本文へ移動

2016年の記事

12月(December・師走)

17日

 起きた時の気温は-1.4℃、最低気温はマイナス4.8℃、今シーズンの最低気温を記録しました。
 梵鐘を撞いた後、早めのお朝事をつとめて、起床してすぐから始めていた寺務を約2時間ほどかかって終えることができました。
 今日は仏事が二件。午前11時からご自宅での一周忌法要をつとめてお斎は木地屋でいただきました。もう一つは午後6時からプリエール高千穂での通夜法要でした。帰宅は午後7時過ぎになりました。

15日

 報恩講初日を迎えました。本日は午前10時日中法要は上下参り(9区・13区・14区対象)、午後7時からは逮夜法要(お番)。日中法要は参詣者83人と総代・仏婦役員や地域の加勢をしてくださる方合計100人でした。逮夜法要は子供二名を含む31ンのご参詣でした。ご講師は北豊教区京仲組両徳寺ご住職舟川智也先生、ご丁寧なお取次ぎを賜りました。
 また、午後1時からは蘇陽葬祭で葬儀もつとめ、午後4時からは納骨と還骨・初七日のお参りもつとめたことでした。
 天候はあまりよくありませんでした。また、最高気温も4.9℃とやや厳しい寒さでした。

14日

 一週間前の週間天気予報は見事に外れました。今日は晴れの予報でしたが起きると雨、この雨は昼前まで降りましたのでせっかく12日にきれいになった境内地も汚れてしまいました。幸い、午後は曇りになりましたので、外回りの掃除をし、何とかきれいになりました。
 今日は午前10時過ぎに一周忌の仏参を、午後6時に蘇陽葬祭葬儀会館で通夜勤行をつとめました。仏事はこの二つで、午前中は報恩講の準備をしました。

13日

 睡眠不足の朝になりました。何とか、梵鐘を撞き、朝の行動を終えて午前9時ご自宅での2・7日忌法要をつとめて帰宅しました。
 その後、午後5時まで昼食をはさんで、門徒会館・本堂外陣・廻り縁・庫裡仏間などの掃除と15日、16日の当山報恩講に備えて本堂外陣にイスを百脚設置して今日の予定を終了しました。

12日

 最低気温はマイナス1.2℃でしたが、日中は気温も上がり過ごしやすく掃除日和でした。宮崎から姉夫婦も掃除の加勢に帰ってきてくれて境内地の掃除がずいぶんはかどりました。
 門徒会館のエアコン掃除を業者に依頼したのですが、本日、清掃していただき、こちらもずいぶんきれいになりました。
 暗くなると雨が降り始めました。疲れたので、9時過ぎに寝たのですが、9時30分過ぎにご門徒ご往生の連絡があり、ご遺体が病院からお帰りになった午後11時過ぎに臨終勤行(枕経)をつとめにご自宅へ向かい、おつとめ終了後、通夜と葬儀の打ち合わせを済ませて日付が変わるちょっと前に帰宅しました。

11日

 本日午前中は仏事が3軒ありました。
 午前9時ご自宅での5・7日忌法要、午前10時仏参にての50回忌法要、午前11時同じく仏参にての7回忌法要でした。
 午後は1時から4時まで境内地の掃除を行い、午後5時から散髪をして本日の予定はすべて終了しました。

10日

 今朝は朝からドタバタしました。昨日、軽トラックの車内にカギを置き、かぎを閉めてしまいました。開錠作業をするのにお二人ほどのご協力を賜り何とか開けることができました。初めてのことでドタバタしてしまいました。
 午前11時ご自宅での一周忌法要まで、仏華を家kる準備をし、午前11時から一周忌法要をつとめました。すぐ帰宅。昼食をいただき、午後1時から午後5時過ぎまで仏華を活けました。本堂内陣がご本尊前一対、祖師前一対、御台前一つ、門徒会館一つ、庫裏お内仏一つの合計七つの花瓶に一応正式の立花で仏華を活け終えホッとしています。
 報恩講をおまか会する準備、後は、掃除だけになりました。

4 日

 梵鐘を撞きに外へ出た時は降雨はありませんでしたが、その後すぐに降り始め終日の雨になりました。
 今日は午前8時30分から荒谷地区の恩講で午前10時30分過ぎまで10軒のお参りを行いました。お座は午後2時くらいから始まるのですが今回はお座は失礼しました。2日から上山したため葬儀後のお礼参りなどが本日に集中したため、恩講お参りの後は3回忌・13回忌の仏参、お礼参りの仏参、ご自宅での4・7日忌と時間に追われての仏事をつとめました。その為お座を失礼したことです。
 帰宅後寺務を済ませて一日を終えました。

