが、組内10カ寺では私が一番最後でした。(私が一番と思っていたのですが)法要は正午に終了。その後、お食事をいただき、帰り着いたのは午後1時半過ぎでした。衣体を片付け、午後3時から礼参りをつとめて本日の予定は終了しました。少々疲れましたね。

13日

 
 今日は最高気温は夏日25℃でしたが、朝の家は降雨もあったせいか終日湿度が高く実際の気温よりも暑く感じた日でした。
 午前8時半過ぎから約1時間寺報郵送の準備をしました。その後、午前10時30分からご自宅での17回忌と納骨堂建碑式の法要をつとめました。続いて、蘇陽葬祭葬儀場で12時半から葬儀、火葬場での火屋勤行をつとめて帰宅。午後3時からは初産式をつとめました。午後4時ご遺体がご自宅にお帰りになりましたので還骨と初七日法要、ご遺骨を納骨堂に納めて仏事は終わりました。
 帰宅後、明日の正念寺法要の衣体を準備して本日のすべてを終えました。

12日

 朝、起きようとしていたら枕元の電話から発信音。どなたかお亡くなりになられたかなと電話に出ると案の定、ご門徒ご逝去の電話でした。梵鐘を撞いた後、早速臨終のお参りに伺い、お通夜と葬儀の日程を決めて帰りました。すぐに位牌と棺中法名、香典の準備をした後にお朝事を済ませました。
 午前10時からご自宅で50回忌法要をつとめました。
 本日は叔父の退院の日でもありました。午後2時前に叔父宅に行き、退院後の生活の準備をして蘇陽病院へ。お医者さんから治療の経過と説明を受けて叔父は退院。その後、午後6時から蘇陽葬祭でお通夜をつとめ、午後7時30分から10区公民館の定例組合長会に参加しました。帰宅後、組合内各戸への配布物の仕分けと回覧板の用意をして本日は終了しました。。

11日

 最低気温は9℃台でしたが、最高気温は真夏日25℃を超えました
 今日は仏事はなく、朝、仏華を活けました。午前9時半過ぎに蘇陽病院でリハビリを受けました。帰宅後は昼食をはさみごz年11時から午後4時過ぎまで除草作業をしました。日差しは強く汗ばむ作業となりましたが、きれいになると疲れも吹き飛びました。その後、高森町まで用事を済ませに出かけて本日は終了しました。

10日

 最低気温10℃台、最高気温15℃台と今日は肌寒い日でした。
 午前9時、公民館長さんに寺報配布の依頼をし、農協ATMで通帳記入。帰宅後、午前10時からご自宅での3・7日忌法要をつとめて帰宅。寺務を済ませて午前中は終了しました。
 午後一番で山都町に生花を買いに行き、帰宅後、まず、花活けの準備、その後、花瓶を掃除しました。仏華の花活けは明朝行います。
 ということで一日を終えました。

9 日

 仏事のない終日雨、気温の低い日でした。
 午前中一番に蘇陽病院でリハビリを受けました。その後、叔父の病室に行き、少々話をして退出。その後、五ヶ瀬町役場とJA高千穂五ヶ瀬支所で所要を済ませて帰宅。これで午前中は終了しました。
 午後は寺報の校正を済ませて、印刷開始。印刷しながら紙折り、パンチで穴開け、組合ごとに仕分け、公民館区ごとにまとめて明日公民館長さんに配布依頼ができるよう作業をしていたら夕方になりました。本日は予定どおりすべて終了しました。

8 日

 今日は徳島からの帰路の一日でした。午前9時半過ぎに娘のアパートを出発。午後零時24分発の特急うずしおでまず高松駅に。そこでマリンライナーに乗り換えて岡山駅へ。岡山から新幹線に乗って午後5時10分熊本駅の到着しました。途中、クレアで坊守がメガネ修理をして午後8時過ぎに帰り着きました。この年になるととても疲れる二泊三日の小旅行でした。

7 日

 徳島滞在二日目。レンタカーを借りて鳴門市のうずしお見学と大塚国際美術館に向かいました。
 うずしおは午前10時ごろが一番見頃だったようですが、到着したのが午前11時過ぎ。観潮船に乗り、渦潮のすぐそばまで行って見ました。見頃ではありませんでしたがなかなかの迫力でした。
 その後、大塚国際美術館へ。展示の作品は陶板でできた複製画で写真を撮ることができるし、直接絵を触ることもできる五階建ての美術館。リピーター率がナンバーワンの美術館と言われるだけあり、その迫力に感激しました。古代・ルネサンス・中世・近代・現代と分けて展示してあり、美術史を学びながら絵を見ました。

6 日

 午前5時20分、徳島市へ向けて出発。午前8時5分の新幹線、岡山から特急うずしおにのって午後1時10分徳島市へ到着。早速午後2時から始まる徳島大学交響楽団の定期演奏会を聞きに徳島県教育会館へ向かいました。
 約2時間野的演奏会を聴いて娘のアパートへ。疲れました。娘は打ち上げに参加して午後9時過ぎに帰宅。久しぶりの会話を交わしているうちに寝てしまいました。

5 日

 とても暖かい一日でした。最高気温はもうすぐ23.8℃、日中動き回ると汗ばむほどでした。
 仏事はありませんでしたので、午前中はまず本堂と門徒会館の暖房器具の掃除を済ませて所定の位置に収納しました。その後、寺報編集。
 午後も引き続き寺報編集作業をしました。おかげさまで95パーセント完成。残りは明日からの徳島行きから帰って編集します。
 夕方、徳島行きの準備をして一日を終えました。
 

4 日

 今日も暖かったのですが、天候は不順でしたね。強い雨ではありませんでしたが、小雨が時々降りました。せっかくのゴールデンウィークなのに(我が家は関係ありません)。
 午前9時一軒でお二人の一周忌法要仏参がありました。午前10時、祥月は10月ですが大型連休ということで五か月ほど早い50回忌の仏参がありました。午前11時、祥月は2月でしたが玄関で講説があるかもしれないということで三か月遅れての7回忌法要の仏参がありました。
 午後1時、33回忌の仏参をつとめました。本日の仏事は以上でした。その後、寺報編集をしたり、撮りためたビデオを鑑賞したりして過ごしました。

3 日

 今日も暖かい日でした。ただ、今日は降雨の確率は低かったのですが、朝、結構強く雨が降りました。
 午前9時ご自宅での2・7日忌をつとめて今日の仏事は終わりました。以後、午後4時くらいまで五葉松と黒松の新芽を取り除きました。その後、除草作業をして一日を終えました。

2 日

 今日は朝の気温も割と高く日中はもちろん暖かい日でした。
 午前8時半過ぎにリハビリを受け、その後、叔父さんの病室を訪れました。元気そうで安心。ただ、たばこは吸えず、焼酎は飲めないので辛いのではと思ったことでした。
帰路、叔父宅により先日片づけた不用品を軽トラックに積み込みました。その後、所用を済ませて帰宅。午前中はこれで終了。
 午後は軽トラックに積んだ不用品を西臼杵衛生組合のクリーンセンターまで持ち込みゴミとして出しに行きました。その後、三ケ所で散髪をして帰宅。除草作業ができない日となりました。

1 日

 新年度に入ったと思ったらすぐ五月になりました。本当に一日いちにちの過ぎ去っていくスピードの早いことに驚くことです。
 今日も朝寒く日中暖かい日でした。
 今日は久留米市に住んでいる弟に会いに出かけてきました。途中休憩をはさんで二時間半ほどで到着しました。遠いようで意外と近いクルメシでした。
 用事を済ませて午後3時過ぎに帰路につき、午後6時30分ごろ帰り着きました。弟の様子はまあ元気そうでほっとしたことでした。

4 月(April・卯 月)

1 日

 新年度を迎えました。午前4時過ぎに目が覚め、起きるには早いなと思って布団の中で読書をしていると再び寝入ってしまい、気が付くと午前5時50分。梵鐘を撞く時間だったのであわてて飛び起き梵鐘を撞きました。
 午前10時からご自宅で13回忌法要でしたので、その前に生花の水切りをし、13回忌法要へ。13回忌のおつとめを済まして午前11時からはお隣での一周忌法要をつとめました。帰宅は午後2時。そのような一日でした。

2 日

 不安定な天気でした。雨あり、日差しあり、あられあり、雷あり、雪ありという日。
 今日は午前10時に50回忌の仏参がありました。それを終えて午前中は終了。午後は息子と本堂内陣の床に敷いていたマットを撤去しました。「寒くないじゃろか」と心配する息子でしたが、さすがに真冬ほどの寒さはないでしょう。
 早めの夕食を食べ、馬見原の叔父に薬を届け、午後7時から居住している第10区公民館の組長会に行きました。今年度1年間は隣保班(寺村組)の組長を仰せつかりましたので、毎月、組長会に参加することになります。役職は会計監事になりました。
 明日からは伝灯奉告法要の団体参拝で京都方面に二泊三日の旅行となります。本欄の記載がホテルや旅館に自由使用のパソコンが設置してあればできますが、ない場合は6日朝の記載になります。その際はお許しください。

3 日

 今日から専如門主伝灯奉告法要の団体参拝で二泊三日の旅行でした。
 午前4時に起床、午前5時バスに乗車して熊本空港へ。午前7位35分発の飛行機で伊丹空港へ向かい、午前10時半ごろ本日の宿舎京都東急ホテルにつきました。まず、荷物を預けて本山へ。記念写真を撮り、書院や唐門・飛雲閣を拝観して昼食。
 私は結衆として内陣出勤するため、他の人たちより一足早く別行動。午後零時30分受付を済ませて着替えを終え、差定説明の後に午後2時から法要。午後3時20分ごろ着替えを終えてみんなの所に参加しました。とても緊張した時間でしたが、往生の時まで一度は内陣に出士したかったので念願がかないました。
 夕食を全員でいただき一日を終えました。

