本文へ移動

金光寺の一日

7 月 ( July・文月 )

17日

 天気ほぼ晴れ(午前10時過ぎにちょっと雨あり)、気温は最低が19.0℃、最高が26.1℃でした。
 今日は仏事はなく、娘の就活(面接)で坊守と三人熊本市へ出かけました。娘の面接は午後2時から。当山を午前10時過ぎに出発し、途中で車に給油し、面接会場の病院隣の大型ショッピングセンターで昼食をいただきました。
 午後3時過ぎに面接が終わり、熊本駅へ。徳島までの乗車券などを買って娘は徳島へ。私たちはそのまま帰路へ。途中ハンズマンで網戸の修理に必要な品物を買って帰宅。
 夕食後、網戸一枚修理しましたが思った以上の出来栄えに思わずニンマリしたことでした。

16日

 天候晴れ、気温は最低が20.5℃、最高が27.5℃でした。蒸し暑かったのですが、夕方は風も出て涼しさを感じました。
 今日は仏事はありませんでした。午前中は寺務をした後、三ケ所のJA窓口へ行き、浄化槽の清掃量を納付しました。
 もう一つの用件、徳島から明日の就活(面接)のため帰ってきた娘を高速バス降車場で乗せて帰宅しました。
 午後はリハビリを済ませた後、除草作業をして過ごしました。

15日

 週間予報(1週間前)では本日は雨の予報でしたが、梅雨の合い間の晴れになりました。気温は最低が19.7℃、最高が27.9℃でした。
 今日は仏事は一つ、午前10時から7回忌の仏参でした。
 今日はまた祇園神社の夏の大祭で朝から当山隣にある祇園神社への参道が行ききする人の話し声や車のエンジン音でとても賑やかでした。午後1時過ぎからはご神幸行列もありました。私は眺めるだけでしたが、参加している人や氏子の皆さん、遠方から祭り見物に来ている人などはとても楽しそうでしたね。

14日

 時に強く、時に小降りにと雨が続きましたが、曇りの時間も結構ありました。明日は祇園神社の夏の大祭で本日は準備の日のようでしたが、何とか準備を終えられたようです。
 今日は仏事が三件ありました。午前9時に6・7日忌の仏参、午前11時に25回忌の仏参と午前中は二件のご縁でした。
 午後は1時から25回忌の仏参のご縁をつとめました。
 蒸し暑くてすべて終わり法衣を脱ぐと結構汗をかいていました。まだ気温の低いこの時期で結構の汗です。本格的な夏になったらどうなるのでしょう。

13日

 終日雨、特に午後は強い雨が降りました。
 今日はまず本堂内陣祖師前と御台前の佛華、門徒会館の尊前の佛花を活けました。その後、寺務を行い、午前11時から13回忌法要をご自宅にてつとめ、お斎をいただいて午後2時過ぎに帰宅しました。以後は休息日にしました。

6 月 ( June・水無月 )

30日

 ずっーと雨の一日、午後9時時点での24時間雨量は87㎜でした。気温は最低が20.3℃、最高が25.0℃でした。
 今日は午前8時に50回忌の仏参、午前9時に4・7日忌の仏参、午前10時に6・7日忌の仏参をつとめました。仏事は以上で終了。以後の午前中は寺務をして過ごしました。
 午後1時からは寺務、月末なので帳簿の〆、帳簿データのパソコン入力などを午後3時40分まで行いました。
 夕方から息子がボーナスをもらい、夕飯をおごるというので回転寿司を食べに延岡まで出かけ午後9時に帰り着きました。

29日

 天気予報では朝から雨でしたが、本格的な雨は午前11時過ぎからでした。気温は最低が17.8℃、最高が23.8℃でした。
 今日は午前7時に4・7日忌の仏参がありました。仏事はこれだけでした。
 午前9時くらいから家族3人で境内地にある梅の木の剪定を行いました。梅の実が落ちること、落ち葉が雨に濡れてコンクリートに張り付くことなどでいつも悩まされていましたが、当分、悩まされることはないでしょう。作業が終わる午前10時半過ぎから小降りの雨が少し強くなってきたので作業をやめました。
 午後は外回りの作業はできないので、寺務をしたり、依頼されていたご先祖の法名などを調べるなどの作業を行いました。

28日

 晴れたり曇ったり、気温も最低が19.0℃最高が27.9℃、湿度が高く、夜まで蒸し暑さを感じた日になりました。
 今日は仏事はなく、外回りの作業はできず、午前中は寺務や軽トラックの車検・修理代、普通車のタイヤ代(4本分)の支払い、6月分お賽銭の貯金などをして過ごしました。
 午後は高千穂町上野正念寺のご住職が所用でお出でになるということで外に出れず、来報を待ったりして過ごしました。
 夜は昨日から陸上の日本選手権を見て過ごしました。サニブラウン選手、男子100m決勝圧勝でしたね。