5 日

 今日は延岡市まで車を受け取りに行きました。午前8時30分出発。途中、九州保健福祉大学に対より所要を済ませ、その後自動車屋さんへ車の説明を受けて燃料を補給し、昼食を済ませて帰宅。午後2時過ぎに帰り着きました。
 午後4時からはご自宅での初七日逮夜法要をつとめ、午後8時前に帰宅。一日終了。疲れました。

6 日

 今日は9日に行う仏具磨き(お磨き)に備えて午前中本堂の仏具をおろし、門徒会館に運びました。また、農協と郵便局で振り込みも済ませて午前中を終えました。
 午後は長らくお世話になっていた落ち葉拡散防止用に設置していたアミを撤去し、山都町の生花店に報恩講荘厳用の生花配達の依頼をして午後を終えました。
 いよいよ報恩講の準備が本格化してまいりました。心はそわそわしています。

7 日

 今朝の最低気温は-3.9℃、今シーズンの最低を記録しました。
 今日は起きてすぐから午前7時まで約2時間寺報の編集を行いました。その後、午前9時ごろから本堂内陣の掃除と御正忌報恩講へ向けた荘厳を昼食をはさんで午後2時50分まで行いました。午後4時からは高千穂町で住職会が行われましたので午後3時20分過ぎに高千穂へ出発。午後6時前に帰宅。夜業はせず、一日を終えました。

8 日

 今日は最低気温氷点下台には突入しませんでした。降霜も激しくなく、曇り空でしたが終日穏やかな気候でした。
 今日は午前中仏具を分解した後、内陣を御正忌報恩講使用の荘厳にする第二段階の作業を行いました。
 午後は御正忌報恩講荘厳用の成果が届きましたので、花についている葉っぱを不要な分は取り除き、水切りをしていつでも活けられるように準備をしました。
 昨年はこの後、夜の作業を行いましたが今年は疲れがなかなか取れないので夜業はやめてゆっくり過ごしました。

9 日

 暖かい朝、そして一日でした。
 今日は仏具磨き(おみがき)の日でした。22人のご協力を賜り午前9時から約2時間半ほどの作業をしていただき、一年間の仕様で汚れていた仏具をピカピカにしていただきました。組み立てまでほぼ終了しました。
 午後は完成した仏具を本堂のもとの位置に配置し、その後、生花を活ける準備をしたり、仏華に使用する木を切ったりして午後5時不義まで作業を行いました。明日はいよいよ仏華の活け方を行います。

16日

 家の屋根や田畑に雪が積もっている朝でした。
 御正忌寒がしっかり訪れた今年の報恩講、今日はご満座で中央参り(10区・11区・12区)90人ほどのご縁でした。
 午後、皆さんがお帰りになられた後、片づけをしているとお隣のおばあさんがご往生と連絡があり、午後3時からの礼参りをつとめた後、臨終勤行(通称、枕経)でご自宅にお参りしました。
 午後6時から木地屋で総代さん、仏婦役員さんと忘年会を行い、午後9時過ぎに帰宅。ほっとして休ませていただきました。

2 日 ・ 3日

 午前5時20分熊本駅に向かって出発。午前8時発の新幹線で一路京都へ。午後1時から本山で開催された寺院振興対策協議会連絡会に参加しました。過疎になやむ寺院の活性化対策の会議でした。全国から53名が参集。午後5時まで協議会と研修会で議論や現況の話し合いをして誡疑を終了。まあ意義ある会議でした。
 夜は息子と3時間ほど会食。いろいろ話ができました。結構学んでいる様子に安心しました。
 よく3日は自坊へ向かって午後1時の新幹線にて帰りました。午後4時過ぎに熊本駅に到着。坊守の車にて午後6時過ぎに帰り着きました。疲れましたね。