4 日

 旅行二日目。午前6時からの本山お朝事に行き、阿弥陀堂での漢音小経をつとめました。御影堂のお朝事は行きませんでした。というのは、ホテルの朝食が込み合うということですぐに朝食をいただきました。
 午前9時過ぎ、ホテルを出発。午前中、二条城・大原三千院を見学。大原で昼食をいただいて、本日のメイン、都をどりを観覧して本日の宿舎有馬温泉へ向かいました。
 午後7時20分からの夕食を兼ねた宴会に参加。午後9時過ぎに部屋へ帰り二日目を終えました

5 日

 旅行最終日。
 本日は姫路城をまず見学。敷地がとても広いし、見学者は多いし、天候は良く汗はかくしとても疲れました。昼食は神戸市南京町で中華料理をいただきました。その後、本願寺神戸別院を参拝。おつとめの後、ご輪番のお話をいただき、職員の方の別院の建物の説明をお聞かせいただきました。「モダン寺」との別名がある洋風の伽藍に感激しました。
 すべての行事を終えいよいよ帰路。帰りは新幹線でした。熊本には午後7時27分に着き、その後、バスで馬見原まで。午後9時40分過ぎにバスを降り、迎えに来てくれた息子の車に乗車。家に帰り着いたのは午後10時になりました。片づけを済ませて長居二泊三日のすべてを終えました。(三日分をまとめて書きました。お許しを)

6 日

 暖かい朝でした。宮崎県内の気象庁設置アメダスのデータでは全地点で最低気温が10℃を超えたそうで、これは2017年に入って初めてだったそうです。鞍岡も当然
10℃越えでした。
 仏事がなく、息子を宮崎のアパートに行かせるため、延岡まで送りました。昼食を3人でいただき、JRに乗車した息子がアパートに着いた時間と私たちが帰り着いた時間はほぼ同時でした。
 午後4時30分、高千穂町へ。知人のお通夜に参列しました。本日は以上で終了。なかなか、短大参拝の疲れがとれず、あくびばかりしていたような気がします。

7 日

 今日も終日暖かい日でした。天候は雨が降ったりやんだり。
 午前10時、少雨の中、本屋敷で納骨法要をつとめました。午前11時、仏参にての
33回忌法要をつとめて午前中は終了。
 午後は坊守が高千穂町国民健康保険病院で耳鼻科の診察でしたので同行し、労働金庫で入金、農協ATMで通帳記入をしました。
 帰路、義母宅へ向かい京都旅行のお土産を届けました。

8 日

 終日雨が降ったりやんだりと天候は悪かったのですが、最低気温は13.8℃、最高気温は19.2℃と四月上旬とは思えない暖かさでした。当山のしだれ桜、ソメイヨシノはまだつぼみも開いていませんが、中学校跡地のしだれ桜や国道265号線沿いの桜は咲き始めたり、満開の木もありました。
 今日は仏事はありませんでしたので、終日、寺報編集作業を行い、途中で本屋敷まで届け物に出かけたりという一日でした。

9 日

 今日は日差しがある暖かい日でした。
 仏時のない日曜日、午前中は寺報の編集と印刷、午後も引き続き寺報の印刷を行い、その後、寺報の紙折りをし、仕分けをし、配布の準備まで終えました。
 合間に体操の全日本選手権をテレビ観戦したのですが、内村選手強かったですね。若手もかなり内村選手に肉薄しましたが、最後は経験値がものを言った感じです。世界選手権、選手層の厚い日本選手に期待が持てるなと思ったことでした。

10日

 今日も終日雨、しかも結構強い雨でした。気温は最低気温が10℃台、最高気温が13℃台と朝は暖かめでしたが日中は肌寒さを感じました。
 今日は仏事はなく、急ぐ寺務もなくということで、午前中は農協で浄化槽の保守点検料を振り込んだだけでした。
 午後は公民館長さんに寺報配布依頼をし、その後、リハビリを受けました。リハビリは電気治療とレーザー治療が加わりました。良くなるといいのですが。リハビリの治療費は二つ施術が増えましたが、320円と変わらないまま。申し訳ないことです。

11日

 今日も終日雨でした。春の気温なのですが、最高気温はここ数日のようには上がらず、肌寒い日でした。
 今日も仏事のない日でしたので、今日は隣保班の組長用務をしました。回覧板の準備、集金表の準備など。その後、前年度の帳簿締めを行い、本日は予定終了。町内の桜はほぼ満開になりましたが、当山境内地の桜、しだれ桜が四分咲き、ソメイヨシノはまだ開花したばっかりという状態です。

12日

 最低気温4.6℃、最高気温16.5℃と朝は寒く、日中は暖かい陽射しもある日でした。
 今日も仏事はなかったので、私は午前中当山前県道の落ち葉掃除をしました。坊守は当山裏境内地の除草作業でした。
 午後は私も当山裏境内地の除草作業を行いました。午後7時30分からは行政の伝達事項を公民館長から説明を受ける第10区公民館の組長会に組長なので参加し、午後9時前に帰宅しました。それから、配布物と回覧板の準備をして本日終了。
 明朝、配布物を各戸(5戸)に届け、回覧板を回せます。

13日

 寒い朝(最低気温1.9℃)、暖かい日中(最高気温17.3℃)でした。しかし、宮崎県内に設置されたアメダス(17か所)によると、最低気温、最高気温のいずれも17か所中最低を記録していました。
 今日も仏事はありませんでしたので、朝、蘇陽病院でまずリハビリを受け、その後、境内地前県道の落ち葉掃除を午前中行いました。
 午後は裏境内地の除草作業を行いました。昨日一緒に除草作業を行った坊守は花粉症の症状が激しくなり、本日は家の中で過ごしました。花粉症の苦しみを知らない私には辛さがわかりませんが、とても辛そうです。

14日

 鞍岡が宮崎県内では一番寒い所だと痛感しています。(今更ながら)というのも、四月に入りめっきり春めいてきました。実際最高気温も昨日は20度を超えましたが
(21.1℃)、県内17か所のアメダス設置個所では一番低い最高気温であり、もちろん、最低気温(1.9℃)も一番低い気温でした。
 今日も仏事のない日でした。午前9時過ぎからおよそ一時間で波帰・本屋敷地区に寺報を配布しました。
 午後は洗車と境内地前県道の落ち葉掃除を行いました。5月中旬ごろまでは県道の落ち葉と戦うことでしょう。
 境内地のソメイヨシノがやっと五分咲きほどになりました。来週は隣保班の花見ができると思います。

15日

 好天に恵まれ、気温も暖かい日でした。午前11時、ご自宅での一周忌法要をつとめましたが、サッシは開け放たれていましたが寒さは感じませんでした。本日の仏事はこれだけでした。もう一つ7回忌の祥月命日が来ているお宅がありましたが連絡はなく、お忘れかなと思ったことでした。
 午後2時過ぎから延岡市へ向かいました。午後6時から延岡西高校10回生の還暦同窓会が開催されましたので参加しました。女性はかなりお変わりかなと思っていたのですが、男性の加齢が激しく、名札を見ないと高校時代を思い出せない人が多数いて、まるで浦島太郎減少でした。でも、気持ちは多感の高校生に戻っていました。楽しい時間を過ごしました。次回は5年後だそうです。命の縁あって参加したいことです。

16日

 午前9時半過ぎに延岡を出発し午前11時過ぎに帰り着きました。鞍岡も今日は夏日になり、おかげで境内地のソメイヨシノは満開。隣保班の花見ができる状態。今年は組長をしている我が家が準備をしなければなりません。18日ごろにと思っています。
 午後6時から木地屋で4月3日~5日の団体参拝参加者の反省会を開催しました。9名での団体参拝だったのですが、一人都合が悪いだけで8名がそろい楽しい時間を過ごせました。いろんなハプニングがあったようでいろいろ聞かせていただきました。

17日

 日中は雨だけでしたが、日付が変わる時間が近づくにつれて風が激しくなり、明日開催の花見の桜の花が散ってしまわないか心配になりました。
 今日は午前11時からご自宅で3回忌法要をつとめ、お斎は場所を移動して木地屋でいただきました。午後3時過ぎに帰宅。連日のアルコールで少々疲れ、法衣から着替えると2時間ほど寝入ってしまいました。
 明日も花見でアルコールをいただきます。ほどほどにと思うのですがどうなることでしょう。

18日

 四月とは思えない暖かさでした。今日は隣保班の花見開催。組合長の我が家が準備係。場所は当山境内地。花は八重桜(ソメイヨシノとばっかり思っていました)。午前中花見の食材を買いに高千穂町へ行きました。午後は境内地前県道の落ち葉掃除をまず行い、午後4時過ぎから花見の準備。ござを敷いたり、テーブルを用意したり、炭火を起こして肉焼の準備をしたり。午後5時30分から花見開始。午後10時前に解散。ペースを落としたのですが結構アルコールはいけていたようです。

19日

 午前8時30分過ぎから昨日の片づけを行いました。午前10時前に終了。少々疲れていたので午後4時過ぎまでだらだらと過ごし、その後、天日干ししていた敷物などを片付けて一日を終えました。