27日

 熱帯低気圧と梅雨前線のため大雨の予報でしたが午前中はほとんど雨は降りませんでした。ただ、前日からの雨で外は湿っていたので外回りの作業は行いませんでした。午前中は寺務をして過ごしました。
 午後1時からは納骨堂の建碑式をつとめました。ご自宅に着いたまでは雨がなく「納骨堂前の建碑式を行うにはよかったな」と思っていたのですが、現場に到着すると雨が降り始めました。傘をさして建碑式を何とかつとめ、ご自宅に帰ってお茶をいただきご縁を終了しました。
 帰宅後は濡れた法衣を干し、再び寺務をして一日を終えました。

26日

 天気予報では午前8時くらいから雨の予報でしたが、降り始めたのは午前10時過ぎからでした。気温は暖かい日でした。
 今日は坊守は宮崎教務所で開催の宮崎教区持続婦人会総会・研修会のため午前7時半過ぎから宮崎へ向けて出発しました。
 私と娘は熊本市へ。目的は娘の就職試験。午前6時50分ごろ出発しました。試験は午前9時から終了は午前11時50分。その間私はハンズマンと病院横のユメタウン浜線で時間つぶしをしました。
 試験終了後は娘を熊本駅まで連れて行き、徳島までの乗車券を買い、昼食を食べて、午後1時過ぎに娘と別れて帰路へ。途中コンビニで買い物をして帰り着いたのは午後3時前でした。坊守は午後5時過ぎに帰りました。二人とも疲れた一日になりました。

5 月 ( May・皐月 )

31日

 天気予報どおり、午前10時過ぎくらいから雨が降り始め、夕方まで降り続きました。
 起床後、佛華の水替えをし、梵鐘を撞いてから昨日剪定をした讃文前の階段付近を掃除しました。
 仏事は二件、午前9時に2・7日忌の仏参。午前10時に今年古稀を迎えられる方々の同級生物故者追悼法要をつとめました。
 午後は郵便局と農協のATMで通帳の記帳をし、帰宅後、約1時間ほど草引きをしましたが、雨が強くなり中止。
 午後3時から約2時間半ほど月末の帳簿締めや寺務をして過ごし一日を終えました。

30日

 夏日になりました。26.8℃、ただ、朝は7.4℃と肌寒い気温でした。
 今日は午前9時に100日忌の仏参がありました。仏事はこれだけ。以後は昼食をはさんで午後5時まで山門前から県道沿いのツツジ剪定を行いました。草を引きながらの作業でしたので思うようにははかどりませんでした。

29日

 だいたい晴れの一日でした。気温は最低が11.0℃、最高が24.7℃でした。
 朝の仕事が一つ増えました。26日から朝一番の仕事は本堂、門徒会館と庫裡の佛華の水替え作業です。
 今朝はもう一つ、鐘楼の天井裏に小動物が入り込み、茅拭きのわらを引き抜いて下に落とす悪さをするため、その残骸の掃除を行いました。
 今日は仏事は二つ。午前10時から50回忌の仏参、午前11時から仏壇処分のための閉扉式のおつとめの二つでした。
 午後はまず蘇陽病院でリハビリを受け、その後、整形外科の診察を受けました。
 帰宅後は裏の畑の草きりを行いました。5分の4終了し残りは明日の作業です。
 そのような一日でした。

28日

 午前10時くらいから晴れの予報でしたが、午後2時過ぎまで小雨がパラつきました。気温は最低が15.1℃、最高が22.0℃でした。
 午前中最初に冬物の衣を夏物に替え、冬物の衣はクリーニングに出す準備をしました。その後、曇りと思い寺報配布に波帰地区まで出かけましたが、気にならない程度の小雨が降りました。以上で午前を終了。
 午後は蘇陽病院でリハビリを受け、高千穂町へ向かい、労働金庫のATMで入金、本屋で推理小説を買って帰宅しました。
 以上のような一日でした。

27日

 曇りの夜明けでした。気温は最低が13.1℃、最高が21.9℃でした。真夏日というか夏日からも解放されました。
 今日は午前7時40分過ぎに当山を出発し、ご門徒を迎えにまず行き、その後、高千穂町正念寺へ向かいました。目的は第39回高千穂組仏教女性の集いに参加するため。当山からは坊守と私以外に女性のご門徒8人の総勢10人での参加になりました。
 ご講師は広島市善法寺坊守 前田純代師。
 東京大学卒業後、8年間東京都にあるシンクタンクに勤務し、大学時代に知り合った男性と結婚。その方が善法寺の後継者で、結婚後、中央仏教学院で仏教・浄土真宗を学び僧侶となられた方です。
 親鸞聖人のお法りを丁寧にお取次ぎしてくださいました。午後2時半前に終了し、午後3時過ぎに帰り着きました。ありがたい時間を頂戴しました。