29日

 最低気温0.1℃、最高気温2.3℃。最低気温はそう低くはなかったのですが、最高気温が2.3℃で気温差2.2℃、日中は寒さにふるえる一日でした。
 今日は午前9時2・7日忌の仏参をまずつとめました。そのおつとめ中、内陣奥からの隙間風が強く顔に吹いてきましたので、おつとめ終了後、1時間ほど内陣から外陣に向かって吹く隙間風を少なくするための作業を行いました。
 午前11時、やまと斎場へ。正午から葬儀をつとめ、山都町の火葬場で火屋勤行をつとめて午後2時前に帰宅。再び1時間ほど隙間風防止の作業を行い、午後3時30分ごろから還骨と初七日忌のおつとめを行い帰宅。寒い一日の仏事を終了しました。

28日

 寒くなるとの天気予報でしたが、今朝はそれほどの冷え込みにはなりませんでした。
 午前9時前、ご門徒ご往生の連絡がありましたのでご自宅に臨終のお参りに行き、おつとめ後、通夜と葬儀の打ち合わせをして帰宅しました。
 子供たちが帰りましたので本堂内陣の防寒対策のマット式を午前中行いました。午後、娘は延岡で高校の同窓会に行き、息子と坊守は境内や庫裡の掃除、私は車洗車を行いました。
 午後6時からやまと斎場でお通夜をつとめて帰宅。一日を終えました。

25日

 起床後、まず寺務を行いました。その後はいつもどおりの時間を過ごし、午前10時ご自宅での2・7日忌法要、午前11時から仏参の25回忌法要をつとめて本日の仏事は終了しました。
 午後は高校駅伝男子の部をテレビ観戦。小林高校を応援しましたが今年は入賞なりませんでした。チームとしてのタイムはベストが出たみたいですので致し方ないのかなというのが観想です。
 その後、坊守の車を洗い、一日終了です。

26日

 今日も暖かい一日でした。
 起床後、梵鐘撞きをはさんで年賀状作成を行いました。約3時間で完成。少々(かなり?)手抜きになってしまいました。
 その後、高千穂町のクリーンセンターに持ち込みゴミを搬入して午前中は終了。
 午後は軽トラックの洗車を行いました。三日連続の洗車、私の人生で初めてです。ということで疲れて夜は早々にやすみました。

27日

 朝から激しい雨でした。
 午前9時ご自宅での4・7日忌法要をつとめました。帰宅後、風呂場の掃除をして午前中は終了。早めの昼食をいただき、熊本駅に向けて出発。子供たちの帰省迎えで帰宅は午後6時前。久しぶりの賑やかな夕食でした。明年1月8日にまたそれぞれのアパートに向けて出発しますがそれまでは賑やかな日々になります。

24日

 起床した時は1.9℃という気温でしたが最低気温は-0.3℃でした。16日にオープンしたスキー場は雪不足で昨日から25日までの三日間はクローズになりました。稼ぎ時なのに残念ですね。
 今日は午前9時墓地改葬勤行をまずつとめ、午前10時30分から満中陰と納骨の法要をつとめました。お斎をいただき、午後2時前に帰宅。帰宅後は先日の宮崎行きで汚れた車を洗いました。2時間ほどかかりましたが、少々(かなり?)疲れました。

23日

 疲れていたのでしょうか?梵鐘を撞く時間に起きれませんでした。今日は梵鐘撞きお休みになりました。在宅で梵鐘撞きをしなかったのは初めてです。申し訳ありません。
 さて、今日は墓地改葬勤行のお約束をしていたのですが、強風と雨が強かったので明日に延期しました。ということで、仏事のない休日になりました。午前中はパソコンに入力するデータがたくさんありましたのでパソコンとにらめっこになりました。
 午後は鏡もちを業者さんにここ数年ついてもらっているのですが、今年もその依頼をしに山都町まで行きました。
 夜、寺報郵送用の封筒を準備して一日を終えました。寺報の封入作業は明朝行います。

22日

 暴風雨の一日でした。
 今日は先日ご往生なさいました方の初七日にあたる日で、お参りがあるか連絡を待っていたのですが、なしのつぶてでしたので宮崎教務所で行われる教学勉強会に参加しました。
 午前10時に出発。坊守も大型ショッピングセンターで買い物をしたいとのことで宮崎まで同行。午後1時30分過ぎに坊守をイオン宮崎で降ろして私は午後3時からの勉強会に参加。午後5時過ぎに終了しましたので、坊守を乗せて一路我が家へ。午後9時前の帰宅になりました。

21日

 今日は冬至でしたが冬の気配は感じられない一日でした。
 午前中は14区(波帰・本屋敷)に寺報を配って回ったり、寺務をしたりして過ごしました。
 午後は北部農業共済組合の建物共済保険の保険料支払いに農協まで出向き、帰宅後は坊守の乗用車タイヤを冬仕様に帰る依頼をしに行ったりしました。
 こたつに座りテレビを見ているとウトウトしてしまいます。まだまだ報恩講の疲れが取れていないんですね。何時になったらとれるのでしょう?