20日

 仏事のない木曜日でした。
 今日は本堂・門徒会館と庫裡お内仏の生花を活けなおすため、午前中、まず、古い生花を取り除き、花瓶の掃除を行いました。その後、山都町まで生花を買いに行き、帰宅後、生花を活けられるように準備をして午前中を終えました。
 午後すぐに生花を活け替えて本日の予定は終了だったのですが、ご門徒ご往生の連絡があり、午後8時前に臨終勤行をつとめました。まだ、若い女性のご往生。ご両親は健在で逆縁の不幸におつとめ後かける言葉もなくおいとましました。

21日

 今日は仏事の多い一日でした。
 起きてすぐは梵鐘を撞き、本日通夜で使用する位牌と棺中法名を準備し、明日の葬儀で使用する御香典を準備しました。その後、お朝事をつとめ、朝食をいただき、葬儀の衣体を準備して、午前10時、初産式をつとめました。午前11時には父親の遺骨を宮崎市に移される依頼を受けて納骨堂で遺骨改葬のおつとめをして午前中を終了。
 午後1時には25回忌の仏参がありました。その後、郵便局と農協のATMで入金と通帳記帳を済ませました。午後6時から蘇陽葬祭葬儀場で通夜勤行、若い方の突然のご往生ということでお通夜にお参りの方が多く、しめやかなお通夜となりました。

22日

 春らしい天候の一日、仏事の多い日でした。
 午前10時ご自宅での3回忌法要、午前11時同じくご自宅での7回忌法要をつとめて、蘇陽葬祭葬儀場へ。正午から行年38歳にてご往生された方の葬儀、若い方の葬儀は参列者が多いのですがこの度も例にもれず多くの参列者がありました。葬儀後、棺に生花を入れる際、ご両親、お姉さんは悲しみの涙が多く、参列者の涙を誘いました。その後、清和の火葬場で荼毘にふされ、午後4時、小さな遺骨となられてご自宅へお帰りになりましたので、還骨のおつとめをして一日を終えました。

23日

 日中は暖かったのですが、朝は3.3℃とちょっと冬に逆戻りという感じでした。
 今日は仏事は二件。午前10時礼参りの仏参、午前11時実家の納骨堂に分骨した遺骨の納骨をそれぞれつとめました。
 午後は境内裏手の除草作業を行いました。今、手を抜くと悲惨な状況になりますので、これからも暇を見つけては除草作業を行いたいと思います。

24日

 今日は最低気温5℃、最高気温19度という日でした。少々風が強く、体感温度は実際より低めに感じました。
 午前中は隣保班の組長用務で郵便局や役場、社会福祉協議会、農協に行きました。教育委員会に用があって出かけた時、役場の副町長が窓から私の姿を見かけ、手招きしたので教育委員会の用務を済ませた後、副町長の所に行きました。今月27日に本年3月末で役場を退職した仲の良い(副町長や私を含む6人)者から当人に記念品を贈呈するということでその品物を一度見てくれとのことでした。その後、1時間ほどいろいろと話をして午前11時過ぎに帰宅。これで午前中は終わりました。
 午後は除草作業。ようやく境内裏手の作業が終わりました。

25日

 天気予報が見事に当たりました。午後4時30分過ぎから雨が降り始め、その後は時に強く降りました。気温は高く、日差しのある間は過ごしやすい日でした。
 午前中はリハビリを受けて帰宅し、寺報編集をして過ごしました。
 午後は午後零時30分に高千穂へ向けて出発。高千穂町で所要を済ませ、午後2時から高千穂町中央公民館で高千穂地区保護司会の総会および第1回研修会に参加。総会では議長もつとめさせられました。午後5時から初七日逮夜法要があるため、研修会は途中で退出。とんぼ返りをして午後5時から初七日逮夜法要。約1時間、おつとめとお斎で過ごして帰宅。再び、高千穂町へ。午後7時から岸の上会館で行われた住職会に参加。午後8時半過ぎに帰宅という慌ただしい一日になりました。

26日

 終日雨天の日でした。
 午前9時、25回忌の仏参をつとめました。以後、午前中は寺報編集。
 昼食をいただき、五ヶ瀬町役場へ。宮崎保護観察所所長が五ヶ瀬町長を表敬訪問されるということで、昨日、高千穂地区保護司会五ヶ瀬支部の支部長を仰せつかった私も同席させていただきました。
 夕方、早めの夕食をいただき、三ケ所の町民センターへ。役場主催の公民館長・組長全体会議が開催されましたので参加。今年度の町の主な施策等の説明の後、質疑・意見交換があり、私も「冬場の町道の除雪対応」について要望を申し上げたことでした。

27日

 日中は暖かいのですが、起きた時は気温が低い日でした。
 今日は仏事はありませんでした。午前8時30分過ぎ、蘇陽病院でリハビリを受けました。帰宅後、昼食まで除草作業。
 午後はまず、山都町浜町まで所要を済ませに行きました。帰路、農協のATMで入金をして帰宅。その後、除草作業を再開、午後4時半過ぎまでの作業でした。坊守は高千穂町で仏婦役員・坊守合同会議に参加しました。六月当山担当で行われる女性のつどいの打ち合わせでした。
 夜は役場在職時に仲の良かった7人の内3月末日で定年退職した友人の送別会を残り六人で行いました。退職を機に息子さんと熊本県嘉島町に住むということで五ヶ瀬町を去っていくことへの送別会でした。昔話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。

28日

 今日は高千穂組の組会(そかい・一般の総会)が高千穂町の正念寺で開催され、参加しました。午前9時から約1時間半ほどの会議、28年度の活動報告と決算及び29年度の活動計画と予算案の審議、無事に承認および議決しました。
 午後は蘇陽病院で診察予定でしたので、午後1時からリハビリを受けた後、午後2時から整形外科の診察を受けました。経過は変わりなく、薬をかえリハビリの継続という診断でした。(手術をするとひと月の入院になるそうです。もちろん、今の状況では無理なので、手術できる状況になるまで待つということにしました。)その後、坊守のメガネ修理に嘉島町のショッピングモールに出かけ、午後六時半過ぎに帰宅という一日でした。

29日

 最低気温3.4℃、もうすぐ五月というのにまだまだ朝は金が上がりません。でも、日中は暖かい日でした。
 今日は午前11時からご自宅で満中陰法要をつとめ、午後零時45分ごろ帰宅しました。衣から普段着に着替え、さあ除草作業をしようかなと思っていたら、坊守から電話。叔父が蘇陽病院でMRIの検査中、すぐに来てとのことで慌てて行くと、ちょうど診察が終わったところで、打撲による急性腰痛との診断。幸い骨折はないとのことでしばらく入院ということになりました。叔母も腰骨の圧迫骨折で入院中。一人で暮らしていたので入院は不幸中の幸い、病状も悪くないので、ほっとしました。
 以後、叔父宅の掃除を午後6時くらいまでして帰宅。精神的にも肉体的にも疲れました。(突然)

30日

 朝は4℃台の気温、日中は24℃台まで気温が上がりました。
 今日は仏事のない日曜日でした。午前10時前、蘇陽病院に叔父の様子をうかがいに行きました。無事に昨夜を過ごし、二日目の病院生活に入っていてホッとしました。
その後、熊本回正会病院へ伯母を見舞いに行き、退院後の話などをして午後5時前に帰宅しました。叔母も入院前に比べるとずいぶん顔色もよくなり元気そうで安心しました。

3 月(March・弥生)

1 日

 今朝も霜が激しい朝でした。
 今日はまず午前9時、4・7日忌の仏参、午前10時ご自宅での6・7日忌をつとめました。その後、2月の帳簿を締めました。
 午後は雨が降ったこともあり、読書をして過ごしました。
 穏やかな気候の3月の始まりにほっとしています。

2 日

 今日は最低気温が1.9℃、最高気温が5.7℃でした。天候は朝は雨でしたし、坊守から聞いたところによると夕方はあられがふったそうです。私は午前9時前から宮崎に行きましたので、宮崎の天候でいうと晴れていましたが風の強い日でした。まあ、この時期らしい天候だったのでしょうね。
 午後3時からの教学勉強会に参加しました。途中、Book offでマンガを売却したり、宮崎駅で息子が帰ってくるための新幹線切符を購入したりする用事を済ませました。
 教学勉強会は真宗概論についての学びでした。講師の安藤和上は本当に教学のことがお詳しいと毎回思うのですが、今回も素晴らしい講義でした。

3 日

 今日も最低気温は氷点下にはなりませんでした。(冬日ではありませんでした)
 午前中、6月に当山が担当で開催する高千穂組仏教女性のつどいの会場町民センターに行き、イス席で何人座れるかの調査を行いました。その後、帰宅してイスの配置を図面に落としたところで午前中終了。
 午後は蘇陽病院でリハビリと整形外科の診察を受けて帰宅。そこへ息子から坊守の携帯にメールが来ました。何と、行信教校学院部で成績優秀とのことで卒業式に「本願寺賞」を受けることになったそうです。まじめに一年間学んだ結果と喜んだことでした。

4 日

 今日は今月二度目の冬日になりましたが日中は気温が上がり過ごしやすい日になりました。
 午前中、高千穂町の印刷所に依頼していた寺名印刷の封筒が完了したということで受け取りに行きました。
 午後は2時からご自宅での一周忌法要をつとめました。そのお斎の席で法要に参加しておられたお隣さんのお孫さんが昨年のプロ野球ドラフトで楽天イーグルスに6位指名を受けられたと聞き、びっくり。確かに楽天イーグルスのホームページを見るとピッチャーに鶴田の氏名がありました。よろしかったらのぞいてみて下さい.
 