4 月 ( April ・ 卯月 )

30日

 平成最後の日、天候は小雨、気温は最低が14.1℃、最高が17.9℃でした。
 今日は仏事は午前9時にご自宅での17回忌法要だけでした。
 帰宅後、義母の米寿のお祝いに向けて活動開始。午前11時前に義母宅に到着。親戚各家に記念品を届けた後、そよ風パークへ迎えのバスで移動。正午から祝宴をはじめ、午後3時過ぎにお開きに。義母のあいさつやビンゴゲームなどをして楽しく過ごしました。少々疲れ、早々にやすみました。

29日

  ▲ 見ごろのツツジ パート ②
 天気予報は朝から雨でしたが、降り始めたのは午前9時を過ぎていました。気温は最低が12.5℃、最高が16.5℃でした。
 朝、県道の落ち葉掃除を行いました。
 本日の仏事は午前10時に3・7日忌の仏参だけでした。
 午後、山都町の花屋さんに明日義母の米寿祝で贈呈する生花を受け取りに行き、帰路、明日の会場になるそよ風パークまでビンゴゲームの景品や生花を預けに行きました。
 帰宅後は帳簿のデータをパソコンに入力して一日を終えました。

28日

  ▲ ツツジも少しずつ見ごろを迎えつつあります
 今朝は梵鐘を撞いた後に県道と境内地の掃除を行いました。気温は調べなかったので最低が何度だったのか不明ですが、吐く息が白くなったので結構気温は下がっていたのでしょう。
 今日は午前8時半過ぎに5・7日忌の仏参をまずつとめました。午前10時からは3回忌を同じく仏参でつとめました。本日の仏事は以上でした。
 その後、息子と境内地の木を選定しました。いいほしの木の落ち葉に悩まされていたのですが、これで当分悩まされることはないでしょう。私たちが作業しているところに徳島から帰省している娘がトヨタコムスを楽しそうに乗り回していました。
 午後はご門徒さんからいただいたダリヤを植えるなどして過ごしました。

27日

  ▲ ピンクの牡丹も見ごろです
 起床後、県道と境内の掃除を行いました。気温が低く、震えながらの作業になりました。
 今日は午前11時からご自宅にて17回忌と50回忌の法要を併修にてつとめました。お斎をいただいて午後2時過ぎの帰宅でした。
 以後は何をすることもなくだらだらと過ごしました。

26日

 ▲ 赤の牡丹が満開です
 今日も暖かい日でしたが、夕方以降気温が急激に下がりはじめました。
 朝、小雨が降っていたので早朝の落ち葉屋sカウラ残骸の掃除はできませんでした。午前10時までは本堂外陣に隙間風防止用に貼っていたテープをはがしました。はがしたところ、テープの粘着物が外陣のめくら敷きについていることが判明し、午前8時半から坊守と二人で粘着物を取り除く作業をすることになりました。
 その後、境内地の掃除をはじめて何とか午前11時ごろに終える事ができました。
 午後、坊守は当山門徒会館で高千穂組仏教婦人会の総会を午後1時半から約1時間半つとめました。私は蘇陽病院でリハビリと農協窓口で預金をおろし、郵便局で購入した法衣代とクリーニング代を送金。帰宅後、寺務をして一日の予定を終えました。

3 月 ( March ・ 弥生 )

31日

 平成30年度最終日を迎えました。
 今日は仏事は一つでした。午前10時から17回忌の仏参でした。親子お二人での参詣、おつとめが終わりお茶をいただきながらしばし歓談をしてお帰りになりました。午前中はこれで終了しました。
 午後は裏の畑周囲にある茶の木の剪定を行いました。茶摘みに備えての剪定、息子と二人で午後1時から2時間ほどの作業でした。
 夜、平成30年度の帳簿〆を行って一日を終えました。

30日

 今日は仏事は二件、午前7時に6・7日忌の仏参、午前9時に4・7日忌の仏参でした。仏参を終え、農協ATMへ。現金を入金して帰宅し午前中を終えました。
 午後は4時半前から娘を熊本駅まで送り、夕飯を食べて帰宅しました。娘は徳島のアパートへ帰りました。