20日

 今日は朝から夜まで暖かく、天気予報は見事に外れて雨は降りませんでした。
 午前9時ご自宅で3・7日忌をつとめて帰宅しました。その後、正午過ぎまで報恩講使用の荘厳をしている内陣を通常の荘厳に戻しました。設置する時よりは時間はかかりませんでしたが、それでも2時間以上はかかりましたね。やっと肉体的・精神的な報恩講状態から解放されました。
 午後は報恩講の時に突然のアクシデントで汚れてしまった座敷の掃除を行いました。たたみの拭き掃除をしたのですが、水拭きで三回拭いても完全にはきれいになりませんでした。後日再挑戦です。
 夕方、明日の給料日に備えて年末調整を行いました。何とか作業も終わり明日は早々に坊守に給料を渡せます。

19日

 今日も最低気温は-0.4℃と冷え込みましたが、日中は気温も上がり過ごしやすい日でした。
 報恩講ウィークが終り、疲れをとりたいと思っているのですが、今日も仏事が二件あり、なかなかそういう状況になれません。午前9時一周忌の仏参、午前10時昨日の葬儀のお礼参りのご縁でした。
 午後は農協に行き、本山に納付する懇志金の準備。その後、郵便局に行き振り込みをして帰宅。夕方、高森温泉に行き証書疲れをとらせていただきました。

18日

 起きた時の気温は-3.9℃、最低気温は-4.9℃でした。二日続けて今シーズンの最低気温を更新しました。
 今日は午前8時17回忌の仏参、午前9時ご自宅での6・7日忌、午前10時ご自宅での50回忌法要、正午プリエール高千穂で葬儀、午後2時仏参の7回忌、午後3時33回忌の仏参、午後4時ご自宅で還骨と納骨法要、午後6時から高千穂組の忘年会と、とても忙しい一日でした。帰宅して入浴を済ませいつの間にか布団で寝てしまいました。

1 日

 起床した時は小雨のためか暖かかったのですが最高気温は11℃でした。
 梵鐘を撞き、葬儀用の棺中尊号、法名、位牌を準備した後、仏飯のお給仕をしお朝事をつとめて朝食をいただきました。その後、葬儀の装束を法衣バッグに入れ、午前11時から蘇陽葬祭葬儀会館へ行きました。葬儀前にお斎をいただき、正午から葬儀。葬儀後火葬場でご遺体を荼毘に付し、午後4時過ぎにご自宅で還骨勤行をつとめて本日仏事は終わりました。
 夜は明日から一泊二日の上山の準備をして一日を終えました。

30日

 起床時の気温-3℃台、降霜で真っ白な朝でした。
 午前9時、昨日の葬儀のお礼参り(仏参)をつとめました。その後、午後からの掃除に備えて報恩講以来そのままになっていた品物を所定の位置に移して午前中は終わりました。
 午後、坊守と娘は年末年始の買い物に、私は境内の掃除、息子は本堂廻り縁や庫裡廊下などの拭き掃除を行いました。終わることのできなかった境内地の掃除と門徒会館・庫裡の掃除は明日行います。
 夜はアメトークという番組を観て疲れをとらせていただきました。

31日

 2016年最終日大晦日の今朝も激しい降霜でした。
 午前9時から家族一斉に行動開始の予定でしたが、私と息子は外回りの掃除、その時間はまだ寒が厳しかったので午前10時~と時間繰り下げました。午前10時から昼食をはさんで私たちは境内地の掃除を午後4時まで行いました。娘は午前中門徒会館の掃除、午後は自室の掃除、坊守は年末年始の用意とそれぞれの時間を過ごし、午後5時から私と息子、娘は入浴を済ませ、家族4人で除夜のおつとめをして2016年の行事を終えました。
 皆さま一年間ホームページに入室してくださりありがとうございました。良いお年をお迎えください。
 明年もよろしくお願い申し上げます。

11月( November・霜月)