5 日

 仏事二件の日曜日でした。
 午前9時、4・7日忌の仏参がありました。続いて午前10時納骨堂を改修するということで墓地にて改葬勤行をつとめました。
 昼食を済ませて洗車をしようと思っていたのですが、天気予報は午後9時ごろからの降雨でしたが、見事に外れ正午過ぎには雨が降り始めましたので洗車は中止。読書をして過ごしました。坊守は短大時代の友人と高森町で一泊のミニ同窓会ということで午後3時過ぎに出かけ、夜は一人となった日になりました。

6 日

 最低気温3.9℃、暖かい朝でした。
 今日は仏事はありませんでした。午前8時30分過ぎ蘇陽病院でリハビリを受けました。帰路、農協ATMで通帳記帳をして午前9時30分過ぎに帰宅。そのまま、洗車をして午前中は終了。
 午後は寺報編集を行いました。何とか4分の3ほど終了。残りは明日行います。
 坊守は午前10時前に帰宅。楽しいミニ同窓会だったようです。

7 日

 今日は冬日、おまけに夕方からは降雪もあり寒い日になりました。
 午前7時くらいから寺報編集作業を行い、午前10時から墓地での改葬勤行をはさみ、午前中は編集作業でした。
 午後、一応寺報が完成したので間違いがないか校正をし、午後3時過ぎにすべてを終了しました。印刷は明日行います。

8 日

 冬日、そして最高気温は4.4℃、終日の降雪、真冬に逆戻りしたような日でした。
 今日は起床後、寺報の構成を再び行い、まず印刷を始めました。半分ほど印刷している最中、紙折りしていると誤字発見。幸い軽度でしたので、200部ほど修正テープで補修を行いました。残りは修正して印刷。無事に420部の紙折りと配布準備ができました。
 印刷中に5・7日忌の仏参をつとめ、坊守は仏教婦人会の棺さと役員会の対応をしました。
 午後7時からは私が済んでいる行政区の運営委員会が開催され、私も委員の一人なので参加して午後8時過ぎに帰宅。帰路、激しい降雪に明日の状況を心配したことでした。

9 日

 恥ずかしながら60歳を迎えました。といっても何の変化もない普通の一日でしたが!
 今日は心配だった積雪はなく、日差しも戻りましたが、強風があり体感的には実際の気温よりも寒さを感じる日でした。
 朝、蘇陽病院でリハビリを受け、寺報の郵送準備をし午前11時からご自宅で満中陰法要をつとめました。午後1時過ぎに帰宅。夕方、私の誕生日ということもあり外食。その後、高千穂町での住職会に参加という日でした。

10日

 今朝は最低気温が3.9℃、日中も気温が上がり暖かい日でした。
 午前9時、宮崎に向けて出発。途中、公民館長さんに寺報の配達をお願いしました。
 午後2時から宮崎教区会(一般的な県議会にあたります)の常備会(議会運営委員会にあたります)に参加しました。今月24日に開催される宮崎教区会の議案について、議案上程できるかの議案審査を行いました。午後4時前に終わり、帰宅の途につきました。途中、下野浄光寺で開催された第4回高千穂組連続研修会に顔を出し、最後まで参加せずに帰宅。午後9時過ぎに我が家に帰り着きました。
 

11日

 今朝は冷え込みました。降霜もあり咲いて気温は-3.2℃、でも日中は日差しもあり暖かくなりました。
 今日は午前11時ご自宅での25回忌、正午から同じくご自宅での一周忌と17回忌の併修の法要をつとめました。帰宅は午後2時過ぎ、アルコールを日中からいただくと以後は何もする気にならず、Vバレーリーグのファイナル3の試合を見たり、本日届いた本願寺新報を読んだりして過ごしました。

12日

 最低気温は-0.9℃でしたが、日中は15℃まで気温が上がり暖かい日でした。
 今日は仏事が4件ありました。午前8時3回忌の仏参、午前9時5・7日忌の仏参、午前10時13回忌の仏参、午後11時ご自宅での13回忌という日程でした。 
 以上で終了かと思っていたのですが、午後8時30分ごろご門徒ご往生の連絡があり、臨終のおつとめにご自宅へ、帰宅は午後9時を過ぎていました。
 

13日

 最低気温は5℃、最高気温は7.8℃、気温差2.8℃と朝は暖かく日中は気温が上がらず雨のためもあり寒い日でした。
 午前8時30分過ぎ蘇陽病院でリハビリをし、帰宅後、明日の葬儀に使う、位牌や棺中法名、衣体を準備しました。
 午後は4時に浄専寺での四月の本山団体参拝説明会(近畿日本ツーリストが開催)に参加して説明を受けました。午後7時からは蘇陽葬祭葬祭場でお通夜のご縁をつとめて一日を終えました。

14日

 起きた時の最低気温は4.3℃でしたが、夜の気温は2℃台まで下がりました。
 今日は午前8時30分過ぎにリハビリ、午前11時蘇陽葬祭斎場で葬儀、その後、火葬場で火屋勤行、午後2時30分過ぎに蘇陽葬祭斎場で還骨と初・七日忌をつとめました。
 1月1日からお内仏のお朝事は浄土三部経の繰読みを始め、昨日で『仏説 無量寿経』が終わり、今日から『仏説 観無量寿経』に入りました。『仏説 無量寿経』は72日かかって全巻読誦が終わりました。『仏説 観無量寿経』は果たして何日かかるのでしょうね。

15日

 暖かくなったり、寒くなったりの繰り返しです。しかし、春は確実に近づいているのでしょうね。木々の花が芽吹いたり、スイセンなどの花々が咲き始めました。
 今日は午前9時に6・7日忌の仏参、午後10時に礼参りの仏参がありました。本日の仏事は以上で終了。
 午前11時30分過ぎから熊本整形外科病院に行き、午後4時過ぎに帰りました。大阪で教学を勉強していた息子が勉強が終わり帰ってきましたので、一緒に熊本からの帰宅になりました。
 帰ると息子から還暦のお祝いと腕時計のプレゼントをいただきました。とてもうれしく思わず涙しそうになりましたが、ぐっと我慢しました。

16日

 宮崎県内に設置されているアメダス17ポイントの中で鞍岡の最低気温が最も低い-2.9℃、激しい降霜でした。
 午前8時30分過ぎにリハビリをし、帰宅後は寺務をして過ごしました。
 午後は散髪、役場の印刷機を借りての仏教婦人会総会議案書の印刷をして帰宅。夕食後、馬見原の叔父宅に行き、所用を済ませるという一日でした。

17日

 今日から春彼岸に入りました。最低気温は-2℃、最高気温は12℃、晴天で日中は暖かく、外回りの作業に適した日でした。
 仏事はなく、私は除草、息子は境内の掃き掃除、坊守は門徒会館の掃除を行いました。久しぶりの除草作業は終了後腰に痛みを与えてくれました。しかし、気になっていたところの除草ができ、お中日の彼岸会法要に参詣の方々が気持ちよくなっていただけることでしょう。明日は本堂を彼岸会法要仕様にします。

18日

 最低気温は氷点下になりましたが最高気温は13℃台と暖かい日でした。
 午前9時当山のご門徒ではありませんが、故人のご兄弟が一周忌法要をつとめてと依頼されましたので一周忌法要をつとめました。
 その後、明日午前11時ご法事のダブルブッキングが発覚し、一つを息子につとめるよう頼みましたので、息子がお参りするお宅を教えることと寺報配布を目的に本屋敷地区に行ってまいりました。
 午後は本堂の掃除と内陣の荘厳を彼岸会仕様にしました。

19日

 今日は最低気温も氷点下になることなく、終日暖かい日でした。
 午前中、仏事が三つ、まず、午前9時に6・7日忌の仏参がありました。次に午前10時30分からご自宅での33回忌と25回忌の併修、午前11時からご自宅での25回忌、時間がややかぶったので11時の方は息子がつとめてくれました。
 午後は本堂と門徒会館のストーブの給油や本堂外陣にイス60脚を並べ明日の彼岸会法要の準備をしました。夕方までに準備が完了、これで安心して明日を迎えられます。

20日

 暖かい日でしたが、昼ごろから雨が降り始め日付が変わっても降り続けました。
 今日は春彼岸のお中日、彼岸会法要と仏教婦人会の総会をつとめました。法要は仏教婦人会会員75名中50名の参加がありました。ご講師は組内下野浄光寺副住職の寺 専慈先生にお取次ぎしていただきました。
 午後はイスの片づけなどをし、午後6時から隣保班の彼岸まつりに参加。帰宅は午後10時頃でした。

21日

 最低気温が7.1℃、とっても暖かい朝でしたが、日中は11℃に届かず、そう暖かさは感じませんでした。
 今日は仏事がない日でしたので、寺務を行った後、郵便局のATMで入金と通帳記入、農協で入金と通帳記入を行い午前10時過ぎに帰宅。再び寺務を行った後、熊本県嘉島町のイオンへ。坊守が4月3日からの団体参拝へ行くのに来ていく服を買いたいとのことで私と息子はお付き合いでした。

22日

 WBC残念でしたね。ちょうど満中陰法要の時間でしたので、ところどころ情報を入手し、自宅に帰って試合終了は見れました。
 今日は仏事が二つ。午前9時、墓地を改装されるということで墓地でのお参りでした。三か所19体のご先祖様の遺骨を納骨堂が完成したら納骨になります。
 午前11時からが満中陰(四十九日)と納骨の法要でした。
 帰宅後、しばしの休憩の後、蘇陽病院でリハビリを受けました。アルコールを飲んでいたので息子に送迎をしてもらいました。