29日

 今朝の最低気温は7.7℃でした。最高気温は19℃に達しました。おかげで町内の桜はヒカン桜は満開、しだれ桜が咲き始め、場所によっては六分咲きという状況です。当山も境内地のしだれ桜が咲きました。モクレンやレンギョウも咲き始めていますし、二月下旬に開花した水仙は今が盛りです。
 今日は午前9時50分に当山を出発して宮崎市へ向かい、午後6時半過ぎに帰宅しました。宮崎市の用件は宮崎教務所で定例宮崎教区会に参加のため、午後2時から1時間半ほどの議会でした。

28日

 朝は雨があり、そのためか、本日の最低気温8.8℃、最高気温17.3℃でした。過ごしやすい日になりました。
 今日は午前中仏事を二件つとめました。最初は午前9時にお礼参りでした。次は午前10時に仏参にて三回忌と一周忌の法要を併修でつとめました。
 衣から着替えて午前中は娘の新幹線の予約を行いました。利用日が四月から五月の10連休で中々予約がスムーズに行えませんでしたが、何とか完了できました。
 午後は郵便局窓口で現金の預け入れと農協窓口で同じく現金の預け入れを行い、帰宅後、寺務を行って一日を終えました。

27日

 朝は0.2℃という気温、日中は19.0℃、ずいぶん気温差がありました。
 今日は朝彼岸会法要で使用した砂糖盛りを片付けました。その後、郵便局でハガキ購入、農協ATMで現金預入をして帰宅。
 正午から蘇陽葬祭斎場で葬儀、清和天翔苑で火葬の勤行をつとめて帰宅。午後4時前からご遺骨を納骨堂に納め、ご自宅で還骨と初・七日忌をつとめて帰宅しました。

2019年 1月( January ・ 睦月 )

26日

 天気予報が当たりました。梵鐘を撞きに外に出ると強く雪が降っていました。今シーズン二回目の積雪になりました。ただ、うっすらと積もる程度の雪でした。気温は最低が-2.7℃、最高が2.5℃と棺は厳しいものでした。
 今日は仏事はありませんでした。昨日、さいたま市から従姉妹が帰ってきており、宿舎まで朝迎えに行き、午前11時半ごろまでしばし歓談しました。従姉妹は日向市に向かうため、馬見原のバス停まで従姉妹を送り別れました。
 午後はだらだらと過ごし、夕方からライブ中継が始まったテニス全豪オープン女子決勝戦を観戦。大阪なおみ選手優勝しましたね。家族3人思わずガッツポーズをしていました。
 そんな一日でした。
 

25日

 朝は-3.7℃と少々厳しい寒になりましたが、日中は10.2℃まで気温が上がり暖かくなりました。
 今日は日向市での葬儀に向け、午前7時30分に当山を出発し、午前10時から葬儀、午前11時30分からご遺体を荼毘にふし、午後2時半から還骨と初・7日忌法要をつとめて帰路に着きました。
 午後7時前から月忌法要を仏参にてつとめて一日を終えました。

24日

 今朝は厳しい寒ではありませんでした。(気温は確認できませんでした)
 午前中は従姉妹の通夜・葬儀関連の連絡にまず時間を費やしました。その後、蘇陽病院でリハビリを受けて午前中を終了。
 午後は5時からの日向市でのお通夜に備えて午後2時に当山を出発。4時ごろ到着で考えていたのですが3時40分についてしまいました。午後5時からお通夜をつとめてすぐに帰路に着きました。途中、姉夫婦と夕食を食べて別れ、帰り着いたのは午後8時半を過ぎていました。

23日

 朝梵鐘を撞きに外に出るとすごい霜でした。晴れていたのでスーパームーンが西の空に見えました。気温は最低だけ確認。-3.5℃でした。
 今日は午前10時30分から15分ほど町内4つの小学校3年生37人(先生も含む)が町内の歴史のある建物見学ということで訪れました。(子供はかわいいなー)
 午前11時から満中陰と納骨法要をご自宅でつとめ、午後2時前に帰宅しました。炬燵で休んでいると電話があり、日向市在住の従姉妹ご往生の連絡があり、坊守と日向市へ向かいました。臨終のおつとめを済ませ、通夜と葬儀日程の打ち合わせをして帰宅は午後10時前でした。日向行は私はアルコールをいただいていたため坊守の運転でした。

22日

 仏事のない日でした。気温は最低が-3.0℃、最高が8.2℃でした。今朝は西の空にきれいな満月が見えました。
 今日は午前中は寺務をして過ごしました。午後は蘇陽病院でリハビリを受け、帰宅後、昨日いただいた生花を水切りして花活けに備えました。
 そのような一日でした。
0
9
1
1
1
7
宗教法人 金光寺
〒882-1201
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡
5927番地
TEL.0982-83-2338
FAX.0982-83-2338
浄土真宗の布教伝道
法事・葬儀・人生の節目の行事

TOPへ戻る