1 日

 11月に入り朝も日中も気温が下がりました。
 今日は深谷・折立・矢惣園地区の恩講で午前8時30分から各家庭のお参りを始め、午前11時過ぎに13軒のお参りが終わりました。その後、お座のおつとめをしお取次ぎを済ませてお斎をいただき、午後1時過ぎに帰宅しました。
 その後、寺務を済ませ、落ち葉掃除。県道と駐車場の落ち葉掃除は二日ぶりでしたので落ち葉の量も多く、本日の落ち葉掃除は県道を駐車場しかできませんでした。

2 日

 今朝は寒かったです。最低気温1.7℃。梵鐘を撞いた後落ち葉掃除をしましたが、最初は素手でほうきを手にしたのですが、手がかじかむので途中から手袋をしての作業になりました。1時間20分ほどで境内地がきれいになりました。
 今日は午前中は寺務等を行い、午後は一の瀬(4軒)地区の秋参りと古賀東(6軒)の恩講で各家庭をお参りし、午後3時30分からは古賀東地区のお座をつとめて午後5時過ぎに帰宅。という一日でした。

3 日

 起きた時の気温3.3℃、寒い朝でした。
 梵鐘を撞き、落ち葉掃除をと思いましたがまだ暗くて掃除ができませんので、境内を照らす外灯ををつけて掃除を始め、途中から明るくなりましたので外灯を消して約1時間10分ほど境内と駐車場、県道の落ち葉掃除を行いました。
 今日は当山のある第10区地区の体育祭が開かれましたが、熊本市で義理の伯母の一周忌法要がありましたので参加できませんでした。午前9時に出発、午前11時30分から法要、その後、午後3時までお斎をいただき、義理の従兄弟の皆さんと歓談してきました。午後5時過ぎに帰宅。法衣を片付けたらぐっすり休んでしまいました。

4 日

 最低気温1.7℃、とても寒い朝でした。天気は晴れだったのですが終日肌寒さを感じる日でした。
 今日は午前中馬見原地区6軒のご門徒のうち都合の悪い一軒を除き5軒の秋参りをつとめました。
 午後は中入、大平、渡瀬地区10軒の秋参りを行いました。いずれも坊守の車を借りてのご縁になりました。例年ですと原チャリでお参りして回るのですが、肌寒いことと今日は車を留めるのに困ることのない状況だったことによるものです。ご門徒宅のお参りやっと五分の二を超えたところ、恩講と秋参り、これからが本番ですね。

5 日

 今朝も最低気温1.7℃、寒い朝でした。
 今日は午前10時から7歳の女の子、5歳と3歳の男の子の児参式(七五三)をつとめました。三人そろって着物姿で女の子はきれいな、男の子は凛々しい姿でのお参りのご縁になりました。
 午後1時からはご自宅での中陰法要と納骨法要をつとめ、午後2時過ぎに帰宅。その後、午後3時過ぎから高千穂町へ買い物に行きました。先月22日から行っていたトイレ工事、入り口の建具と換気扇の設置工事が終わり完了しました。高千穂での買い物はトイレ用のスリッパとタオルかけなどを求めたものでした。

6 日

 今朝は暖かく、また、終日暖かい日でした。
 午前11時からのご自宅での一周忌法要まで寺報編集をして過ごしました。一周忌法要後は休養日にさせていただき、だらだらと過ごしました。
 今月は行事予定表に記載のない日はわずか5日です。明日からまたハードな日々になります。

7 日

 今日は午前11時から仏参にての17回忌法要と先祖累代の永代供養並びに仏壇の閉扉のご縁をつとめました。一人でお暮らしだった女性門徒の方が、この度、老健施設に入所され、借家だった自宅を持ち主にお返しになられるということで仏壇を処分されることになりました。それに伴っての先祖累代の永代供養と仏壇の扉を閉めるご縁になりました。ご門徒がお一人去って行かれました。しかし、念仏の行者としての生活は続いていきます。阿弥陀さまのお慈悲に包まれた日暮しをと思うことです。
 午後は日産自動車の営業の方に鞍岡までおいでいただき、車を見せていただきました。こちらの思っている値段とは相当の開きがあり、私の方も努力をしなければなりませんが、日産自動車の方も努力をしていただかないと商談は成立しません。どうなるのでしょう?