23日

 最低気温は3.9℃と結構高かったのですが、最高気温は6.3℃と気温が上がらず寒さを感じる日でした。
 今日は仏事はありませんでした。午前8時30分過ぎリハビリ、帰宅後、森友学園の籠池理事長国会での証人喚問をテレビで見ました。
 午後は本堂内陣の彼岸会用荘厳を通常の荘厳に戻し、4月の団体参拝時の本山内陣出勤の際の声明の練習などをして過ごしました。

24日

 今日は午後2時から宮崎教務所で定例教区会が開催され参加しました。教区会とは宮崎県議会にあたる宗門系の組織で、私は高千穂組の僧侶議員という立場で議案審議をしました。
 議案は27年度決算、28年度補正予算、29年度予算の案件でいずれも原案通りの承認および議決となりました。
 本日は宮崎市内に宿泊しました。

25日

 
 今日は息子の引っ越しをするということで、昨日から宮崎市に宿泊しました。
 午前10時20分過ぎ、息子と坊守が南宮崎駅に電車で到着。二人を乗せて市内のアパートに向い、昨日、車に積み込んでいた荷物をおろして、室内に運び込み荷物を設置。その後、不足品を買い込んで引っ越し作業は完了。午後3時半過ぎに帰路、途中延岡駅で坊守は自車に。夕食を食べて午後7時30分過ぎに無事帰宅。疲れた一日でした。

26日

 今日は仏事が二件ありました。
 午前10時30分、3回忌の併修が仏参でありました。
 午前11時30分、ご自宅で満中陰と33回忌の法要(併修)、その後、納骨法要をつとめました。
 帰宅後、うれしいことがありました。大相撲、新横綱の稀勢の里関が本わりと優勝決定戦の二番に勝利し優勝しましたね。判官びいきではありませんが、けがをおしての出場がこの結果をもたらしたのではないでしょうか。連覇での優勝おめでとうございます。

27日

 雨が降ったり、日差しがあったり、不安定な気候でした。気温は最低が1℃、最高が8℃、春が遠ざかるような感じでした。
 今日は仏事がなく、朝一番で寺務を行い、その後、郵便局と農協のATMで通帳記帳などを行い、念珠の注文をされていた方に京都の念珠店から届いた念珠を渡しに行ったりで午前中は終わりました。
 午後はテレビにて高校野球を観戦。いずれの試合も手に汗握る熱戦でしたね。WBCが終わり、大相撲が終わりましたので、今月いっぱいの楽しみは高校野球です。九州からの出場校が優勝してくれるといいのですが!

28日

 仏事のない日でした。査定気温は1℃でしたが、日中は11℃まで気温が上がりました。でも、風があり体感気温は実際よりも低く感じたことでした。
 朝一番でリハビリを受け、帰路、灯油を求めてボイラーやファンヒーターなどに給油。その後、帳簿を締めるなどの寺務を行いました。
 午後は4月3日に本山の法要に出勤する際の法会を宅急便で本山に送るため、山都町まで出かけました。
 今日は娘が夜行バスで徳島から帰ってきました。暫らくにぎやかな日々になります。

29日

 午後から雨が降るとの天気予報でしたので、午前9時前から洗車を始め午前11時に終わりました。途中、小雨がぱらつきましたが無事に終了。その後、高校野球の準々決勝を見ながら寺報を編集しました。九州から3校が準々決勝に俊出していましたが、残念ながら準決勝は秀岳館高校のみになりましたね。何とか栄冠を勝ち取って欲しいものです。

30日

 とても暖かい一日でした。最低気温7.3℃、最高気温19.7℃、夕方も15℃超えという日でした。
 朝一番にリハビリを受け、その後、郵便局で送金。帰宅後、午前10時から13回忌の仏参をつとめました。
 娘の要望により熊本市へ向かい坊守と娘はショッピング。息子は映画鑑賞。私は本屋をのぞき、ユニクロで買い物はせずぶらぶらと時間をつぶし、イスに座って読書をして時間を過ごし、全員集合して帰路につき、午後5時過ぎに帰り着きました。

31日

 起きた時より夕方以降の方が気温が低い日でした。最低気温は午後7時の時点で3.6℃。これは午後7時時点の気温です。最高気温は6.8℃、雨天のせいもあり気温は上がりませんでした。
 今日は仏事がなく28年度最終日でしたのでそれに伴う作業の多い日でした。
 午前9時30分過ぎから山都町に生花を買いに行き、帰路、農協ATM,郵便局ATMで入金。帰宅後は仏華を活ける準備をして午前中は終了。午後は2時から蘇陽病院で整形外科の診察とリハビリ。生まれて初めてMRIなるものを体験しました。病状は変わらず、後2ケ月居間の治療をし、改善が見られないなら手術も考えましょうとのことでした。
 夕食後、28年度の帳簿を締め、29年度の帳簿を作成して1日を終えました。

2 月(February・如月)

1 日

 午前中は寺務を行いました。
 午後は高千穂町のホームワイドに出かけ、パソコンに使用するデスクボードを改良するための部材を求めました。夕方6時からは初・七日忌法要にご自宅へ出向き、午後8時30分に帰宅という一日でした。

2 日

 最低気温はマイナス3.1℃、最高気温は7.3℃でした。風が強く体感的には寒く感じた日でした。
 午前9時満中陰の仏参をつとめ、午前10時ご自宅で2・7日忌、午前11時50回忌の仏参と午前中は忙しい日でした。
 午後7時からは旧鞍岡中学校図書室で鞍岡中学校跡地利用を考える会に参加。会議が終了する前にご門徒ご往生の連絡がありましたので急きょ帰宅してご自宅へ臨終勤行に伺い一日を終えました。

3 日

 最低気温-4.8度、最高気温10.1℃、節分にふさわしい冬と春を分けるような気温でしたね。明日は立春、春めいてくれるといいのですが!
 午前中はお葬式の法会を準備したり、寺務をしたりして過ごしました。午後は3週間後の診察予約をしていた整形外科の診察日で蘇陽病院で診察を受けました。体に指一本触れられることもなく、「その後、いかがですか?変わりなければリハビリと薬を継続してください」という言葉をいただき、およそ3分もかからない診察時間でした。指示通りにリハビリをして帰宅。午後6時からは蘇陽葬祭で通夜勤行をつとめて一日を終えました。

4 日

 立春の朝、-1.6℃と幾分ゆるみつつある寒に春の近づきを感じました。
 今日は午前9時に25回忌の仏参、正午に蘇陽葬祭で葬儀、その後天翔苑斎場で火葬、午後3時30分過ぎご自宅で還骨勤行と葬儀がありました関係でお参りが多い一日でした。
 終日曇り空でしたが最高気温は10℃を超え、家の中よりも外の方が暖かい、家の中の冷蔵庫現象を感じた日でもありました。

5 日

 起きた時の気温は11.0℃、最低気温は4.8℃、最高気温は11.8℃、最低・最高気温のいずれも起きた時より前の気温でした。ということは朝は暖かかったが日中は気温は上がらず、次第に寒くなっていった日ということでした。
 今日は午前10時にお礼参りの仏参がありました。仏事はこれで終了。他の時間は寺報編集をして過ごしました。(休憩中はカーリングの試合を観戦)完成していませんので明日も仏事の合い間に寺報編集ということになります。

6 日

 最低気温は氷点下になりませんでしたが、最高気温が6℃台と寒い一日でした。
 今日は寺報の編集作業をしながら、午前9時に6・7日忌の仏参を、午前11時からご自宅での13回忌をつとめました。
 帰宅後、寺報を完成し、校正をして印刷を始めた時にご門徒さんご往生の連絡があり、午後9時前にご自宅に臨終のお参りに行きおつとめを済ませて一日を終えました。

7 日

 今日は宮崎市で開催された浄土真宗本願寺派ビハーラ宮崎設立20周年公開講座に参加しました。午前7時当山を出発。午前9時20分過ぎには宮崎市の姉宅に到着しました。宮崎市行きもずいぶん楽になりましたね。東九州高速道が開通したおかげです。姉宅での所要を済ませて、4月から宮崎市に住むことになるだろう息子のアパート探しを午前中行いました。
 午後1時30分から公開講座に参加。午後4時30分まで講座は行われたのですが、私は午後7時に約束していた仮通夜の法要のため、午後3時に会場を出ました。一目散に帰路を走り、午後5時30分過ぎに帰り着きました。ということで仮通夜は午後6時からのご縁になりました。午後9時に帰宅。少々疲れましたね。

8 日

 最低気温-2.9℃、霜が激しい朝でした。
 今日は午前9時に初・七日忌の仏参がありました。午後1時30分からは高千穂町の正念寺で実践運動協議会が開催され参加しました。午後6時30分からは蘇陽葬祭でお通夜がありました。帰宅後、夕食を済ませて明日葬儀用の棺中尊号、棺中法名と位牌を作成しました。
 明日からは降雪の予報です。私は天気予報を見れませんでしたが、坊守によると30センチほど積もるとのこと。午前9時ご自宅での3・7日忌、蘇陽葬祭での葬儀はどうなるのでしょう。

9 日

 起きた時から夕方までずっと雪が降り続き、最高気温は起床前の0℃でした。起床の際の気温は0.1℃、以後は気温が下がりました。
 今日は午前9時ご自宅での3・7日忌をつとめ、その後、蘇陽病院でリハビリをしました。午前11時過ぎからは蘇陽葬祭へ。正午から葬儀、午後1時過ぎ清和天昇苑で火葬、午後4時ごろからご自宅での還骨法要とぶつじをつとめ、夜、寺報が完成したので配布の準備まで済ませて一日を終えました。