8 日

 起床後、テレビを見ていたらご門徒様ご往生の電話があり、梵鐘を撞いた後、臨終のお参りに伺いました。通夜、葬儀の打ち合わせを済ませて帰宅。午前8時、秋参りでご自宅にておつとめ。帰路、農協で原チャリの自賠責保険加入を済ませて帰宅。午前中は寺報編集を行いました。
 午後、寺報編集が終わったので印刷を始め、午後4時過ぎに印刷と紙折りを終えました。午後6時から大和祭典にてお通夜をつとめ帰宅。夜、棺中尊号と法名を作成して今日は終了です。

9 日

 忙しい一日でした。
 午前9時30分から広瀬地区(6軒)の恩講でご門徒宅を一軒一軒お参りして回りましたお座と葬儀の開始時間が同じ正午からでしたので、恩講のお座を失礼し、11時過ぎに葬儀会館に到着。正午から葬儀をつとめ、火葬場での火屋勤行をつとめて帰宅が午後2時過ぎ。午後3時30分過ぎにご自宅での還骨法要をつとめて今日の仏事は終了しました。
 夜、寺報を各地区ごとに仕分けし、公民館長さんを通じて組長さんに寺報を配布していただく準備を30分ほどで終えることができました。
 以上、本日の一日でした。

10日

 起床後、梵鐘を撞き、寺務を行い、仏飯のお給仕、お朝事を終え、朝食を済ませて、午前8時40分ごろ三ケ所へ。農協ATMで入金と公民館長さんに寺報をお届けするため役場に行きました。
 帰宅後、午前10時からお礼参り、午前11時からお隣へ秋参りに伺いました。普段は留守なのですが、今日はお帰りとの連絡をいただきお参りさせていただきました。
 午後は高千穂町へ買い物に行き、帰宅後、所用を済ませて一日を終えました。天気予報どおり正午前から雨になり落ち葉掃除はできませんでした。残り少なくなっているのですが、まだ数日は落ち葉掃除をしなければならないようです。

11日

 仏事のないこの時期としては割りと暖かい日でした。
 朝食と、1時間ほど昔から集めていた仏用品のカタログ類の整理をし不用品を処分しました。その後、朝食をはさみ午前10時から午後5時まで庫裡裏の携帯地、県道、駐車場、庫裏前の境内地の落ち葉掃除や霜にやられた草花の除去を行いました。昨日の風雨で落ち葉はすごい量でしたね。門徒会館前の落ち葉層掃除は明朝です。

12日

 起床、梵鐘撞きの後、少し寺務をして6時30分ごろから境内の落ち葉掃除を行いました。1時間30分ほどかかりましたがきれいになりました。
 仏飯のお給仕、お朝事の後、朝食をいただき、午前9時から小川地区(7軒)の恩講でのお参り、下川地区(2軒)の秋参り、三ケ所ご門徒宅(1軒)の秋参りをして午前中を終えました。
 午後は小川地区の恩講のお座をつとめて午後2時半過ぎに帰宅。午後4時東光寺西地区で残っていたお宅1軒の秋参りをし、夕方、境内の落ち葉掃除をして一日を終えました。

13日

 暖かい朝、そして終日でした。
 梵鐘を撞いた後、1時間30分ほど落ち葉掃除を行いました。今日はそう量も多くなかったのでNTT鞍岡基地局前も当山の落ち葉で迷惑かけていますので掃除を行いました。
 午前10時から児参式(七五三参り)に3歳の女の子とご両親、ご姉妹、父方の祖父母お揃いでご参詣になりご縁をお結びいただきました。
 午前11時からはご自宅での初・七日忌法要をつとめて正午前に帰宅。その後、延岡市へ向かいちょっと(かなり?)高い品物購入の契約をして午後6時過ぎに帰宅、一日を終えました。

14日

 今朝も暖かい朝でしたし、終日暖かく、雨の一日でした。ただ、午前9時過ぎまでは雨は気になるほどではありませんでしたので、落ち葉掃除を梵鐘を撞いた後行いました。
 午前11時から一周忌の仏参がありました。
 午後は昨日契約したちょっと(かなり?)高い買い物のお金を振り込むため、郵便局や農協・労働金庫で貯金をおろし宮崎銀行高千穂支店から送金しました。その後、高千穂の老健施設に入所している伯母に会いに行ったのですが、インフルエンザの予防注射に出かけたとのことで会うことができず、すごすごと帰ってきました。本日は以上です。

15日

 今日も朝から暖かい一日でした。この時期のこの暑さ、私にとっては喜ばしいことなのですがシイタケ生産農家では困っておられます。気温が下がらないとシイタケは芽を切らないそうで、シイタケが採れないとのことです。
 今日は午前中1時間半ほど境内の落ち葉掃除を行いました。午後1時からは明年2月の17回忌のお参りの依頼がありおつとめしました。その後、午後3時から当山前の県道、駐車場、境内地と当山隣にあるNTT鞍岡基地局入り口通路の落ち葉掃除を2時間行いました。落ち葉掃除ももう少し、桜の木に残っている葉っぱがずいぶん少なくなりました。後、十日くらいで落ちてしまうでしょう。
 一日遅れのスーパームーン、今夜は見れそうです。

16日

 終日快晴でしたので、朝は冷え込みました。昨日見ることのできなかった一日遅れのスーパームーンが西の空に見えました。きれいでしたね。
 梵鐘を撞いた後、30分ほど落ち葉掃除を行いました。午前9時寺村組の観音堂のお参り依頼がありましたのでお参りをし、以後の午前中は寺報郵送の準備をして郵送を行いました
 午後1時からは33回忌の仏参をつとめました。また、午後3時から落ち葉掃除を2時間ほど行い、午後6時30分から隣保班(寺村組)の村まつりに参加し午後9時過ぎに帰宅。一日を終えました。

17日

 今日も暖かい日でした。
 午前中は本屋敷組(12軒)の恩講で各家庭のお参りをして回りました。本当は13軒のお参りをしなければならないのですが、1軒は老健施設に入所されたため、留守宅でお参りができません。残念ですね。
 午後は修理を依頼していたブレザーの修理が終わったと連絡がありましたので受け取りに熊本県の嘉島町まで出かけ、午後5時過ぎに帰り着きました。

18日

 今日は水流・木合屋地区(8軒)の恩講でした。天気予報では昼ごろから雨の予報でしたので原チャリでのお参りは断念し、軽トラックでお参りをして回ったのですが、天気予報は外れ夕方まで降雨はありませんでした。各家庭のお参りは午前中に終わり、午後2時からのお座をつとめて午後4時前に帰宅しました。昨年、トイレで倒れたのがこの恩講の時でしたので、今回は用心してあるこーるはご遠慮申し上げました。おかげで元気に就寝を迎えられそうです。

19日

 11月中旬とは思えない暖かさ、お参りに衣を着ていると汗ばむほどの気温でした。
 午前8時30分過ぎから午前9時30分ごろまで、熊本市・益城町・宇城市・御船町方面の秋参りと延岡市・日向市・宮崎市方面の秋参りお知らせハガキを作成しポストに投函しました。
 その後、午前11時からご自宅での3回忌法要をつとめお斎の席には座らず帰宅。
 午後1時からは長峰地区の恩講をつとめて午後4時過ぎに帰宅。
 午後4時半過ぎからはご自宅での2・7日忌逮夜法要をつとめて帰宅。
 その後、寺務を行い一日を終わりました。

20日

 恩講お参りに最適な気温の一日でした。天気予報は雨の残る朝ということでしたので、午前中、揚地区(12軒)の恩講は午前8時20分ごろから軽トラックで一軒一軒お参りをし、午前11時からお座のおつとめ、お斎を済ませて午後零時20分ごろ帰宅しました。
 午後は波帰地区(11軒)の恩講。空を見上げると雨は降りそうになかったので原チャリで午後1時過ぎからお参りを始め、午後3時過ぎに10軒のお参りを終えることができました。
 午後6時からはお座のお宅でおつとめをし、お斎をいただいて午後8時20分ごろ帰宅。朝8時から夜8時過ぎまで来ていた法衣を脱いで一日を終えました。

21日

 ハードなここ数日ですが、今日は午後6時30分から連続研修会第2回研修会が高千穂町正念寺で開催された以外は何もない日でした。
 午前中は寺務・雑務をして過ごし、午後は本堂、門徒会館と庫裡お内仏の生花を一部活けなおしました。
 午後5時20分高千穂町へ向かい、午後6時30分から午後9時まで連続研修会に参加し午後9時50分に帰宅しました。
 明日からまたハードな日々が続きます。

22日

 今日も終日暖かい一日でした。この時期にこの気温おかしいですよね。
 今日は午前中スクナ原・原尾野地区の恩講でした。11軒お参りの予定でしたが、1軒お参りできませんでした。一人住まいの世帯主が病気入院中のため。10軒のお参りを午前8時50分ごろから始め、午前11時に終了。地区公民館でお斎をいただき午後0時20分ごろ帰宅しました。恩講のお座は私以外は女性ばかり9人。ほんわかしたお座でした。
 午後は午後1時から3回忌の仏参と午後2時からの13回忌の仏参のご縁でした。以後はだらだらと過ごしました。