10日

 とても寒い一日でした。最低気温-4.6℃、最高気温-2.6℃と今シーズン四度目の真冬日になりました。雪が終日降り、吹き溜まりは15センチほどにもなりました。
 午前9時過ぎに公民館長さんに寺報を届けて配布のお願いをし、帰宅後は境内地の除雪作業。約2時間ほどの作業になりました。
 午後1時30分お礼参りの仏参がありました。その後、蘇陽病院でリハビリをして帰宅。夕方、本堂の仏華を庫裡に卸して凍結防止の対策。一日を終えました。

11日

 起きた時は吹雪いていました。午後1時過ぎまで雪は続き、昨日除雪した後に10センチほど降っていました。最低気温は-4.6℃、そして今日も真冬日となりました。
 今日は午前10時ご自宅での50回忌法要、おつとめを済ませてすぐに帰宅し、その後、高千穂町へ。葬儀に参列できないのでお悔やみを申して帰宅。午後は1時間ほど除雪をして午後4時から初・七日忌の逮夜法要をつとめて一日を終えました。

12日

 最低気温-2.6℃、最高気温2.2℃、日差しのある日でした。
 今日は午前10時からご自宅で7回忌と50回忌の併修の法要、また、併せて納骨堂の建碑式をつとめました。さすがに納骨堂前の建碑式法要はぶるぶると震えながらのご縁になりました。
 帰宅後はだらだらとした時間を過ごしましたが、夜のアイスホッケー女子の試合ではスマイルジャパンがソチオリンピックの出場権を獲得したゲームを観戦。一緒に感動と感激をいただきました。

13日

 最低気温-8.0℃、今日は寒の厳しい朝でした。でも、日中は結構気温が上がりましたが!
 今日はごz年10時30分から昨年末にご往生の方の満中陰法要と納骨法要、その方のご主人の13回忌、もう御一方の50回忌法要をつとめました。
 日曜日から喉が痛く、法事が続いきましたので喉あれかなと思っていたのですが、どうも風邪を引いたみたいです。明日から二日間は仏事がありませんので何とか治したいと思っています。

14日

 最低気温は-3.2℃でしたが、日中は6.8℃まで気温が上がり、屋根の上の雪が落ちたり、融けたりした日でした。
 午前8時30分過ぎから蘇陽病院でリハビリを受けて午前中は終わりました。
 午後は宗会議員選挙で当選された僧侶議員があいさつに見えられました。その後、高森町まで宝くじを買いに行ったそんな一日でした。

15日

 風邪で最悪の体調になってしまいました。
 午前9時、2・7日忌の仏参をつとめて本日の仏事は終わりました。
 午後2時過ぎに郵便局で書籍の継続購読料を振り込み、松崎自動車整備工場で所要を済ませて本日の予定はすべて終了。後はだらだらと一日を過ごしました。

16日

 最低気温は-3.2℃でしたが最高気温は16℃台になり日中は過ごしやすい日でした。
 風邪もずいぶん良くなりましたがもうちょっとというところです。今日は午前9時にご自宅での4・7日忌をつとめて帰宅。午前10時30分過ぎに取引のあった衣屋さんの熊本営業所の方が今月20日で退職されるということで退職のあいさつにお見えになりました。1時間30分ほどこれまでのことなど話しこんで帰られました。
 午後2時過ぎには三ケ所浄専寺へ4月3日から二泊三日の団体参拝関連の用事で出かけました。
 本日の予定は以上。坊守は雪で汚れた自車を午後洗いました。体調が良ければ洗車しても良かったのですが、大事を取りました。

17日

 暖かい日でした。最低気温は1.1℃、最高気温は17.3℃。春一番も吹き、外の風は生ぬるい感じを受けました。
 今日は午前11時に50回忌の仏参をつとめました。もともと神道を宗旨とされていたのですが、浄土真宗への転宗を20年ほど前に決められ、それ以来のご縁です。
 午後は伝統奉告法要関連の作業をして一日を終えました。風邪がもうちょっとで完治の段階まで来ました。声はほぼもとどおり、後は鼻水がおさまれば苦しみから解放されます。

18日

 終日晴れ、最低気温も氷点下にはならなかったのですが、風が強く肌寒さを感じる日でした。
 午前中は「行事予定」欄の8月以降の予定を入力したり、寺務をしたりして過ごしました。
 午後は1時半から3回忌の仏参をつとめました。
 本日は以上で予定終了。風邪ももう少しで完治です。

19日

 朝は-3.9℃と寒かったのですが、日中は13℃近くまで気温が上がり暖かい日でした。
 午前9時17回忌の仏参、午前10時33回忌の仏参、午前11時2・7日忌の仏参と1時間おきに3軒の仏事をつとめました。
 午後は予定がなく、Vプレミアリーグファイナルラウンド6の女子大会をテレビ観戦して過ごしました。夕方、外食に出かけ帰宅は午後7時30分過ぎになりました。
 ということで本日終了です。

20日

 起きた時の気温12.7℃、最高気温15.5℃、最低気温-1.5℃で最低気温もたぶん日にちが変わったころの気温だったんだろうと思います。暖かい一日でした。ただし、風が強く雨もあったので外に出る気にはならない日でした。
 仏事がなかったので午前8時半過ぎに蘇陽病院でリハビリを受けた以外は家にこもり、撮りためたビデオを鑑賞しました。
 坊守は友人と延岡まで出かけて楽しい一日を過ごしたようです。私は団体参拝の旅費を持ってくる方もあるかと留守番をしたことでした。

21日

 穏やかな気候で過ごしやすい一日でした。
 午前8時30分過ぎに蘇陽病院でリハビリを受け、午前10時ご自宅でお位牌をお移しになられるとのことでお参りをしました。
 午後は雪で汚れていた愛車の洗車を行いました。
 団体参拝の旅費も残り3名の方がご持参いただくと送金できるのですが、26日締め切りにしており、集まるまでは留守にできないので坊守と二人で外出の調整をしています。少々不自由ですね。

22日

 起きた時は2.3℃、最高気温は13.4℃と暖かさを感じる日でしたが、最低気温は-2.2℃でした。まあ、この時期の気温だったのでしょうね。
 今日は午前9時に3・7日忌の仏参をつとめた後、山都町に生花を買いに出かけて午前中は終わりました。
 午後は花瓶を掃除し、仏華を活ける準備をした後、仏華を活けました。冬の時期は花の痛みが少なくしばらく仏華を活けることがありませんでしたが、活けなおすと気持ちに清々しさを感じますね。仏さまもおよろこびのことでしょう。

23日

 起きた時は10℃の気温でした。最高気温は午前2時(おそらく)ごろの12.3℃。以後は夕方に向かって気温は下がっていく一方。起きていた時間での最低気温は3.4℃でした。
 今日は午前9時にご自宅での5・7日忌をつとめて仏事は終了。寺報郵送の準備をして寺報をヤマト運輸のDM便で送り、今日の予定はすべて終了しました。明日は気温が下がる予報です。ほどほどにと思うばかりです。

24日

 予報ほどは朝の冷え込みのないない日でした。
 今日は午前8時30分過ぎに蘇陽病院でリハビリを受け、帰宅後、役場と岩野秀子土地家屋調査士事務所で料金支払いの用事を済ませて高千穂町へ。封筒に寺名の印刷をお願いに河辺印刷所に行き用事を済ませて帰宅。
 午後6時からは蘇陽葬祭葬儀会館で知人の方の通夜に参列。隣町の本派寺院ご住職の通夜勤行調声にあわせて通夜勤行をつとめて帰宅し、一日を終えました。

25日

 最低気温は氷点下を記録しましたが日中は暖かい日でした。
 午前10時に15回忌の仏参をつとめて午前11時からご自宅での3回忌法要へ移動。11時前に法要を開始し、お斎をいただいて午後2時過ぎに帰宅。疲れたのか午後6時ごろまで寝入ってしまいました。
 十分な睡眠だったのですが、定時になると眠たくなり午前10時過ぎには就寝となりました。

26日

 気温は結構上がったのですが、風があったせいでしょうか肌寒さを感じた日でした。
 今日の仏事は一軒でした。午前10時3・7日忌の仏参をつとめました。読経後の話、2017年に入りお葬式のご縁が自家も含めて6軒あったそうです。役場の防災無線で葬儀のお知らせがあるのですが結構あるので私も葬儀が多いですよねと応じたことでした。
 仏事を終えて坊守の知人にお子様が誕生したとのことでお祝いを買いに出かけ、午後4時半過ぎに帰宅しました。
 午後6時半からは隣保班(寺村組)の村祭りがあり午後9時半過ぎに帰宅。長い一日になりました。

27日

 起きた時の気温は氷点下、霜の激しい朝でしたが、日中は10℃を超えるまで気温が上がり過ごしやすい日でした。
 今日は午前10時過ぎに町内四つの小学校の
3年生34人(欠席二人なので32人)と引率の先生方7人、39人が町内の寺社仏閣の古い建物について勉強をするということで、当山を訪れました。約20分間ほどのご縁でしたが、最後にじゃんけんをし私に勝った10人ほどの子供たちが梵鐘を撞いて帰りました。負けた子供たちのつぶやき「いいなあー」が耳に残りました。
 午後はまず高千穂町で子供たちの学費などに関することを済ませ、午後3時30分からはようやく鞍岡にも設置される「インターネットなどの光配線」についての説明会があり参加しました。そんな一日でした。

28日

 仏事のない2月最終日でした。今日も最低気温は氷点下を記録しました。夕方の天気予報で五ヶ瀬町鞍岡は2月の28日間で冬日(最低気温が氷点下の日)は25日と言っていました。寒い2月だったんだと改めて思ったことでした。
 午前8時30分過ぎに蘇陽病院でリハビリ。その後、農協ATMで通帳記帳、郵便局で入金をして午前中は終わりました。
 午後は月末で会計の事務をして一日を終えました。3月はどんな気候になるのでしょうね。

2017年 1 月 (January・睦月)

1 日

 2017年あけましておめでとうございます。
 穏やかですが、寒の厳しい朝でした。「一年の計は元旦にあり」、梵鐘を撞かなければならないのですが、除夜の鐘が108発を過ぎても鳴りやまず、最後は午前1時30分でした。その後、本堂の戸締りをして休みましたので寝たのが2時30分を過ぎていました。ということで、一年の計を無視し、新年早々の梵鐘撞きは除夜の鐘後のご門徒さんの鐘つきに替えさせていただきました。
 実業団駅伝、旭化成チーム優勝おめでとう。天皇杯サッカー、鹿島アントラーズ優勝おめでとう。スポーツ観戦をさせていただいた元日でした。だらだらと過ごしましたが、おかげで昨年末の疲れはずいぶんとれた気がします。
 今年もよろしくお願いします。

2 日

 穏やかな新春二日目でした。
 まず、お詫び申し上げます。グーグルカレンダーなるものを使用することにして悪戦苦闘し、何とか使えるようになったのですが、パソコンの設定が変わったのか「金光寺の一日」入力ができなくなり、ホームページ管理会社が年初めでお休み、元の状態に復元しようと思ってもできず、本日(6日早朝)まで入力ができませんでした。インターネットの設定を何とか元の状態に戻せることができ、入力を再開しました。ということで2日から5日までの分をまとめて入力しました。お許しください。
 2日は予定は特になく、箱根駅伝往路をテレビ観戦して過ごした一日でした。

3 日

 今日も穏やかな一日でした。
 今日は本年最初の仏事、午前9時からご自宅での5・7日忌法要をつとめました。
 以後は年賀状の整理をしたりして過ごしました。箱根駅伝、青山学院大の勝利でしたね。私的には東洋大学(浄土真宗の僧侶が開学した大学なので)を応援していたのですが!

4 日

 今日も穏やかな一日でした。
 本日は午前11時から一周忌と13回忌の法事(併修)のご縁をつとめました。
 以後は特にすることもなくテレビと推理小説を相手に過ごしました。テレビは新年の特番ばかりでさほど興味を引くものもありませんでしたが、NHKが築地本願寺の紹介をした番組があり、それだけは真剣に見させていただきました。

5 日

 今日は午前9時に3・7日忌の仏参がありました。
 それをつとめた後、坊守が「だらだらと家にいると体がくさるので、どこかに出かけましょう」と提案したので、家族4人で熊本市内のショッピングセンターに出かけました。娘と坊守、息子はいろいろ買い物をしたようですが、私は本を一冊買っただけ。でも、家でだらだらするよりは良かったかなと思いました。

6 日

 寒の厳しさがない、今日も穏やかな一日でした。
 今日は仏事の予定がなく、先月5日に納車をした車の1カ月点検で延岡市まで出かけました。午前10時30分から約1時間の作業でした。その後、昼食や所要を済ませて午後3時に帰宅。二日続けての遠出になりましたので、帰宅後はゆっくり過ごさせていただきました。

7 日

 今朝は最低気温は氷点下を記録しましたが、日中はまあまあ気温も上がり過ごしやすい日でした。ただ、夕方から雨が降り始めました。明日は子供たちがそれぞれのアパートに向かうので、熊本駅まで送ります。明日は晴れて欲しいなあ!
 今日は午後1時からご自宅で4・7日忌法要のご縁をつとめました。午前中は本堂内陣の新年仕様の荘厳を元に戻しました。午後は仏事を終えた後は寺報の編集作業を行いました。④ページ中1.5ページくらい完成しました。残りは明日以後です。

8 日

 起きると激しい雨、この雨は時刻が午後に変わるころまで降り続きました。
 今日は先月27日忌帰ってきた子供たちが高槻市と徳島市のアパートに行くため、熊本駅まで送りました。午前7時50分に出発。日曜日のためなのか雨のためなのかわかりませんが、普段車の量が多い熊本駅までの道がすいていて、午前9時10分ごろには尽きました。
 子供を見送り一路帰宅。午後零時20分ごろに帰宅。寺報をすぐに作成するつもりでしたが、夕方までだらだらと過ごしてしまいました。夜、1時間ほどパソコンに向かい寺報編集作業。当然終わるわけはなく明日に繰り越しです。疲れました。

9 日

 午前9時、2・7日忌の仏参をつとめました。以後は寺報関連の作業。午前中は編集作業を行いました。表紙の写真を残して午前中に完成しました。
 午後一番で写真を撮影して寺報に取り込み、その後、印刷。午後4時過ぎに印刷終了。
 夜、紙折りと仕分けを行い午後9時に終了。寺報の作業が終わるとホッとします。
 寺報の印刷をしながら今週末に襲来の寒波に備えて防寒対策をしました。そんな一日でした。

10日

 今朝の最低気温は-1.7℃でした。思ったほどの寒さではありませんでした。
 起床後、公民館長さんに寺報を届ける準備をし、午前9時からご自宅での6・7日忌を終えた後、届けました。また、その後、農協で浄化槽維持管理料の入金をして帰宅。帰宅後は内陣の鏡もちをおろして正月行事とお別れ。
 午後はまず、報恩講参詣者のパソコン入力を二年分行いました。終わると本格的な寒波襲来に備えて水回りの点検をし、再度の防寒対策をして一日を終わりました。

11日

 天気予報ほどの冷え込みはありませんでした。本日の最低気温は夜記録したのですが、朝起きた時の最低は-0.3℃でした。
 今日は仏事はなく、午前中は本堂外陣のストーブ、庫裏のファンヒーターとボイラーの給油をし、空いた容器に灯油を求めるなど雑事を行いました。
 午後は私と坊守の車を洗い、夕方になりましたのですべての作業を終えました。最高気温は5.8℃でした。でも、井戸の水を使いましたので洗車の際は寒さを感じませんでした。

12日

 天気予報では最低気温は-3℃でしたが、実際は-2℃、起きた時は0.8℃と用法は見事に外れました。私はうれしい限りでしたが!
 今日は午前9時に4・7日忌の仏参がありました。以後の予定はなく、午後、急きょ延岡税務署に書類提出に行きました。帰宅は午後5時30分過ぎ、後はだらだらと過ごしました。

13日

 今日も最低気温の予報は外れました。暖かい朝でした。
 いつもどおりの朝を過ごし、午前8時半過ぎ6月に開催している高千穂組仏教女性のつどいのご講師を選び、出講の依頼をしました。来ていただけることになりました。
その後、8月に開催予定の高千穂組仏教夏季講座(担当は他の寺院)のご講師を紹介してくれと依頼がありましたので、連絡を差し上げました。以後、午前中は寺報郵送の準備をし、クロネコヤマトに集荷していただきました。
 午後は数年前からしびれが発生していた左腕上腕部の病状を診察してもらいました。頸椎に障害があり神経を圧迫しているとの診断でリハビリと薬での治療の指示をいただき、早速リハビリをして帰りました。しびれは不安でしたが、原因がわかりほっとしました。

14日

 最低気温-1.7℃、最高気温2℃で風があり、ときおり粉雪が舞った寒い一日でした。仏事がなく、梵鐘を撞いた後、このホームページの行事予定欄の3月から7月までのスケジュール入力を午前7時くらいまで行いました。
 その後、午前9時から約2時間、グーグルカレンダーのスケジュールを3月から6月まで入力して午前中を終えました。
 午後はいたずらに時を過ごし、午後3時半くらいから高森町にロト7の宝くじを購入しに出かけました。なかなか当たりませんねー。最高は1600円、でも買わないと当たりません。いつかあたる日を夢見ています。この次は4週間後です。(1等が当たればやめますけど!) 

15日

 最低気温-5.2℃、最高気温-0.2℃と今シーズン最強寒波(天気予報による)の影響で鞍岡も寒く、真冬日になりました。
 今日は仏事が三件。午前9時、ご自宅での5・7日忌、午前11時、3回忌の仏参、午後1時小切畑西地区の恩講のご縁でした。朝9時のお参りは歩いて行ったのですが足首が寒くてたまりませんでした。
 夜、本堂内陣の仏華を庫裡に移しました。明日は予報では-6℃の最低気温、花瓶が凍るのを用心しました。

16日

 最低気温-5.9℃、起きた時の気温-1.2℃、最高気温4℃戸いう一日でした。日中はまあ気温が上がりましたが、朝、目覚めた時は顔が冷たく寒は厳しいものでした。
 今日は午前9時3・7日忌の仏参をつとめて仏事は終わりました。その後、病院で首のリハビリをし、午後3時から2時間保護司の研修会、午後5時30分から2月末日で退任される保護司さんの送別会、3月1日から就任される新任保護司さんの歓迎会が行われ、帰宅は午後8時20分でした。新任保護司さんは高校の時の同級生で、3月末日で日之影町役場を退職される方です。知り合いが増えての保護司活動、今後長いお付き合いになります。