23日

 今日も割と暖かい日でした。
 仏事はハードでした。午前中は荻原地区の恩講で午前8時40分からお参りを始め午前11時に11軒(うち2件は他宗)のお参りを終えてそのままお座をつとめ帰宅。午後1時30分過ぎからは古賀西地区の恩講(8軒)。午後3時までに7軒のお参りを終えて最後にお座でおつとめをし、その後、お斎をいただき午後5時前に帰宅。疲れて1時間ほど寝入ってしまいました。

24日

 起きると小雨、午前10時くらいまでは霧雨が降りました。
 今日は道の上地区21軒の恩講でした。お参りの条件が悪く、軽トラックでご門徒宅の在家報恩講でしたが、何とか午前中で終えることができました。
 午後は寺務等をして過ごし、午後6時30分から道の上地区の報恩講をつとめました。帰宅は午後9時過ぎ、疲れましたね。

25日

 今日は快晴でした。最低気温は-2.9℃、最高気温も10℃を超えることはなく終日寒い日でした。
 ごz年10時から納骨堂の建碑式をつとめ、午前11時からは13回忌の仏参をつとめました。本日の仏事は以上。以後は休息日にさせていただきました。

26日

 今朝も最低気温は氷点下になりました。日中は気温が上がりましたが、この時期らしい気温でしたね。
 今日は午前11時からご自宅での一周忌法要をつとめ、午後は1時から倉本地区の恩講で在家報恩講のお参りを6軒つとめ、午後5時過ぎからお座での地区の報恩講をつとめました。合計7軒のお参りでした。
 いよいよ恩講も残り1地区になりました。遠方のお参りで在家報恩講(秋参り)も終了になります。来月4日までもうひと踏ん張り。

27日

 忙しい日曜日でした。
 午前9時3回忌と13回忌の仏参、午前10時17回忌の仏参、午前11時ご自宅での3・7日忌法要と午前中は3軒の仏事。
 午後1時33回忌の仏参と午後は1軒の仏事。
 いずれもお斎がありませんでしたので時間的な高速はありませんでしたが、久しぶりの一日4軒の仏事でした。

28日

 今日は熊本方面の在家報恩講(秋参り)でした。
 午前8時15分から御船町、午前9時から熊本市南高江、午前10時から熊本市湖東町、午前11時から熊本市新南部。
 午後1時から益城町、午後3時から熊本市城南町、午後4時から宇城市豊野町。以上7軒のご縁でした。
 まだ熊本地震被災からの影響がみられる地域を運転し横目で見ながらの移動でしたが、改めて被害の甚大な様子に心が痛みました。一日も早い復興をと思うことです。

29日

 今朝は-1.9℃が起床時の気温でした。
 今日は延岡・日向・宮崎の在家報恩講(秋参り)をつとめました。午前7時30分に当山を出発。午前9時に延岡市、午前10時に日向市のお参りをつとめ、午後1時、2時、3時、4時と宮崎市のお参りをつとめました。帰宅は午後8時過ぎ。二日続けて遠方のお参りはこたえました。明年からはスケジュール設定を考え直します。

30日

 最低気温ちょうど0℃でした。しかし、日中は暖かく過ごしやすい1日でした。
 11月最終日。梵鐘を撞いた後、寺務をしていたら電話がありました。どなたかお亡くなりの連絡かと電話に出るとそのとおりでした。早速、臨終のお参りに伺いおつとめをし、通夜葬儀の日程を決めて帰宅。
 今日は高千穂町の在家報恩講(秋参り)をつとめました。午前10時からと午前11時。2軒のお参りをつとめて帰宅。時間的に余裕がありましたのでその他の用事も済ませることができました。
 午後6時からは蘇陽葬祭葬儀会館でお通夜をつとめて1日を終えました。
 11月は仏事のない日はわずかに2日。とても忙しいひと月でした。
0
8
4
9
1
3
宗教法人 金光寺
〒882-1201
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡
5927番地
TEL.0982-83-2338
FAX.0982-83-2338
浄土真宗の布教伝道
法事・葬儀・人生の節目の行事

TOPへ戻る