17日

 最低気温-5.4℃、最高気温8℃と朝は厳しい寒、日中は穏やかな天候でした。
 今日は昨年11月30日に往生された方の満中陰と納骨の法要がご自宅で営まれました。
 納骨を済ませてご自宅に帰ると箱わなを持った役場の職員がいましたので、何事か尋ねると「サルの捕獲に来た」との返答。近くを見ると背中をなでられているサルがいました。近所の方が数日前から手なずけておられたようです。やがてサルは腰にひもをつけられて捕獲され箱わなの中に入れられました。ここ数か月迷惑をかけていたサルもご用になりました。箱わなの中でじっとしているサルを見るとかわいそうになりましたが、いたしかたありませんね。そんなことがあった今日でした。

18日

 仏事のない日でした。気温も最低気温が-2℃、最高気温が7℃とこの時期らしいものでした。
 午前8時30分蘇陽病院で30分ほどリハビリを受けました。リハビリ受付一番かなと思っていたのですが9番でした。多くはお年寄りの方、長年体を使われ不具合がある方は多いのですね。
 帰宅後、生花を買いに山都町へ。11時から仏華をばらして花瓶の掃除をしました。昼食をはさんで午後3時前でかかりました。その後、仏華を活けて一日終了。

19日

 今日は仏事が2件でした。
 午前10時に17回忌の仏参がありました。
 午後3時に5・7日忌の仏参がありました。おつとめ後の雑談で本日行われた牛市の結果を聞かせていただきびっくり。当山のご門徒出品の牛が170万7千円で売れたとの事でした。おめでとうございます。
 午後7時からは鞍岡中学校跡地活用についての話し合いがありました。公式のものではなく、女性お二人が行政指導の跡地運用計画に危機感をお持ちになり、鞍岡地区の比較的若い世代に声掛けをした話し合いでした。私は若い世代からは外れるのですが、お声をかけていただいたので参加し意見を述べさせていただきました。

20日

 最低気温-2.3℃、最高気温は5度を超えましたが、起床した時の雨は午前9時過ぎからみぞれに変わり、昼前からは本格的な雪になりました。
 朝食を食べた後、ご門徒ご往生の連絡があり午前9時過ぎにご自宅へ臨終勤行のお参りに行きました。お通夜と葬儀の日程を決めて帰宅。早めの昼食を食べて延岡市へ向け午前11時30分に出発。午後2時から行われる延岡西臼杵いじめ問題専門家委員会に出会するためでした。会議終了後、一目散に帰宅。午後5時30分前に帰り着き、午後6時からのお通夜に備えて着替えをし蘇陽葬祭葬儀会館へ向かいました。午後6時から通夜勤行をつとめて一日を終えました。積雪は5センチほどになりました。明朝が心配です。

21日

 残雪のあるマイナス5.1℃の寒い朝でした。
 午前10時一周忌の仏参をつとめました。当初の予定はご自宅でご縁のある方々と一緒に努めるはずでしたが、突然の雪のため遠来の御親戚が来られないための変更になりました。
 正午からは蘇陽葬祭葬儀会館で葬儀を、終了後、ご遺体を荼毘に付し、午後3時過ぎにご自宅の納骨堂に納めた後、ご自宅で野辺帰りのおつとめをつとめて一日を終えました。
 最高気温は3℃に達せず寒い一日でした。

22日

 朝は雨でしたが午前9時前から雪になり終日降りました。最低気温は午後5時現在マイナス1.9℃、これは午後5時の気温です。最高気温は5℃に達しませんでした。
 今日は仏事が多い一日でした。午前9時ご自宅での6・7日忌法要、午前10時30分からご自宅での一周忌法要、午前11時30分からご自宅での50回忌法要、午後1時30分13回忌の仏参、午後3時礼参りというスケジュールでした。
 その合間に広島で行われた都道府県対抗男子駅伝を観戦。親戚の中学3年生が第2区を走るという情報をいただきましたので応援したのですが、ほんのちょっと走る姿を見ただけでした。頑張っていたようです。
 午後4時過ぎから除雪をしましたが、明朝どうなっているのでしょうね。不安です。

23日

 最低気温がマイナス4.4℃、最高気温が-1.6℃と今月に入り二度目の真冬日になりました。
 今日は午前9時に4・7日忌の仏参がありました。終わってから本堂外陣のストーブに灯油を補給して灯油購入と郵便局に用事を済ませに出かけて午前中は終了。
 午後は岩野土地家屋調査士事務所と農協の用事を済ませるため三ケ所まで出かけました。
 以上で本日はすべての予定を終了しました。
 閑話休題。稀勢の里関横綱に推挙されましたね。良かったです。これからも一層の精進をつまれ、大横綱になって欲しいものです。

24日

 最低気温-7.4℃、最高気温-0.1℃、二日続けての真冬日となりました。
 今日は仏事はありませんでした。午前8時30分過ぎ蘇陽病院でおよそ30分のリハビリを受けました。その後、馬見原の叔父宅にお邪魔し弟の印鑑登録証と実印を預かりました。
 午後は義母宅へ行き、今月20日が祥月命日だった父を偲び仏壇にお参り。また、浄専寺の納骨堂でもおつとめをしました。
 帰宅後、寺務を済ませて戸締りをし一日を終えました。明日は最低気温-7℃の予報です。だいたい二℃ほど低くなりますので明日は最低気温はマイナス9℃くらいになるのではと思っています。水回りもしっかり低温対策をしました。

25日

 寒い朝、寒かったですねー。今シーズン最低を記録した気温-9.9℃でした。しかし、日中は3.9℃まで気温が上がりずいぶん雪は融けました。
 午前8時30分蘇陽病院で頸椎を伸ばす牽引のリハビリを行いました。その後、山都町蘇陽総合支所で所要を済ませようとしましたが行えず、高千穂地区農協五ヶ瀬支所へ。共済担当の方と話をしたのですが予想どおりの返答をもらいました。役場支所で父の除籍謄本などを求めて帰宅。
 午後2時からはご自宅で初七日逮夜法要をつとめて午後3時30分に帰宅という一日でした。

26日

 昨日ほどではありませんでしたが今朝も寒い朝でした。-7.3℃の最低気温、日中は7℃台まで気温が上がりました。
 午前9時、6・7日忌の仏参をつとめ、法衣を着替えて携帯を見ると着信の履歴がありましたので早速返信。ご門徒さんご往生の連絡でした。午前10時30分にご自宅へ向かい臨終のおつとめを済ませて通夜・葬儀の打ち合わせをして帰宅。帰ると坊守が駐車場横の町道の除雪をしていたので着替えを済ませて除雪作業に参加。昼食をはさんで午後3時過ぎまでの作業になりました。しびれる左腕にはこたえる作業でしたが、完全ではないけれども随分通りやすい道路になりました。
 疲れましたが、忙しくなりそうな明日の準備を済ませてやすみました。

27日

 油断しました。起きた時の気温は-5.4℃、本堂内陣の仏華の水が凍っていないかと心配になりましたが、幸い凍ってはいませんでした。
 午前8時30分、リハビリのため蘇陽病院に。帰宅後、午前10時からは25回忌の仏参をつとめました。午前中終了。
 午後1時30分から散髪(47日ぶり)をし、農協ATMで通帳記入、岩野土地家屋調査士事務所に山林の所有権移転登記の依頼を済ませて午後3時30分に帰宅。午後6時から蘇陽葬祭で通夜勤行をつとめて午後7時前に帰宅という一日でした。

28日

 今日は13℃まで気温の上がった暖かい日でした。
 午前10時20分過ぎ3回忌の仏参をつとめました。その後、蘇陽葬祭まで出向き正午から葬儀、午後1時過ぎ火葬場での火屋勤行、午後3時30分過ぎ還骨のおつとめと仏事の多い一日でした。
 宮崎市在住の姉が午前中の3回忌法要で帰ってきたので、夜はいつもやすむ時間よりも少し遅くまで談笑して過ごしました。
 そんな長い一日でした。

29日

 暖かい一日でした。起きた時の気温は9℃でした。凍りついた残雪もほとんど融けました。
 今日は午前9時に33回忌と14回忌のお参りを行いました。どちらも参詣できないとお布施が郵送されての対応でした。午前11時からご自宅での満中陰(四十九日)法要、午後1時30分からはお礼参りと今日も仏事の多い日でした。午後3時半過ぎに高森町の温泉に行き疲れをほぐした一日でした。

30日

 起きた時は3.3℃、最高気温は13.3℃、最低気温は0.4℃、朝より夜の方が気温が下がりました。二日間ほど春の陽気でしたがあっという間に冬に戻りました。
 今日は午前9時、5・7日忌の仏参をつとめ、蘇陽病院でリハビリを受けて午前10時30分過ぎに帰宅しました。午前中は雨天でしたので読書をして過ごしました。
 午後は昨年修理を依頼していた念珠が修理が終わり帰ってきましたので、修理依頼をされたご門徒宅に届けました。その後、郵便局ATMで1月のお賽銭を預金しました。また、本屋敷地区に寺報を届けて一日を終えました。

31日

 最低気温は-2.8℃とこの時期らしい寒さでした。
 1月最終日は仏事はなく、おかげで午前8時30分には蘇陽病院でリハビリをすることができました。左腕上腕部の痛みとしびれはなかなか改善しませんが続けていればその内良くなっていくことを信じて頑張ります。
 その後、岩野土地家屋調査士事務所に行って所要を済ませて帰宅。午前中は寺務を行いました。午後は波帰地区へ寺報を配布したり、落ち葉を焼却したりして過ごしました。
 明日から2月、スケジュールは結構忙しい予定です。ふんばります。
0
8
4
9
1
3
宗教法人 金光寺
〒882-1201
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡
5927番地
TEL.0982-83-2338
FAX.0982-83-2338
浄土真宗の布教伝道
法事・葬儀・人生の節目の行事

TOPへ戻る